2017年02月17日

■毒沢鉱泉「神の湯」

IMG_3793.JPG

・長野県
・2017年2月
・個性的なお湯でした。
・立ち寄り湯で利用
・源泉温度が低いので加温されていますが、泉質の良さがすばらしい。“飲料泉”を「マズくないじゃん」と感じたのはここが初めてかも。武田信玄の隠し湯とあり、その由来をフムフムと読ませていただきました。鉱物が貴重な戦国時代、鉄があるのを隠すため信玄がわざと「毒が流れる沢」とのうわさを広め、他の戦国武将からこの地を隠したので「毒沢温泉」との名前がついたのだとか。へー!
余談ですが、休憩室のソファがゆったりでゆっくりくつろげたのもよかったです(*^_^*)。

IMG_3796.JPG

IMG_3794.JPG
[温泉成分表、ピンボケですんません(^^ゞ]
posted by nana at 15:09| Comment(0) | 入湯φ(..)メモメモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月03日

■七味温泉ホテル渓山亭「惠の湯」

IMG_0510.JPG
・長野県
・2016.10.20
・また行きたい!
・立ち寄り湯
・近くにも魅力的な野天風呂がありましたが、ゲストハウス蔵の女将、まりなさんのオススメもあってこちらに立ち寄りました。丁度紅葉の時期だったこともあって、景色&お湯を同時に愉しめて最高でした。露天の緑色系の大風呂は湯温低めなので、真冬はつらいかも。川側にある湯船小さめの白濁の湯は湯温が高めでわたし好みでした。受付で販売している温泉卵も絶妙の半熟具合で、とにかくシアワセなお湯となりました。
IMG_0512.JPG

<追伸>
IMG_0505.JPG
近くにある「雷滝」も是非お立ち寄りください。
こちらもゲストハウス蔵のオーナー、まりなさんに教えてもらったのですが、想像以上に水量が多く迫力のある滝で大興奮でしたよ〜!
posted by nana at 16:58| Comment(0) | 入湯φ(..)メモメモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月20日

■野沢温泉「横落の湯」

画像-0026.jpg
・長野県
・2016.10.19
・また行きたい。もちろん、他の外湯にも。
・日帰り湯
・新潟から長距離運転の後に立ち寄ったこともあり、高温の湯が全身に染み渡り、疲労回復効果抜群でした。円形のそんなに大きくない湯船ですが、地元のおばちゃん達の会話を聞きながらの湯は格別。スキーシーズンではない時期に行ったのは初めてで、とてもすいていて驚きました。
posted by nana at 08:29| Comment(0) | 入湯φ(..)メモメモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする