2005年12月25日

世の中

image/7nana7smile7-2005-12-25T14:02:02-1.jpg

クリスマスです。

先日のイベントの際、リスナーの三匹のこぶたさんに
かわいい小物をいただいたので、皆さんにも「写真」でおすそ分けです。
(会社に飾ってあります。ありがとうっ!)

今年もあと一週間なんて、本当に信じられません。
(しみじみ)

さぁ、お仕事に戻ります。
この不景気に忙しすぎるなんて、例え、貧乏ヒマなしでも
ありがたすぎじゃぁあーりませんか♪(←チャーリー浜風)
おし、がんばろ!
posted by nana at 14:02| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 小樽DAYS(2004年5月〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月12日

カナダからの手紙

♪らーぶれたぁふろーむ、カナダぁぁぁ〜。

残念ながら、ラブレターではないですが、カナダ在住の大学時代の悪友のひとりから、こんな素敵なクリスマスカード?クリスマス写真?が届きました。

yuri-chan.JPG

めんこーい!!!!!
うちの甥っ子となかなかの勝負だ!
名前は裕理ちゃん。
よかったぁねぇ、奥さん似で(笑)。

最近、妊婦やBABYが私の周りに多いのは気のせいかしら・・・。
まぁ、幸せなのはイイコトだ!
こういうおすそ分けは大歓迎だよねー。


posted by nana at 19:03| ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 小樽DAYS(2004年5月〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月10日

オバサンになりました

え?三十にもなれば当然!?

違うの。そういう意味ではないの。
生まれたのよぉ、兄夫婦の子が。
父母にとっては初孫です。

見よ!
このめんこい姿をっ!

Nobuaki.jpg

甥の名は・・・暢明(のぶあき)くん

2005年12月6日 午前1時40分生まれ
2385グラム

家族が増えるってこんなにウレシイことなのね。
次の長期休暇には、甥の顔を見に行くとしよう♪



posted by nana at 12:02| ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | 小樽DAYS(2004年5月〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月03日

箱の中身は何ですかぁ?

♪なんですかぁ、なんですかぁ、世界のぉぉ〜国からぁぁ〜

「俺たちひょうきん族」をこよなく愛して育った私。
あなたは「何ですかマン」をご存知ですか?
「何ですかマン」は「あみだババア」や「知っとるケ」等と同じ、「ひょうきん族」のキャラクターです。
「箱の中身は何ですかぁ?」と、ハテナマークのかぶりもので、明石家さんまさんが登場します。そんでもって、ビートたけしさん扮する「タケちゃんマン」と戦う(笑いを取る)わけですねぇ。

さて、ではここで問題です。
この赤い箱↓の中身は何ですかぁ?
sucahn.jpg

<ヒント>
@私が中部国際空港で衝動買いしたものの1つです。
A描かれている女の子の名前は「スーちゃん」です。
Bブツは「えー、売ってるの?それ?」というものです。

答えは・・・これダ!
sugakiya.jpg

名古屋のラーメン店「スガキヤ」のラーメンどんぶりと「ラーメンフォーク」です!

(まったく、バーバパパマグカップといい、ラーメンどんぶりといい、我ながら空港で何を買ってくるんだか・・・。しかもどんぶりは、セキュリティ検査も終わった、搭乗ゲート近くの売店で買ってしまった・・・。)

「スガキヤ」(寿がきや)は、きっと中部エリア以外の方は「インスタント麺を作ってる会社」というイメージが強いと思いますが、名古屋人(中部人)にとってそこは「安い!早い!うまい!甘味もある!」というセルフ式(食券を買って番号で呼ばれて取りに行く式)魅惑的、繁華街にも郊外にもある的、庶民の味方的、時間だって潰せる的、スペシャルすばらしい的ラーメン店なのである!!!(はぁっ、熱く語ってちょっと息切れ・・・。)

ちなみに、私のオーダーの基本は
1、肉入りラーメン
2、クリームぜんざい
である。最近は、五目ごはんとか、サラダとかのサイドメニューが出てきたけど、やはり個人的には昔ながらの黄金コンビを崩したくない!との思いがあります。

ちなみに、全然関係ないですが、ミスタードーナッツの個人的基本は
1、シナモンクルーラー
2、フレンチクルーラー
3、アメリカンコーヒー(おかわり自由)
である。(ただし、ミスドの場合は、オールドファッションと、ハニーチュロという浮気相手も持っています。)

あ、そういえば、こないだ村上春樹さんの東京奇憚集の一節に、小さな女の子が主人公の男性(大人)に「ミスドのドーナツで何がイチバンすき?」と聞くシーンがあり、その男性が「オールドファッション」と答える場面があって、思わず吹き出してしまった。その女の子は、オールドファッションのことを「そんなの聞いたことがない」って答えるの。村上さん、本筋と関係なくこういうこと書くところが面白よねぇ。

さて、本題はと・・・(こんな風に話がポンポン飛ぶラジオパーソナリティっているよねぇ。聞きづらいよねぇ。あ!アタシのことか・・・。)

そんなわけで、今日はスガキヤのラーメンを作って、スガキヤの赤ドンで食べました♪

ちなみに、ラーメンフォークは・・・(以下、箱に入っていた添付書類より抜粋)
“毎日、大量に捨てられる『割り箸』を見て、資源の無駄使いというエコロジーな視点からと経費節減から開発されました。レンゲにも箸にも使えるという一石二鳥をねらった『ラーメン・フォーク』。「箸よさらば」と登場しましたが、今は箸と『ラーメン・フォーク』を併用しています。”

いいアイディアだけど、食べにくいから根付かなかったのね・・・「箸よさらば!」とは行かなかったようです。
せめて、ひねくれものの私、名古屋人の誇りとプライドとエコロジーにかけて!?、次回帰省するまでには地球に優しい「ラーメン・フォーク達人」を目指し、日々トレーニングを積むとしますかね。三日坊主、間違いなさそうだけど・・・。

というわけで長くなりましたのでこの辺で。ばいちゃ!(←名古屋出身的鳥山明さん作品的Dr.スランプアラレちゃん的別れのあいさつ)
posted by nana at 15:24| ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | 小樽DAYS(2004年5月〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月25日

ちいさな喜び

ただいま昼休みです。
今日は早朝勤務日なので、昼ごはんを食べた今、ヒジョーに眠い・・・。

こういうときは、思い切ってスタジオの奥で30分ぐらい寝てしまうことが多いのですが、どーしてもお見せしたいものがあって、瞼を持ち上げています。

それがっつ、これだっつつつつつつっつ!

barba.jpg

きゃぁぁあああああああぁ、中部国際空港で買ってしまった「バーバパパ」マグカップ♪
ぐっしっし。あああああ、なんて愛らしいのでしょう。
(基本的に丸いものに弱いのであーる。)

仕事に疲れても、これで立ち直れそう!
無駄遣いしちゃったかな・・・と思いつつ、でも小さなささやかな喜び、いいよね、これぐらいゼイタクしても。

しかーし、実は、うちにはもっとズゴイのがあったりしちゃったりして・・・。
(あれ?ささやかな喜びのはずでは・・・。)
うーん、なんというか勢いで買ってしまった。
旅というのはオソロシイものである。
(っていうか、別に中部国際空港で買わなくても・・・。)
それはまた次回、お見せ致しましょう。

ぐっしししっ。
posted by nana at 12:55| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 小樽DAYS(2004年5月〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月19日

おふくろの味

前、こんなテーマで番組をすすめたこともありますが、あなたにとって「おふくろの味」って何ですか?

昨夜、実家の名古屋に帰ってまいりました。
母が用意してくれていたのが・・・ロールキャベツ!
うまいんだなぁぁぁぁぁあぁ。これが。
味はね、西洋風のそれではなく、おでんに入ってるようなロールキャベツの味を思い出して頂くと、それに近いかも。
久しぶりに「おふくろの味」に触れてゴキゲンです。

そして、宴の翌朝、只今午前5時30分。
今日は休みなのに、何でこんな時間に起きているかといいますと、今日から母と台湾旅行に旅立つからです。(クイズで当ててくれた父よ、非常感謝!)母は、遠足前の子供のように午前4時30分頃から活動を開始しています・・・。(普段夜型なのに。)
現地でバテなきゃいいけど・・・。

というわけで、私もそろそろ準備しますかね。
旅日記は帰ってからということで・・・。
それでは、いってきまーす。
posted by nana at 05:41| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 小樽DAYS(2004年5月〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月12日

おべんと、おべんと、うれしいな♪

nadaman.jpg

一回目・・・緊張のあまり何を食べたのか覚えていない。
二回目・・・美味しく食べたけど、胸いっぱいでやっと完食。
三回目・・・しっかり、ゆっくり、味わう。

水曜日、NHK札幌放送局製作の“ほくほくテレビ”に出させてもらいました。
今回で三回目になります。
控え室で待っている間に出して頂いたお弁当・・・美味しかった(笑)。
思わず嬉しかったので写真を撮ってきました。
なだ万厨房のお弁当でした。
味が濃すぎず、薄すぎず、「なだ万ほうじ茶」も非常に美味しかったです。

当日は、駅に向かう途中、2回も忘れ物を思い出して、会社に戻るという
失態を演じたものの、本番は(なんとか)無事に終わってほっとしました。
他の現場を見ることは本当に勉強になります。
しかし、このパンパンに膨れた顔と体は・・・。
(自己嫌悪の嵐)

さて、そこでびっくりすることに、偶然、名古屋で添乗員をしている頃の先輩が
仕事で北海道に来てて、これまた偶然テレビで私を見かけ、その先輩(十勝川)→
別の先輩(名古屋)→私(札幌)とメールが届きました。
ううーん、こんなことってあるのねぇ。

最近、友達に借りて村上春樹の「東京奇譚集」を読んでいるのですが、
「偶然」って、なんだかとても素敵ですよね。

私、「然」の付く単語、なんとなーく好きなんです。
自然、偶然、天然・・・。

でもね、むかしビートたけしさんが「偶然を運命と思うところから間違いは
始まる」って言ってて、それもなるほどな、と(笑)。

まあ、でもその一方で、「運命のイタズラ」なんて言葉もありますし、
私は「運命」と感じない程度に、いろんな「偶然」を楽しみながら、
日々暮らして行きたいなぁと思っています。

さあ、あなたに、私に、今日はどんな偶然が起こるでしょうか?
ちょっとワクワクですよね。


posted by nana at 11:39| ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 小樽DAYS(2004年5月〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月05日

カレンダーを見たら

あ、まだ10月のまま。

ひゃぁぁぁ、あっちのカレンダーは9月!?
おおおおお、手元のは1月!?!?!
(何のために置いてるんだか・・・)

〜間〜
(カレンダーもぎ、コーヒー淹れ)

「光陰矢のごとし」なんて書いてるよ、カレンダーに。
まさにその通りだねぇ。

さて、あっという間に11月です。

びっくりすることに、ゴールデンウイークの休みと、
夏休みを取っていません。
取ろうかなーと思ったときに、夏のイベントの担当に
なったり、諸々あって気が付いたら秋。

・・・というわけで、「今休まずいつ休む!」と一念発起。
タイミングのいいことに、父がなんと、クイズで海外旅行を
当てるという快挙を成し遂げ、それを母と娘が奪うという構図で、
旅に出ますぜぇ、11月。

行き先は・・・まだ内緒にしとこ。
まぁ、どう考えても長くは休めないので、行き先は限られます。

でも、その前にひとつやらねばならない仕事があって・・・。
11月9日は、NHK「ほくほくテレビ」を見てねぇぇぇ!
(道外の方は見れませーん。ごめんねー。)

街の宣伝、してまいりマスですはい。
posted by nana at 08:56| ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 小樽DAYS(2004年5月〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月30日

亀、もしくは・・・。

というタイトルの芝居を見てきました。
ちょっと期待が大きすぎたかな。

今週は、ザ・ニュースペーパーの公演も見たし、
(こちらはすごくよかった!)
取材も兼ねて忍路のDomehouseで岡田さんの写真展も
見られたし↓
ojizousan.jpg
(※とても気に入って買ってしまったお地蔵さんの写真・・・。)
昨日は商大で「アジアにおける日中の経済的役割」
(だったと思う)という講演会にも参加したし・・・仕事もなんだか
とても忙しいし、毎日充実しすぎててんやわんやのわやくちゃです。

おまけに、雹まで降ってきた!
まだバイク通勤の体には堪えます。

明日も早朝勤務。
今はまだ夜の9時前ですがかなりの眠さ・・・。
というわけで、あつーいお風呂に入って、もう寝ますですハイ。
おやすみなさい!

追伸
今日の夜食べた、生ししゃもは「激ウマ」でした。
posted by nana at 20:55| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 小樽DAYS(2004年5月〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月22日

あと一味足りないとき

あなたなら何を足しますか?

昨日、夜の8時台に寝てしまた私は、
今朝5時台に起きて、チャーハンを作りました。
(下宿の大家さんにとっては、朝っぱらからすごく迷惑だったかも・・・。)

たっぷりネギチャーハンです!
(ネギ達が、冷蔵庫内で干からびつつあったので・・・)
前に市場で衝動買いした、からし菜も残ってたから入れちゃいました。
ぐわーっとフライパンを温めて、ごま油を引いて、
おたまで円を描くように卵をふわふわにしたところに、
ネギどーん、からし菜どーん、ごはんどーん!
塩コショウで味を調えて、最後にちょっとだけしょうゆを焦がして炒めてできあがり〜。

さて、いっただきまーす!
ところが・・・

「!?・・・あと一味足りない。」

やはり、肉や魚といった動物性たんぱく質がないせいか・・・。
だって、冷蔵庫はカラだしなぁ、今更具を追加しても変だし。

そんな時、ヒラメキました。

「あ!あの子がいたわぁ♪」

君の名は・・・「塩昆布」ですっ!
一味足りないとき、塩昆布ちゃんは偉大な威力を発揮します。
ぜひ一度お試しを!

追伸
写真は、生協の100円コーナーで購入した我が家の塩昆布ちゃんです。

shiokonbu.jpg
posted by nana at 08:10| 🌁| Comment(9) | TrackBack(0) | 小樽DAYS(2004年5月〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月17日

縫合!

ひさびさに針を持つ。
家庭科の中でも、最も被服を嫌っていた私が
(細かいことは、昔からとにかく嫌いなのだ・・・。)
何ゆえに針を持ったのかというと、
バイクのシートの一部が破れてしまったのである。

単なる磨耗か?はたまたイタズラか?
半年近く放置していたら、どんどん傷が広がってしまった。
なぜか最近それがとても気になっていて、今日やっと縫合!
つり糸を使って縫った後、バスゴーク(※商品名。風呂などの
隙間を埋める防水のパテみたいなもの)で凸凹を埋め、仕上げに
ビニール用のテープを張る。
我ながら、なかなかの仕事であーる。

しかし、何でまた縫合したその日に雨が降ってくるのか。
せっかく縫った愛車の傷口がちょっと心配だぁ・・・。
posted by nana at 20:42| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 小樽DAYS(2004年5月〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月12日

消しちゃったぁ

思わず携帯でパチリ!のベストショットだったんだけどな。
今日、右の靴下を裏返しに履いてたようで、
ピロピローってヒゲが生えてる「なまず」の顔みないな足だったの。
きっとあまりにくだらなくて、公にすべき写真ではなかったのでしょう(笑)。

たった一週間の禁酒を明けて、普通に飲んでます〜。
でも、リセットできた感じ。
量をコントロールできるようになりました。
(おいおい、これまでどれだけ飲んでたんだ!?)
健康的な体作りを目指してもうしばらくいろいろコントロールしたいと思います。
二回目のボクササイズも爽快に終わったしね♪

実は先日、エビフライ病にかかって、(ビックマック病と症例は同じです。)
いろいろ探したんだけど、小樽にないね・・・おいしいエビフライのお店。
「名古屋人!」って言われそうだけど、別に名古屋の人はそんなにエビフライ
ばかり食べてるわけじゃないのよ。
「エビフライ神話」はタモリの「えびふりゃぁー」のせいだと思う。
(ちなみに、名古屋で「えびふりゃぁー」と発音するひとを、私は見たことがありません。つまり、それぐらい使用頻度の低い名古屋弁です。)
たぶん、エビフライが食卓にのぼる率としては北海道の人と変わらないと思う。

ただし、「エビフライ病」にかかってわかったことがひとつ。
それは、やはり名古屋では「ちゃんとしたエビフライ」を食べさせてくれる店が多い。
揚げ物屋さんや洋食屋さんに行くとね、おいしいエビフライを食べさせてくれます。
以下、私なりの勝手な基準。
@冷凍でないのは最低限。
A頭のついた大き目の海老であればなおいい
Bパン粉は細か目。そとはカリッ。中の海老はプリッとジューシー。
Cタルタルソースがついている。(もしくは、ソースを選ばせてくれる。)

AとCは難しいかもしれないけど、でも名古屋では喫茶店でもおいしいエビフライを出す店があるよ〜。(ということは、やっぱり名古屋人はエビフライ好きなのかな・・・)

ちなみにここまで書いておいて、みんなに怒られそうですが、
私がいちばん好きなエビフライは、レストランのそれでなく、ズバリ!「私のばあちゃんが作ったエビフライ」です!!!
身の甘みを最大限に引き出す下ごしらえを、うちのばあぁちゃんはするんです。
(殻をむいたあとにね、日本酒にさっと漬けるの!!!)
お頭も、タルタルソースもないですが、絶品ですよぉぉぉ。

今度帰省したら、ばぁちゃんに絶対作ってもらおーっと。



posted by nana at 22:11| ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | 小樽DAYS(2004年5月〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月05日

人生はワンツーパンチ♪

♪しあわせわぁぁ、歩いてこない、だぁぁから歩いて行くんだねぇ〜

今日から、ボクササイズが始まりました。
勤労青少年ホームで、4回のお試しプログラムです。
楽しそうだなぁって思って応募しました。
(去年は、蕎麦打ちやったんだよー。)

体動かすのって気持ちイイよねぇ。
久しぶりにいい汗かきました。
でも、気持ちいいレベルは初回だけかも。。。
先生は、次回飛ばすようなことを言ってたし。。。
この重いからだで着いていけるかしら。。。むむむ。

今日は、基本動作を覚えて、音楽に乗ってジャブ、ストレート!
先生、ミットもって当てさせてくれるんだけど、
かえって緊張してしまって、個人的には素振りしてるほうが楽しいかな。
(きちんと当たると違うんだろうけど)
キックボクシングもやってる先生だから、足も使いました。
毎日ちょっとでも素振りするといいって。
楽しいから、会社のトイレとかでもファイティングポーズ
取ってしまうかも。
偶然目撃した人は、びっくりだぁーね(笑)。

♪腕を振って、足を上げて1・2!1・2!休まないであるーけぇぇ。

うふ、
かなり、怪しいひとだよね。。。
posted by nana at 22:14| ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 小樽DAYS(2004年5月〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月04日

本能

私の持論に、「人間は動物だ!」というものがあり、
「あたりまえじゃんっ」ってツッコミが入りそうだけど、
現代人って結構この当たり前が見えなくなってる気がしてね。
使わないから退化してるのと、欲に負けてるのと。

五感を研ぎ澄まし、本能を磨く、と。

昨日から、禁酒してます。
これは別にダイエットとかじゃなくて、
(聞かれるとめんどくさいのでそう答えるけど)
なんとなーく体が「そうしようよ」って言ってる気がしてね。

食べすぎも結局、本能が「欲」に圧倒されてるんだよね。
野生や本能は「もうお腹いっぱい」っていってるのに、
「食べたい」という欲が勝つ、と。
(時に、他人対する遠慮やお付き合いの場合もあるけどね。)

というわけで、「本能優先計画」スタートです。

行きたいところに行く、会いたい人に会う。
(行きたくないところに行かない、気の乗らない誘いは断る。笑)

好きなもの、嫌いなもの。
理屈より、体と心が求めるものを。

・・・と書いてはみたものの、社会人としては難しいよね・・・
だけど、この当たり前のことを理屈をつけて、タブー視するから、
世の中にストレスが蔓延してるんだよね。

久しぶりに、椎名林檎の「本能」でも聞きますか・・・。
(話とは、全然関係ないけど。笑)

このテーマでなら、実はもっと書きたいことあるんだけど、
「本能」にしたがって、そろそろ眠りますね。

おやすみなさい!
posted by nana at 21:20| ☔| Comment(9) | TrackBack(0) | 小樽DAYS(2004年5月〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月24日

本日は晴天ナリ!

image/7nana7smile7-2005-09-24T21:35:28-1.jpg

朝、目覚めたらピーカンの土曜日♪
きゃぁぁぁ!公休にラッキー!!!ってなわけで、
本日は愛車とショートトリップに出ました。

北海道では鮭の遡上のシーズン♪
ということは・・・いくらのシーズン♪ってなわけで、
まずはランチランチ!と海産物を格安で食べさせてくれる
食堂、余市の柿崎商店に行くも、長蛇の列!
並ぶのはちょっとねぇぇと古平へ。
おおお、海と川の境目に釣り人多数発見!
(川に上がった鮭を釣るのは違法であるからして、境目なわけ。)
一昨年そういえば、この風景を父母と見たっけね。

おなかすいたので、「つなっぴー」なる寿司&ジンギスカン「海の家」
(!?!?!)に入る。
絶対、今日はイクラだもん!とオマカセ丼と迷いつつ、写真のいくら丼を食す。
ちと塩分キツメだったかな・・・。
北海道のいくら丼はお米が見えないのだよぉぉぉ。
まいったか!ごっつぁん、確か@1300ぐらい?満足!と今度は山が
見たくなって、進路を当丸峠へ。
絶景!まだ紅葉には早いけど。天気がいい。峠道で、なぜかサーカスの
「ホームタウンエクスプレス」を熱唱していると、二人乗りのバイクに抜かれる。うーん。熱唱、聞かれたかな・・・。ちなみに、当丸峠の展望台はあさってから工事のため閉鎖。これまた、今日でラッキー!!!

9月の北海道はすでに肌寒い〜しかもバイクだとねぇぇぇ、と、
国内有数の強食塩泉の温泉998で温まる♪
神恵内、初めて来たよ。緑が美しい。しょっぱいお湯に満足!
休憩室で寝転がって読書の後、竜神岬、原発の町「泊」を経て
国道5号線に戻りました。
(積丹で夕日を見て帰るコースと迷ったのだけどさ・・・。)

稲穂峠を経て、赤井川に進路をとりました。
なぜか?それはもちろん、次なる温泉♪を目指すため!
体が冷えたところで、赤井川温泉保養センターに到着。
神恵内の温泉ほど個性的ではないけれども、私の適温(ちょっと熱め)で
ぐーっと温まって大満足!
ビール飲みたさをこらえて、野菜ジュースを飲み干し、各@100の、
袋いっぱいにつまったピーマンと玉ねぎを買って国道393経由で
小樽へ。
山の向こうで火事?と思うぐらいの赤い空をバックに、毛無山に付くころには眼下に小樽の町の夜景が広がり、改めて我が住む町の美しさに感動しながら家まで無事辿り着きました。

さぁぁぁぁ、ビールのむぞぉぉぉ!!!!!
ええ???うそ!!!。。。。。
ぎゃぁぁぁぁぁぁぁぁぁ、ビールなぁぁぁぁぁぁあい(涙)。
冷蔵庫の中は空・・・・。
近くの個人商店に走るも、お酒を置いているその店だけ今日はなぜか休み(涙×3)。

だめ、だめ、今の気分はどうしてもビール!と再びバックパックを背負って
愛車にまたがり、近くの大型スーパーへ。
食材とともにビールを買って、今はもう目がとろーんとしてます。。。
ZZZ・・・。あ、よだれが。。。

で、は、お、や・・すみ、な、さい・・・ZZZ・・・。



posted by nana at 21:35| 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | 小樽DAYS(2004年5月〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月19日

クラッシュ!!!

そうなんです。
ついに会社の個人パソコンがクラッシュ!

仕事になんないから、自分のノートPCを持ち込んでます。

え?
会社に買ってもらえないのって?
まぁ、そうなのよ、いろいろあって難しいのよ。
(今まで使ってたのも95よ・・・。)

そんなわけで、家にPCないから個人的なブログのアップ
なんてなかなかできず、ただでさえ書かないのに、
めちゃくちゃ滞っていてごめんなさい・・・。

たくさーんのデータも失いました。
みなさん、バックアップは大切です!

そして、やはり家にないのも不便なので、貯金をはたいて
今日、勢いで買ってしまいました。
自家用PC〜。
きゃぁぁぁ、台湾旅行資金がぁぁぁ(涙)

そんなわけで、
また、コツコツ生活スタートです・・・。
posted by nana at 08:02| ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 小樽DAYS(2004年5月〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月08日

台風

小さいころから、「伊勢湾台風」の恐ろしさを聞いて育った私。
母は当時小学生、父は当時高校生。
台風の恐ろしさより、幼い私は両親の年の差が衝撃!?!?!
(うちの両親は7つ違います。)
大人になった今では、「7つぐらい・・・」と思いますが(笑)。

「道路が川のようになってしまって、舟で(被災者に)おにぎりを運んだ。
せっかく運んでも、届けたときには腐ってしまっていて・・・。」(父談)
「窓ガラスが割れて、そのままにしておくと、屋根が飛んでしまうので、
お母さんに言われて畳を上げて、兄と必死で押さえた。そんな日に限って、
お父さんは家に居なかった・・・。」(母談)

今でも、父母の話を鮮明に覚えています。

ふるさと名古屋は、台風の比較的多い町で、子供の頃から台風の度に、
大型台風の恐ろしさを聞かされていました。
今、通過している台風も結構ビュービュー言ってて恐ろしいのに
「本当の台風の恐ろしさはこんなもんじゃない、伊勢湾台風は・・・」
といった感じ(笑)。
停電になっても、あわてず、騒がず「あ、停電。お風呂の前に懐中電灯
あるから、もって来て。」と母。
台風でも、いつもと変わらずビールを飲み続ける父(笑)。

幼い私の目にはでーんと構え、テキパキと指示を出す両親が、
とても頼もしく映ったものです。

北海道の人は、台風に「慣れていない」と昨年痛感しました。
今年は、台風の勢力が弱まったことと、皆さんが昨年の反省をふまえ、
対策をとった相乗効果もあったのでしょう、幸運にも小樽で大きな被害は
ありませんでした。
本当によかった。

私は北海道で台風に遭遇して、改めて「経験する」ことの大切さに気付いた気がします。

名古屋では、雪が降ったら交通機関、完全マヒです(笑)。
それは「経験していない」から。
北海道の人にしてみれば「こんなもの雪が降ったうちに入らないべさ」って程度の
雪で、名古屋高速は確実に止まるでしょう・・・。
名古屋の人も、北海道の吹雪を一度経験したら、雪との付き合い方が変わるかもしれません。

アメリカのハリケーンもすごいですね・・・。
その後の治安悪化のニュースを聞いて、胸にいやーな感情がよぎったのは、
私だけでしょうか?
国民性ってやっぱりあるのかな・・・。
阪神・淡路の時に、日本の民衆は暴徒化しなかったですよね。
日本人がエライとか、そういうことを言っているのではなくて、
力でものを制する癖がついているのか、自己を守ろうとするあまり、
結果として他者を威圧する動きは、今のアメリカ社会の矛盾点そのものというか。
(映画「宇宙戦争」のワンシーンがよぎりました・・・。)
「世界の警察」なんて、偉そうに!って言われても、仕方ないですよね・・・。

話がそれました。

とにかく、自然災害をなめちゃいけません。
そして、追い込まれたとき自分がどう動くか、
そこに人間性が出ます。

私は自分の子をもし将来的に授かったとしたら、台風の怖さと、
吹雪の怖さをきちんと教えたいと思います。
まぁ、自分の子供だけじゃなくて、いろんな人に伝えるために、
この仕事に就かせて頂いていることが天命なのだとしたら、
子供はさておき、まずはラジオで話さなきゃね!

では、寝不足なので・・・おやすみなさい!
posted by nana at 19:25| ☔| Comment(7) | TrackBack(0) | 小樽DAYS(2004年5月〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月03日

サウザンアイランド

ここ数日、体が、サウザンアイランドの味を欲しています。
理由はわかっているの。
一週間ほどまえに、マクドナルドの前を通って、でも、晩御飯のおかず
(その日は豪勢に毛がに!←半額シール付)を買った後で、
ぐううう、サウザンアイラント+ピクルス=ビッグマック!あー!!!
でも、毛がに、うぁぁぁ〜・・・と、格闘の末、ビッグマックを買わずに
帰ってしまったことを、食いしん坊の私の口が引きずっているんです。

あんまり、ファーストフード、普段は食べません。
どっちかというと、焼き魚とか、煮物とか好きなので・・・。
でも、たまに無性に、あのサウザンアイランドが欲しくなります。
あの、ほのかな酸っぱさ。刻んだ野菜。サーモンピンク色に、
KOされてしまいます。

で、昨日たまたま買った、ベーコンサンドパンを今朝食べたら、
なんと!「サウザンアイランド」のソースではありませんか!!!
きゃぁぁぁ、これよ!これ!
ちょっとだけ、私の体のサウザンアイランド欲求は満たされました。
でも、・・・やっぱりダメなの。
ズバリ!(←ちびまるこちゃんの花輪君風)
サウザンアイランドは、ピクルスと一緒になって初めてその威力を
発揮するのです!!!!

しばらく、この渇望の日々は続くことでしょう。
あなたはそんなこと、ありませんか?

追伸
でも、なんで、サウザンアイランド=「千の島」って名前なんだろうね。
いろんなものから出来てるからかな???
posted by nana at 11:56| ☁| Comment(2) | TrackBack(1) | 小樽DAYS(2004年5月〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月21日

間違いなし!

image/7nana7smile7-2005-08-21T20:05:53-1.jpg

高速のサービスエリアで、一番美味しいのは「豚汁」である!
ツアコン時代、全国各地で食べました。
あったまるし、外れないんだよねー。

温泉で「天国と地獄」の話をしましたが、
触れ幅が大きいほど、ひとは感動する生き物だよね。

雨が降ってなければ、温泉に浸かった時のあの感動はなかった。
同様に、雨が降ってなければ、豚汁のおいしさにここまで
感動しなかった。
・・・とすれば、今回は雨に感謝です!

でも、でも、何で小樽で一番降りが激しいの?
????

ま、いっか。
リフレッシュできたので、今日は早めに休んで、
明日からまたお仕事がんばりまーす!

苦楽をともにした、愛車も磨いてあげなきゃ・・・。
posted by nana at 20:05| ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 小樽DAYS(2004年5月〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ポスターは地獄でも。。。

image/7nana7smile7-2005-08-21T19:55:51-1.jpg



雨に打たれたあとの温泉は正に「天国」!
さすが、登別の湯は最高だーねー。
まだ、自分が硫黄臭い・・・。

ちなみに雨対策で、道中、ホームセンターでいろいろ
買い込みました。
長靴、ゴム手袋まで買っちゃった(笑)。
我ながら、たくましい・・・。

かっちょよさを目指すライダーは、私の格好、
許せないだろうなぁぁ(笑)
posted by nana at 19:55| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 小樽DAYS(2004年5月〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする