2015年11月03日

「笑いのツボ」は移動する

PA270040.JPG

三谷幸喜監督の新作、「ギャラクシー街道」を見てきました。
結論から言うと、全然、まったく、少しも笑うことができませんでした。
期待が大きすぎたからでしょうか?
テレビなし生活の私にとって、この作品に関しての事前刷り込み(=広告的洗脳)は全くといっていいほど「ゼロ」でした。
にも、関わらず・・・。
「ついに三谷さんの才能の泉も尽きてしまったか」などと失礼千万な批評を旦那と繰り返しながら、帰路に就いたのであります。

そして、翌日。
職場の上司が先日同じ作品を見てきたので、感想を求めたところ・・・
「むっちゃ、オモシロカッタよね!」
と、力強く言われました。

「笑いのツボ」という言葉をよく聞きます。
人によって笑うポイントが違う、というのは確かによくあることです。
しかし、しかし、単に「ツボが違う」ということだけでは片づけられないくらい、今回の作品は笑えませんでした。

あまりに笑えなかったので、帰りに私が三谷作品でもっとも愛する「ラジオの時間」をレンタルショップで借りて見てみました。
確かに「ギャラクシー街道」より格段に愉しめたものの、若い頃「おひょいさん」の花火効果音シーンで涙が出るほど、腹がよじれるほど笑った気がするのですが、「ふふふ」レベルでとどまりました。

歳を取って感性が鈍くなったのでしょうか?
旦那が面白い分析をしてくれました。
「日々、リアルに面白い(興味深い)人に会い過ぎていて、(映画では)笑えないのではないか」と。
私はこの説がいちばんスッキリしました。
ゲストハウスに来てくれる旅人さんは、「ギャラクシー街道」に出てくるどの宇宙人にも負けないくらい個性的で、オモシロイ(=魅力的)!

なーんだ、歳を重ねるうちに私の「笑いのツボ」が「移動した」のだ、という結論に達しました。
「そうですよね、きっとそうですよね、駄作であるはずが・・・」
と、一生会うことはない三谷幸喜監督に心で呼びかけてみたりするのです。
posted by nana at 08:02| Comment(0) | 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月01日

7月もやっぱり結構イロイロあったとさ!

7月!夏だ!元気だぁぁぁ!
7月上旬に受けた健康診断の結果はオールA判定だぁぁぁぁヽ(^o^)丿
が、よーく数字を見てみると、2年前から体重が5キロも増えてるぞ。。。(゚Д゚;)
あああああ、今日もビールが美味いのですがぁぁぁぁぁ〜ん。

そんなわけで、7月。
知多のパワフルママさん「そのぴ暮らし」の皆さんが、ほどほどで映画会を開いてくれました。
「こどもこそミライ」という映画で、私たちもお客さんとして参加。
IMG_4704.JPG
ゆるりがもりさんの愛情タップリべジカレーをいただいた後に、3つの保育施設のドキュメンタリー映画を見て、そのあとにファシリテーターのクロちゃんを中心としてのワークショップ。
正直、子供を授かっていない私としては、映画の内容をぐっと身近に引き寄せることは難しかったのですが、この映画会の開催に向けてのお母さんたちの頑張りっぷりにとても感動しました。
真剣なまなざしで映画を見たりワークに参加していたママさんたち。ステキな気づきと繋がりを持ち帰られたことでしょう。
「ほどほど」を会場として使ってもらえて、本当に心から感謝・感謝です。

そして、例によって「旅」でございます。
「ほどほどの繁忙期前に!?」という口実で、7月上旬に下呂・美濃の旅に出かけて参りました。
IMG_0008.JPG
いや〜、下呂温泉。やはり、天下の名湯ですなぁ。
泉質バツグン!ツルツルのお湯でした(*^^*)
そしてお天気が危ぶまれたものの、雨の間をくぐり抜けて美濃の「笑び」さんでカヤック体験!
しっかり最初から流されて、沈んで、オーナー兼インストラクターの池ぽんさんとあっこちゃんには大変迷惑かけちゃいましたが(◎_◎;)水遊びは大好きなので、大興奮でしたし、夜のBBQもとっても美味しかったです。
教えて頂いた「砂肝のクレソル風味」は、今後我が家の定番になることでしょう。
IMG_4749.JPG
「笑び」さん、ありがと〜う(^_-)-☆
(にしても、池ポンさんの写真。さすが関西人!「顔芸」が光ってますね。。。)

日間賀島と篠島のお祭りの日には、ゲストさんみんなで師崎から海を挟んで見える花火を観賞しに行きました。
せっかく持って行ったスイカを持ち帰るぐらい、海風が吹いて涼し〜というか、寒いくらい!?!?でした。
今となってはそんな日が嘘のようにうだる暑さの毎日ですが。。。
そう、梅雨が明け、すっかり「夏本番」でございます。
夏本番といえば今年もやってまいりました「鯛まつり」!!!!
IMG_4819.JPG
「ほどほど」のある豊浜地区最大のお祭りです。
去年とほぼ同じ顔ぶれ!?のほどほどゲスト陣、お祭り好きの面々が今年も遊びに来てくれました〜ヽ(^o^)丿
調子に乗って我ら夫婦も鯛の被り物をかぶらせてもらってパチリ!
IMG_4856.JPG
さらにイレギュラーなことに、今年は商工会議所さんにお声かけ頂いて、なんとワタクシ、お祭りのTシャツをデザインさせてもらいました。
最初は自分の拙い絵が恥ずかしくってしょうがなかったんですが、子供たちが自分の描いた鯛を背中に背負って歩いてくれているのを見て、思わずニンマリ。
IMG_4880.JPG
オハナシを下さった松本新聞店さん、滅多にできない経験をさせてくださって本当にありがとうございました<(_ _)>
さらに今年は地区の班長さん(持ち回り)ということで、裏方のお手伝いにも(ほんとうにちょっぴりですが)初参加させて頂いて、鯛まつり3年目、少しは「豊浜っ子」になれたかな〜と夫婦で話しておりました。

そして、イベント目白押しの7月下旬。
去年8月だった篠島の音楽の祭典「篠フェス」が7月20日の海の日に開催〜。
ということで、今年も美女たちを引き連れて行ってきましたよ!
IMG_4912.JPG
よく食べて、よく飲んで、もちろん、音楽も堪能した(昌幸クンはマッサージも!)充実のイベントでした。

おっと、いけない。
7月中旬には、お友達のスージーさんのイベントに出かけたんだった。
IMG_0025.JPG
久〜しぶりにあったら、友人がなんとプロのちんどん屋さんになっていた〜(^_-)-☆
一度そのステージを見てみたかったので、今回はミラノ万博出演前に名古屋で行われたプレイベントに参加して参りました。
好きなことを仕事にしているひとは、強いな〜とあらためて感じた一夜でした。

そして、「好きを仕事に」といえば、YOKOさんもそうだなぁ。
IMG_0061.JPG
たまたま、手にしたチラシ。マカオのアズレージョ展。
4年ほどマカオに住んでたんで、「懐かしいなぁ」と手にしたら・・・。
講演会の講師に、知った名前が(笑)。
これは会いに行かねば!とINAXライブミュージアムに行って参りました。
YOKOさんとは5年ぶり!?の再会。
お互い時間がなくてゆっくりお話はできなかったのですが、YOKOさんはまったくお変わりなく、むしろフリーランスになられてもっと「好き」を極めてらっしゃるようにお見受けしました。

ちんどん屋のスージーさんは、私が結婚披露宴の司会をしていたころの事務所の同僚。
んで、そのステージを一緒に見にいったA子は高校の同級生で。
アズレージョ展の講師、YOKOさんは、(会社は異なりましたが)マカオでランドオペレーターをしていた頃の大先輩。
篠フェスに一緒に行ったさやか、おぐ、さお、はアナウンス学校の同期(といっても、私がいちばん年上ですが)で、みんな愉しく波乱万丈(笑)。

なんだか全然一貫性のない人生を送ってきちゃった私ですが、いろいろやってきてよかったなぁ(笑)。
私なりにその時々は一生懸命だったわけで、こうして、今なおふとした切欠で過去の仲間の活躍を目にしたり、忘れたころに会ってまた、自分の近況を伝えたり、みんなの近況を聞いたりすると、もちろん、HAPPYな話ばかりではないけれども、100人いれば100通りの人生があることを、本の中やテレビのドキュメンタリーに求めなくても、リアルに目にしたり体験できたりして、不謹慎ながらとても面白く感じるのです。

歳とったのかしら?
みんながとても愛おしいというか。
暗中模索中だったころの自分がみんなに会っても、物事の上っ面だけで判断して、羨んだり、妬んだりしてたかもな、とか。

そして今月末も草刈りの為、私は田んぼに向かいました。
パートがお休みの日に、あえての草刈りなわけです(笑)。
汗だらだらだらだら〜!!!
IMG_4957.JPG
作業のあとの「冷やしトマト」。
最高なんだなあぁぁぁ!(^^)!

こうして7月も平和に終わっていったとさ!