2011年01月12日

「店じまい」のお知らせ

さて、突然ですがオンナ寅さん志望するワタクシの出立が、明日となりました。

nana's smile の「マカオDAYS」は本日もって店じまいとなりますend

これまでご贔屓にしてくださった皆さん、本当にありがとうございました手(パー)

なお、「マカオDAYS」は店じまいですが、nana's smile そのものは細々と続けてまいりますので、気が向いたら覗いてみてくださいませませ。

(では、これからCTMに行って、ネット回線を解約してまいりまする。)

これまでお世話になったマカオの街に心からの感謝を込めてexclamation
posted by nana at 13:07| Comment(12) | マカオDAYS(2007年6月〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「行きバス、帰り新幹線」にて広州遠征

1泊2日で広州に行ってきました。

母校の留学プログラムをお手伝いしていたときの先生が日本から出張で広州に、その時の通訳をしてくれた中国人の同僚は今広州住まい、ってなわけでマカオに住む私が広州に行って9年ぶりの不思議な再会となりました。

あの時は天津で机を並べてたのに・・・。
人の縁、かくも面白きものなり。

初広州の私に元同僚がつきあってくれて、天気予報に出てくる羊の像とか、陳さんの書院とか、広州見物をひととおりすることができました。

羊画像 063.jpg

陳画像 070.jpg

広州の発展を目の当たりにして、北方都市の知識に偏っていた私の大陸認識はガラガラガッシャーンと完全に崩れ去りました。

帰りはミーハー丸出しで、開通したばかりの広州南−珠海北の新幹線を利用。

切符 082.jpg

「横入り切符変更オヤジ」のせいで、乗りたかった電車の切符が目の前の人がラストで(時間的に)販売STOPとなり、怒り心頭ちっ(怒った顔)
昨日、広州南駅の広い構内を「ムカツクー」と叫んで歩いているヘンな日本人を見かけた方、間違いなくそれは私です・・・。

新幹線 087.jpg

列車は早く、快適でしたが、ウワサどおり珠海北からマカオまでのアクセスが悪い。
珠海北の駅前は、びっくりするぐらい本当にナーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーんもないのです。
「足」としては、拱北まで列車が伸びるまではおすすめできませんが、ミーハー乗りと割り切って冒険気分で乗った私は楽しかったです。

そんなこんなで、ひじょーに寒かったけど、懐かしい面々に会えた上に、観光までできちゃった楽しい広州遠征でした。

posted by nana at 12:39| Comment(0) | マカオDAYS(2007年6月〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月06日

恒例のうずまき線香で初詣

忘れてたっ!!!

初詣忘れてたっ!!!ふらふら
・・・ということで、今年は「蓮峰廟」にて恒例の「うずまき線香」を上げてきました。

画像 009.jpg

ちゃんと名前を書いて「ムニャムニャムニャ」と念仏唱えて上げてくれるんですよー。

画像 012.jpg
次項有一番右のがアチキのです。)

あー、この線香のニオイ。
落ち着くんだなー。
(ここで昆布くわえながら、渋茶でもすすりたい気分。)

実は私、「蓮峰廟」でした。
ってなわけで、5パタカ払って隣の「林則徐記念館」も見学。

画像 014.jpg

このハヤシさん、もとい、リンさんはマカオ市民をシャブ中から救った、カッコイイおじさんなんですわ。
それにしても、金儲けの為にアヘンばら撒いて中国含むアジアをグダグダにしたイギリスってば本当にえげつなーいちっ(怒った顔)
(どこが紳士の国じゃぃ!と、個人的には思っている。)

そんなワケで、年始から怒ってても疲れるので、怒りはひっこめて初詣も無事に終了です〜。
posted by nana at 18:16| Comment(0) | マカオDAYS(2007年6月〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月02日

赤い下着には流石にタメライが・・・

あけました!

めでたい。めでたい。

トシオンナだということを、職場のローカルスタッフに告げたら「赤い下着をつけなきゃね!」と言われた。

中華圏での文化風習です。

→昨日のやり取り。
「(赤い下着)持ってる?」
「持ってない・・・。」
「じゃぁ、買わなきゃね。旧正月までには間に合わせた方がいいよ。」
「うん・・・。」

兎年産まれの皆さん。

「赤い下着」お試しください。

私は・・・きっと、たぶん、ムリ・・・。
posted by nana at 08:59| Comment(2) | マカオDAYS(2007年6月〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月31日

到福!

あっという間に今年も終わり。

画像.jpg

中国語圏ではおなじみの「福」の逆さま張り。
逆さま(ひっくり返す)の「倒(dao)」と、〜に至るの「到(dao)」をかけたもの。

私にも「福来たれ!」と、自室のドアに張ってます。

大晦日の気まぐれ更新にあたり、自室で年末年始っぽいものを探したら、これしかなかったわけで(苦笑)・・・。
(そして、季節モノではなく、一年中張っているんだけれども・・・。)

今日の無事に感謝!
明日のたぶん、おそらく、きっと、無事に感謝!

本年もお世話になりました〜。

え?
年越しはどうする?
言わずもがな、カウントダウンイベントには無縁!で今年もハッチャキこいてお仕事でーす♪
posted by nana at 10:53| Comment(2) | マカオDAYS(2007年6月〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月26日

知ってた?

画像 MGM.jpg

所要で香港に行くときにマカオの波止場で見かけた、黄色いボディの船。
よく見ると、「MGM」のロゴとライオンが。

広告?それともMGM所有の船?

・・・ま、どちらでも私の生活には影響ないけれど。
posted by nana at 09:55| Comment(2) | マカオDAYS(2007年6月〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月17日

“開開”“心心”

“開心”は中国語で、うれしい!楽しい!という意味ですね。
そんな名前のパンダが大陸から、マカオにいよいよ明日18日やってまいります。

ShowFile[1].jpg

パンダなんて日本にもいるし、お隣香港にもいるし、珍しくもなんともない!?

・・・まぁ、そう言わないでください。

12月20日はマカオがポルトガルから返還された記念日。
昨年の12月19日、返還10周年の記念のパーティーで中国の胡主席が
「記念にマカオにパンダを贈りましょ!」ってな具合で決めたモンだから、
命名の公募から始まり、この一年、マカオは「パンダお迎え」モードに染まっておりました。

その到着がいよいよ明日というワケです。

コロアンの「石排湾公園」にりーっぱなパンダ舎が完成しております。
今朝のニュースを見てたら、「建物の位置をちょっとずらしたら、当初予算よりオーバー
しちゃったんだー。」と偉い人が喋って(釈明して)ました。

明日、パンダは来ますが、一般市民が明日「生パンダ」を見られるわけではないです。
一般公開日は今もって不明です。
ニュースでは役所の人が「年内には・・・」とか言ってたけど、本当かしら?
澳門日報記事を見ると、タダではなくどうやら「有料」みたいだし・・・。

明日からパンダ記念切手も発売されるようです。
また、民政総署で記念パンダ饅頭も売り出されるそうです。
(↑まんじゅうはウソです。信じないで下さい。)

澳門にパンダを見に来たいけど来られない!という方は、澳門政府がパンダ専門公式サイト
澳門熊猫網を設置してますので(上の写真はそこからダウンロードしました。)Web上でお楽しみくだされ。

ぱ・ぱ・ぱんだっ、ぱ・ぱ・ぱんだぁ、あたまの中までぱーんだねんとーぉ♪
(おそらくマニアの方のみワカル、“皿田きのこ”嬢の替え歌にて〆。)
posted by nana at 11:02| Comment(0) | マカオDAYS(2007年6月〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月14日

はじけるっ!

画像 002.jpg
もうすこし大きくなるはず・・・と収穫せずにベランダ菜園のゴーヤを放置していたら、
市場で売ってる5分の1のミニミニサイズなんだけど「もーがまんできませんわ」と、
緑から黄色ボディに変身。
その後、油断していると「さらばっ!」てな具合に数時間でみごとに「はじけるっ!」。
(瞬間を是非見てみたいが、未だ見たことなし。)

熟れたゴーヤの食べ方なんてわかんないけど、とりあえず刻んでマリネにしました。
(ちなみに前回は糠床に投入し、糠漬けにしました。)

画像 001.jpg
下からショットのアラレもない写真もサービスで・・・。
いやーん。チョットだけよん。
posted by nana at 11:06| Comment(4) | マカオDAYS(2007年6月〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月04日

台湾でふやける−気がつけば温泉めぐりの旅

台湾にお気楽一人旅に出てました。

細かく書いてるときりがないので、辿った道筋&簡単な雑記を。
写真もキリがないので、一日一枚に留めてみました。

完全に私的日記代わりになってますが、お許しを・・・。

<1日目>
マカオ→高雄(国際線なのに約1時間。近っ!しかも機内食アリ。)
 ○高雄空港(「台湾銀行」でマカオパタカの両替ができずショック!空港内のもう一つ別の銀行で換金。)
〜地下鉄+公共バス
 ○西子湾(夕日の名所だが、夕日に間に合わず。)
 ○打狗英国領事館官邸(レンガ造りの建物。下車、外観。どってことない。)
 ○旗津フェリー乗り場付近(高雄に住んでいた後輩のおすすめ店舗「小肥」にて買い食い。)
〜公共バス+地下鉄
 ▽都會商旅[泊](部屋は小さいが清潔。一人で泊まるには十分。しかし、たどり着くまでにぐるぐる迷う。)
〜徒歩
 ○六合夜市(カラスミ、激旨!それ以外はフツー。台湾ビール・・・正直、私好みの味ではない。)

六合 037.jpg
【六合夜市】

<2日目>
〜地下鉄+公共バス
 ○左営蓮池潭(龍の口から入って虎の口から出るのがお決まり。厄払い完了!)
 □パパイヤミルク(フツーに美味しかった♪)
 ○台鉄左営駅にて2時間列車待ち(駅弁を堪能、日本へのハガキ書き、復路フライトリコンファームしてたらアッという間。窓口にて無料時刻表GET。)
〜台鉄
 ○知本駅
〜公共バス
 ○内温泉
 ▽知本内温泉 龍泉山荘[泊](飛び込み。部屋は広い。「海の家風」。内風呂の湯がぬるま湯だったのが残念。)
 ○旅遊山荘の露天風呂(景観良し!泉質良し!が、ぬるかったので湯の注ぎ口に張り付く。水着必須。)
 □「猴区」にて夕食(台湾ビールに河海老のフライ、姫竹のピリカラ風。翌朝なぜかお腹を下す・・・。)

龍虎 054.jpg
【蓮池潭】

<3日目>
〜公共バス
 ○白玉の滝(坂道を登った甲斐アリ。いと美し〜。)
〜公共バス
 ○台東−バスターミナル(臭豆腐の有名店に行くも、まだ開店前にて食せず。変わりに何とはなしに買った肉まんが美味で満足。)
〜公共バス
 ○台東駅(列車発車5分前に到着。切符を買ってダッシュでホームに駆け込む。)
〜台鉄
 ○瑞穂駅
 □徐媽媽肉粽(オーナー山下真司風のイケメンで親切。貢丸スープはカツオだしとセロリのさっぱり風味で日本人向き。)
〜バスがなく、粽屋さんで偶然出あった心優しい「丁夫妻」の車に乗せて頂く。
 ○紅葉温泉(校舎風の建物も可愛いし、オーナーも愛想いい。けど、湯温ぬるいのでまたも湯の注ぎ口に張り付くはめに・・・。水着必須。)
〜徒歩+「丁夫妻」に再び拾われる
 ○瑞穂温泉(さびれーた感じの山荘。褐色の湯。「熱水区」に入るもぬるい・・・。水着必須。)
〜タクシー
 ○瑞穂駅
 □臭豆腐(台東のリベンジ!・・・やっぱり臭豆腐はマズイ。後味臭ーい。半分残す。)
 □蝦餅(くちなおしに買うもイマイチ。が、店主子供の接客が可愛かったのでよしとしよう。)
〜台鉄
 ○花蓮駅(台東と同じく、列車駅からダウンタウンまで遠い。バス待ち1時間で駅付近散策。)
 □台湾龍泉ビール(台湾ビールよりこっちの味が好き。)
〜市バス
 ▽安樺商務飯店[泊](日本人オーナーの「馨憶精緻民宿」が改装中だったので、代わりに直勘で飛び込んだ宿。部屋キレイかつ、広い。大当たり!)
 □十七街(串焼き屋。羊の串焼き美味♪)
 ○五行堂養生館(流石に歩きつかれ、足つぼマッサージ。痛すぎ!!!次の日青タンに。。。)

瑞穂 134.jpg
【瑞穂温泉】
 
<4日目>
〜市バス
 ○七星潭(あー、これが見たかった!青い海、海、海!!!海を見ながらサイクリング♪)
〜市バス(無理やり途中下車)+かなりの距離徒歩(直射日光に焼け焦げる)+優しいおじさんが原付の後に乗せてくれた。
 ○花蓮漁港(マグロの刺身。ビールを買ったところのオバチャンが揚げた魚をオマケにくれる。あー、美味。)
〜徒歩+タクシー
 ○花蓮駅(コンビニでリンゴと牛乳をGET。カットフルーツがコンビニあって驚く。干物化した体に栄養補給。)
〜台鉄
 ○礁渓駅
 ▽春の湯(泊)(新規開業民宿へ飛び込み。部屋狭い、冷蔵庫ない。でも、オーナー感じよし。部屋は清潔でキレイだったので満足。)
 ○湯園温泉裸湯(今回最大評価の温泉。水着なしでOK!湯が熱い〜。あああああああ、嬉し!)
 ○湯園溝ビール花園(湯上りに地ビール!瑞渓名物の「葱」をたっぷり使った葱油餅勝手に持ち込む。ああああああああ、幸せ!)
 □漬蜆仔(シジミのしょうゆ漬け。テイクアウト。ビールのお供に最高!)
 □滷味(台湾式おでん。これまたイケル。)

自転車 174.jpg
【七星潭】

<5日目>
 ○湯園温泉裸湯(やっぱり部屋の湯がぬるくて、もう一度昨日の温泉にて朝風呂。)
 □温泉トマトジュース(温泉が入っているわけではなく、温泉の熱を利用して栽培しているトマトを使っているとのこと。美味。)
〜台鉄
 ○瑞芳駅(バックパックをコインロッカーに預ける)
〜市バス
 ○九份(映画「非情都市」のロケ地。お土産屋だらけです。名物「芋圓のお汁粉」は美味♪が、その後飲んだ珈琲はトホホなお味。)
〜市バス
 ○瑞芳駅(そのままバスに乗り続ければ台北に行けたけど、荷物を引き取らねばならず駅で下車。)
〜台鉄(鈍行)
 ○台北駅
〜地下鉄
 ○淡水(夕日スポット。今度は時間前に到着。高雄のリベンジを果たす。イカの塩茹で最高!)
〜渡し舟
 ○八里(MADE IN TAIWANの青島ビールと「しらす」をツマミに夕日〜。)
〜渡し舟
 ○淡水駅(地下鉄の駅には荷物預けのロッカーがない。あると便利なのにな・・・。)
〜地下鉄
 ○台電大楼(友人のほさんと再会!っていうか、昼間腹痛で救急車で運ばれてたって!?!?)
 ▽のほさんの下宿[泊]
 □酸菜白肉火鍋(あっさりしたお鍋。調味料はお好みで。)
 □こじゃれたバー(病み上がりののほさんイチゴ茶、あちきは赤ワイン。

芋ぜんざい 229.jpg
【九份名物“芋圓”】

<6日目>
 □葱を練りこんだマントウ購入(車内は飲食禁止だということで、新田到着後のバス待ち中に食す。葱って万能。)
〜地下鉄
 ○新店(バス停が駅のすぐ近くにあったのに、地図の距離感覚を見誤り一駅歩いてしまう。)
〜バス
 ○烏来(公衆温泉浴場まっしぐら。川沿いの露天。水着着用。渓谷美と温泉を同時に堪能。満足!のほさんとここで別れる。)
 □竹筒飯(一度食べてみたかったのだ♪もち米に味がきちんと入っていて美味。)
 □たけのこのスープ(地のものが食べてみたくなる性分でして。さっぱり。歯ごたえよし。)
 □小魚(河魚)のフライ(知本の河蝦でお腹壊したけど、今度の河魚はダイジョウブだった。)
〜バス
 ○台北駅(途中、中山記念堂を車窓にて。景色が楽しめるバス移動にしてよかった。)
〜地下鉄
 ○忠孝復興駅
〜シャトルバス(エアチケ買ったときに、タダでもらったシャトルバスチケット活用。なかなかバスが来なくてちと焦る。)
 ○桃園空港(第2ターミナル。お土産をバタバタと購入。)
台北→マカオ(あっというまの1時間45分。行きの機内食より美味しかった気がするのは単に主観の問題か。)

烏来 286.jpg
【烏来の渓谷】

以上、台湾の人の優しさに触れ、大自然を満喫し、温泉&ビール&買い食いを堪能しつくした、充実しまくりの5泊6日の旅でした〜。
posted by nana at 10:23| Comment(7) | マカオDAYS(2007年6月〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月25日

やめられない、とまらない。

画像 046.jpg
MGMのオクトーバーズフェストでドイツビールを冷やかし。

PB130048.JPG
恒例のフードフェスティバルでベルギービールを冷やかし。

所要ついでに、香港遠征。
PB170094.JPG
ビクトリアピークで青島「生」を冷やかし。

天高くnana肥ゆる秋、です。

そろそろ外ビールも外気温の低下とともに、卒業かしら。
さみしい・・・。

・・・というわけで、家呑みです。

PB180114.JPG
おいしそうなドイツビール、スーパーで発見!

画像 044.jpg
さらに、別のスーパーでまた違ったメーカーのドイツビールを見つけました〜。
画像 042.jpg
割安だったので、「オクトーバーズフェストSET」を購入。グラス、注ぎ方付きデス。

さて、もっと寒くなったらどうしよう・・・。
さすがにビールは卒業して、普段は熱燗です。

でも、たまには洋酒もいいかな。
画像 041.jpg
と、いうわけでポルトガルのブランデーを来来でMOP80ぐらい(ウロ覚え)で仕入れました。
ブランデーにしては安い!

あああ、きりがない、きりがない。
どうしよう、どうしよう。
やめられない、とまらない。

・・・酒豪に育ててくれた両親に感謝(?)です。
posted by nana at 13:28| Comment(4) | マカオDAYS(2007年6月〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月21日

ブンぶんっBUUUN!

PB200116.JPG
ブン

PB200122.JPG
ぶんっ

PB200121.JPG
BUUUN!

本日、今年のマカオグランプリ最終日です。
posted by nana at 11:13| Comment(2) | マカオDAYS(2007年6月〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月11日

らせん山公園は猫の楽園だったとさ

PB110037.JPG
らせん山公園に行きました。

秋晴れのお休みは、お散歩が何よりもゼイタクです。

PB110042.JPG
こちらが「らせん山」の頂上。
(段重ねのケーキみたいね・・・。)

PB110049.JPG
アイタタタタ、と健康小道を裸足で歩き。

PB110051.JPG
ふと視線をやると猫が。

頂上を下ると、あれれ。

PB110054.JPG
また、別の猫が。

PB110044.JPG
ザクロに見とれて次のカーブを曲がると。

何?
白いカタマリ?
PB110056.JPG
・・・あ、またしても猫だ。
そんなに無防備にお腹をさらして熟睡して大丈夫?と、思わず心配してします。

その後、茶店で珈琲タイム。

この茶店のドアのロゴがいい。
「楽しさここにあり!らせん山公園」

右側の扉。
PB110058.JPG

左側の扉。
PB110060.JPG

中英対訳になってる!

さて、本を片手に珈琲を飲んでる間にも猫が3匹が通り過ぎる。
なんとも長閑。

やれやれ、さぁ帰ろうと席を立って坂を少し下ると。左側に1匹。
PB110067.JPG

正面の植え込みに1匹。
PB110066O.jpg

さらに植え込みの向こうの道に1匹。
PB110068.JPG

何匹かは同じ子だろうけど、ここ数年で一番たくさん猫を見た日であることには間違いない。

PB110065.JPG
綺麗な百合も咲いていましたが、結論的には多くの猫達の登場が強く印象に残った「秋のお散歩 at らせん山公園」でした。
posted by nana at 21:05| Comment(4) | マカオDAYS(2007年6月〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月08日

食いしん坊と納得できない思いの葛藤で

画像 042.jpg

今年も香港の日本領事館から招待状が届く。

在留届けを出していたら、誰にでも届く。

「天皇誕生日」を祝うパーティーの招待状。

マカオタワーコンベンションでの豪華ビュッフェが「タダ」で。
食いしん坊の私としては、魅惑の招待状。

でも、毎年この招待状を見るたびに、何で税金を使ってこんなパーティーを
領事館は開くのだろう、と首をひねる。

「タダめし」の恩恵に与れるマカオ居住者である日本人の大部分は、
日本での所得がないから、日本で税金は払っていない。

では、この飲み食い費用はどこから?

それは日本在住の私の親兄弟とか同級生が払ってる税金から。

で、当の本人達は日本でそんな恩恵に与れる?

・・・日本で天皇誕生日を祝う「タダめし」会があるなんて、聞いたことがない。
(一般市民にはなくても、自治体とかでやってそうだけど。)

なんとなく不平等。

よって、食いしん坊の私でも「喜んで美味しく」食べられそうにないので、
毎年パスしている。

今年も・・・やっぱパスだな。
(アタマの中をごちそうが駆け巡る。)
あー、残念。けれど、納得できないからしょうがない。

頑固な自分が恨めしい(笑)。
posted by nana at 09:58| Comment(10) | マカオDAYS(2007年6月〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月29日

秋来る

長袖のジャケットを羽織った。
扇風機をしまった。
毛布を引っ張りだした。

青空が高い。
火鍋が美味しい。
熱燗が恋しい・・・。

マカオに秋、来る。
posted by nana at 11:16| Comment(4) | マカオDAYS(2007年6月〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月19日

地元びいき

画像 041.jpg
スーパーで「博多ラーメン」を買った。

画像 040.jpg
家に帰ってよく見ると、何とMADE IN MACAUだった。

まさか日本製だとは思わないけど、香港か珠海製かな、と思ってたからちょっと意外。
そしてちょっと嬉しい。(←典型的な地元びいき)。

マカオの製造業もがんばっちょるけん(←ニセモノ博多弁)。

しかし、まだ食べていないので当方で味の保障はできません・・・。
posted by nana at 09:52| Comment(2) | マカオDAYS(2007年6月〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月08日

豚仔包

画像 029.jpg

直訳すると「豚の子パン」。
コロコロしてて「なるほどナァ」という外観。
(パンそのものに豚肉は使ってないし、入ってないです。)

ポルトガル領だったことも多分に影響していると思うけど、
マカオのパンは非常にレベルが高いと思う。

洗練されたホテルのベーカリーのそれが美味しいのはいわば「当たり前」ですが、
パンも肉まんも「小麦粉類なら任せてちょうだい」的な街角パン屋さんの素朴なパン達がとても美味しい。(かつ安い。)

よく、マカオ名物として取り上げられる「ポークチョップ(豚肉)バーガー」。
一般的には「豚扒包」と略して言いますが、正確には「豚仔豚扒包」となります。
「豚の子パン」を切って「ポークチョップ」を挟みこんだパンです。

「豚仔豚扒包」
"ジューザイジューバーバオ"
・・・10回言えば早口言葉になること、間違いなし(笑)。
posted by nana at 09:47| Comment(2) | マカオDAYS(2007年6月〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月02日

セ・リーグ優勝ペナントと澳門特別行政區區旗と五星紅旗

なーんか、スッキリせんがね。
誰かが負けて、勝っても何も嬉しないわ。
あんたさんもそう思えせん?
どちらさんが悪いわけでもないけどがね。
何かすっきりせんでかんわ。

え?何言っとるかわかれせん?
野球
「龍」の話だわ。
意味分からん人は、明日、中日新聞読むか、名古屋テレビの「どですか」見るか、CBCラジオの「聞けば聞くほど」か東海ラジオの「聞いてみやーち」聞いてちょー。

野球のニュースが後からでてきたで、ついでになってまった感じだけど、気ぃわるくせんどいてな。
今日は中国のお誕生日「国慶節」で、まぁー朝からぎょーさん人が歩いとったわ。
何でも今日は世界歩行日らしいで。
去年は過剰な警備で自分のバイクもレッカーされたでよ、流石に注意して、今日はバスで出社したがね。
会社行く前に、家で中継見取ったけどが、なんかピリッとせん国旗掲揚だったわ。
画像 国慶.jpg
マカオはそれだけ、平和ってことだわ。
(わし、これでも誉めとるんだでね。)
あんまカチカチしたら、政治色強すぎるっちゅーことだでね。
あとは、澳門電視のレベルっちゅーか、中継技術のこともあるわなぁ。
競争がありすぎてもいかんけど、なさすぎてもイカンわな。
見とると「え?これホームビデオ?」って思ってまう。
・・・ま、そういうレベルってこっちゃ。

まぁ、それは横っちょにぜ−んぶおいといてぇ。

重要なのは、名古屋の産んだ史上最強のDJ、つボイノリオ先生の「金太の大冒険」にマカオが出てくるってことだわ。
(何で重要かは、この際聞かんどいてナ。)
マカオと名古屋はつボイノリオ先生の取り持つ縁って、まー、そうゆうことが言いたいワケだわ。

・・・ま、そんな感じで、ちょっと酔っ払っとるでなも、支離滅裂なのは堪忍したってーな。
posted by nana at 01:59| Comment(2) | マカオDAYS(2007年6月〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月24日

すそ上げテープを求めて〜7Aの車窓から〜

2本ほど、ズボン(←昭和のオンナですので、パンツとは言いません。)を購入したはいいが、長さが合わず、要すそ上げ。
庶民の味方!すそ上げテープを求めて、大概のものはなんでも揃っているスーパー「来来」へ。
店内をグルグル探し回るも見つけられず。

どーしよっかなぁと付近を歩いていると、始発バス停発見!
画像 033.jpg
「東方明珠」のバス停は、ここにあったのかとフムフム見ているうちに、
最近「マカオの車窓から」やってないなーということで、勢いでバスに乗車。
画像 032.jpg
(バスカードを家に置き忘れ、5ドルコイン投下。ちょっと悔しい。)

「さんじゃんたん」に手芸関係のものを置いている店があったと記憶していたので、
「高士徳」で途中下車。

中秋節の祝日だけに、人だらけ。
イベントステージを発見するも、開催の兆しなし。
画像 034.jpg

手芸店も大層込み合っていて、順番待ち。
待ちきれずに列を離れ、「ダイソー」へ。
ありました!!!
3つだけ残ってたのを買占め完了!

で、そのまま「さんじゃんたん」に引き返し、買い食い〜♪
画像 035.jpg
以前から気になっていたこちらの屋台にて、「モツの煮込み」を購入。
画像 036.jpg
甘酸っぱい「とんちゃん」(←名古屋地区限定語?)です。
じっくり煮込んであって、柔らかくで美味でした。

そのままフラフラ歩いていると、こじゃれたケーキ屋を発見!
画像 037.jpg
どうやらオープン間もない様子。

おおおおおおお。
ブランデーケーキがあるっつ!!!
珈琲のお供に、手作りチョコも購入。
画像 039.jpg
(翌日、試した味は「普通に」美味しかった、です。)

そうこうしているうちに当たりはすっかり暗くなり、一杯ひっかけたいなーと思っていたら、「天ぷら」の赤提灯が。
画像 038.jpg
マカオにいながら、まるで日本の路地裏みたいですね〜。
ってなわけで、一度行ってみたいと思いながら、一度も行ってなかったこちらのお店に初入店。
マカオ人の方々がラーメンや寿司を食べてる中、「海老天」に「熱燗」オーダーの私は浮いているかもしれないけど、だってここは「天ぷら屋」ですし。
結構待たされましたが、日本と変わらぬレベルの天ぷらが出てきてびっくりしました。
だし汁に「大根おろし」が添えてあればもっとよかったなぁ。

ほろ酔いで帰りはお散歩しながら帰りました。
せっかく中秋なので、と空を見上げても繁華街なので月の位置を確認できず。
画像 042.jpg

画像 043.jpg

画像 044.jpg

・・・代わりに、絶対に可愛いとはいえないパンダの行燈行列を眺めながら家路に着いた次第です。
posted by nana at 10:35| Comment(2) | マカオDAYS(2007年6月〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月11日

ワクワクすらしたのに

「いつもの場所」が満車。
しょうがないやと思って、遠くの駐輪場まで停めに行くもやはり、満車。
出社時間になってしまったので、例によって「停めるところがないから仕方なく、その横に停めました。」アピールをすべく、駐輪場の真横に路上駐車。
(もちろん、マカオ警察にそのようなパフォーマンスは通じないことはすでに何度も経験済み。)

昼休み。
心配になって昼食の後、愛車を移動しに行く。
が、周りに空きスペースなし。
しかも工事のおじさんがちょうど搬出の車待ちで私のバイクの横に荷物をどっさり置いていた。
目目視。
空きなーし。
障害物あーり。
>>>結論「このままにしとくか。」と帰社。

で、仕事帰り。
mail to久々に、スロットルに白い紙が挟まってましたよ。

bakkin.jpg

「やっぱりな」という感じ。
(慣れたくはないが、すでに駐車違反慣れ。)

どうせなら、これを機に初体験の「ネット罰金支払い」をしてみようと帰宅後、指定のページを開く。
ドンピシャのページではなくて、ぐるぐる探し回り、ようやく罰金支払いのぺージに。
クレジットカードを用意して、愛車の番号を入力したところ・・・。

ihanweb.jpg

「・・・・はぁ?」
“はんにゃ”じゃなくても言いたくなっちゃうよ。
日本語訳すると、「違反の記録はないわよん。これからもいい運転習慣を続けてね揺れるハートご協力、あ・り・が・とっキスマーク
・・・って、えー!!!
初めてのネット罰金支払いに、ちょっとワクワクすらしたのに。
あっというまに、支払いできずに「The End」です。

罰金、払わなくていいんですか?
担当交通警察官様、19:33PMに切符を切って、まだパトロール中なんですか?
まさか、そのあたりで飲んくれてませんよね?

こうなったら、意地でも交通局に行かないぞぉぉぉぉ爆弾
絶対ネット上から支払いするんだもーんという、意味不明の対抗意識に燃える私です。

望む!公共駐輪場の増加!!!
posted by nana at 00:49| Comment(4) | マカオDAYS(2007年6月〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月07日

思ったより早かったです

あん外観.jpg

LOAD STOW'S BAKERY&CAFE(いわゆるアンドリューのエッグタルト屋さん)、ベネチアン店が順調にオープンしてました。
マカオで「○月オープン」というのは往々にして日程がずれ込むので、もう少し遅くなるかと思ってました。

内観はこんな感じ。
あん内装.jpg
ソファーがあったりして、なんとなくスタバ風。

エッグタルトはこんな感じ。
あんエッグ.jpg
行った時間が悪かったのかもしれませんが、エッグタルトは「熱々」ではなかったです。
やっぱりコロアンの本店で「立ち食い」がなんとなく個人的には好きかも。

同業者の皆さんに必要情報を提供すべく、SHOPカードを。
画像 029.jpg

マカオ在住の皆さんには「耳寄り情報」を。
>>>夜、8時半以降は一部のサンドイッチ類&サラダ類が半額です〜。

辛党の私には、こっちの情報の方が大事だったりして・・・。
では、また!
posted by nana at 09:46| Comment(0) | マカオDAYS(2007年6月〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする