2016年05月23日

えこひいき

IMG_0191.JPG

昨年から、この時期はツバメ一家とシェアハウスしています。
家を作って子供を産んで、卵がかえり、3羽の子供たちが独り立ちするまで我らの同居は続き、昨年の初夏は自然界の神秘に「おー」と感動することしきりでした。

そんなわけで、今年もこころよくツバメファミリーと過ごしていたのですが、夜に、尋常じゃないツバメたちの鳴き声がして、心配になってダンナ君が見に行ってくれたところ、なんと蛇がまさにツバメのお母さん(おとうさん?)に襲い掛かろうとしている(というか、襲い掛かっている)ところでした。

ぎゃぁぁぁ!どうしよう!?!?ツバメを救いたいけど、この状況、一体どうしたら!?
・・・こういう時、ご縁の神様の妙を感じるのですが、なんと、本日お泊りのゲストさんが動物好きで、蛇にも詳しいし、慣れてる方。
ほうきの柄をつかって、瞬く間に蛇を追い払ってくれました。
その後、旦那君は蛇の侵入経路を防ぐためダンボールやガムテで緊急対応。
もちろん、ツバメは私たちが何してるかわからないからビクビクで不安そうに警戒しているし、巣の中の子供たちは完全フリーズで一声も発しない。
そうこうしているうちに、お母さん(おとうさん)もどこかへ飛んで行ってしまった。

でもさ、蛇だって、生きていくために捕食しなきゃならないんだよね。
でもさ、やっぱ、「えこひいき」かもしれないけど今回はツバメの味方をしました。
シェアメイト、だからね。
正直怖いよ、蛇。可愛いよ、ツバメ。
「えこひいき」な私ですみません。
でも、そのゲストさんが居なかったら間に合っていたかどうか怪しいもんです(>_<)
食べられちゃってたら「蛇も生きていかなきゃいかないから」とかなんとか言って、自分を納得させてたのでしょうか・・・(>_<)
そう考えると心は非常に複雑な想いです。

去年は自然界の「かわいらしいとこ」だけ見て、満足していました。
今年は、自然界の厳しさを(ほんの少しだけですが)垣間見た気がします。

ツバメのお父さんとお母さんが、恐怖のあまり巣に帰ってこなかったらどうしよう?と旦那君は不安な一夜を過ごしたようですが、どうやら、お父さんとお母さんは朝になって餌を持って、ちゃんと巣に戻って来たみたい。(我らへの警戒レベルは超上がってるけど。苦笑。)
育児放棄にならず、ホッと一息。

いろんな意味で、これからもツバメの巣から、目が離せません・・・。

2015年08月01日

7月もやっぱり結構イロイロあったとさ!

7月!夏だ!元気だぁぁぁ!
7月上旬に受けた健康診断の結果はオールA判定だぁぁぁぁヽ(^o^)丿
が、よーく数字を見てみると、2年前から体重が5キロも増えてるぞ。。。(゚Д゚;)
あああああ、今日もビールが美味いのですがぁぁぁぁぁ〜ん。

そんなわけで、7月。
知多のパワフルママさん「そのぴ暮らし」の皆さんが、ほどほどで映画会を開いてくれました。
「こどもこそミライ」という映画で、私たちもお客さんとして参加。
IMG_4704.JPG
ゆるりがもりさんの愛情タップリべジカレーをいただいた後に、3つの保育施設のドキュメンタリー映画を見て、そのあとにファシリテーターのクロちゃんを中心としてのワークショップ。
正直、子供を授かっていない私としては、映画の内容をぐっと身近に引き寄せることは難しかったのですが、この映画会の開催に向けてのお母さんたちの頑張りっぷりにとても感動しました。
真剣なまなざしで映画を見たりワークに参加していたママさんたち。ステキな気づきと繋がりを持ち帰られたことでしょう。
「ほどほど」を会場として使ってもらえて、本当に心から感謝・感謝です。

そして、例によって「旅」でございます。
「ほどほどの繁忙期前に!?」という口実で、7月上旬に下呂・美濃の旅に出かけて参りました。
IMG_0008.JPG
いや〜、下呂温泉。やはり、天下の名湯ですなぁ。
泉質バツグン!ツルツルのお湯でした(*^^*)
そしてお天気が危ぶまれたものの、雨の間をくぐり抜けて美濃の「笑び」さんでカヤック体験!
しっかり最初から流されて、沈んで、オーナー兼インストラクターの池ぽんさんとあっこちゃんには大変迷惑かけちゃいましたが(◎_◎;)水遊びは大好きなので、大興奮でしたし、夜のBBQもとっても美味しかったです。
教えて頂いた「砂肝のクレソル風味」は、今後我が家の定番になることでしょう。
IMG_4749.JPG
「笑び」さん、ありがと〜う(^_-)-☆
(にしても、池ポンさんの写真。さすが関西人!「顔芸」が光ってますね。。。)

日間賀島と篠島のお祭りの日には、ゲストさんみんなで師崎から海を挟んで見える花火を観賞しに行きました。
せっかく持って行ったスイカを持ち帰るぐらい、海風が吹いて涼し〜というか、寒いくらい!?!?でした。
今となってはそんな日が嘘のようにうだる暑さの毎日ですが。。。
そう、梅雨が明け、すっかり「夏本番」でございます。
夏本番といえば今年もやってまいりました「鯛まつり」!!!!
IMG_4819.JPG
「ほどほど」のある豊浜地区最大のお祭りです。
去年とほぼ同じ顔ぶれ!?のほどほどゲスト陣、お祭り好きの面々が今年も遊びに来てくれました〜ヽ(^o^)丿
調子に乗って我ら夫婦も鯛の被り物をかぶらせてもらってパチリ!
IMG_4856.JPG
さらにイレギュラーなことに、今年は商工会議所さんにお声かけ頂いて、なんとワタクシ、お祭りのTシャツをデザインさせてもらいました。
最初は自分の拙い絵が恥ずかしくってしょうがなかったんですが、子供たちが自分の描いた鯛を背中に背負って歩いてくれているのを見て、思わずニンマリ。
IMG_4880.JPG
オハナシを下さった松本新聞店さん、滅多にできない経験をさせてくださって本当にありがとうございました<(_ _)>
さらに今年は地区の班長さん(持ち回り)ということで、裏方のお手伝いにも(ほんとうにちょっぴりですが)初参加させて頂いて、鯛まつり3年目、少しは「豊浜っ子」になれたかな〜と夫婦で話しておりました。

そして、イベント目白押しの7月下旬。
去年8月だった篠島の音楽の祭典「篠フェス」が7月20日の海の日に開催〜。
ということで、今年も美女たちを引き連れて行ってきましたよ!
IMG_4912.JPG
よく食べて、よく飲んで、もちろん、音楽も堪能した(昌幸クンはマッサージも!)充実のイベントでした。

おっと、いけない。
7月中旬には、お友達のスージーさんのイベントに出かけたんだった。
IMG_0025.JPG
久〜しぶりにあったら、友人がなんとプロのちんどん屋さんになっていた〜(^_-)-☆
一度そのステージを見てみたかったので、今回はミラノ万博出演前に名古屋で行われたプレイベントに参加して参りました。
好きなことを仕事にしているひとは、強いな〜とあらためて感じた一夜でした。

そして、「好きを仕事に」といえば、YOKOさんもそうだなぁ。
IMG_0061.JPG
たまたま、手にしたチラシ。マカオのアズレージョ展。
4年ほどマカオに住んでたんで、「懐かしいなぁ」と手にしたら・・・。
講演会の講師に、知った名前が(笑)。
これは会いに行かねば!とINAXライブミュージアムに行って参りました。
YOKOさんとは5年ぶり!?の再会。
お互い時間がなくてゆっくりお話はできなかったのですが、YOKOさんはまったくお変わりなく、むしろフリーランスになられてもっと「好き」を極めてらっしゃるようにお見受けしました。

ちんどん屋のスージーさんは、私が結婚披露宴の司会をしていたころの事務所の同僚。
んで、そのステージを一緒に見にいったA子は高校の同級生で。
アズレージョ展の講師、YOKOさんは、(会社は異なりましたが)マカオでランドオペレーターをしていた頃の大先輩。
篠フェスに一緒に行ったさやか、おぐ、さお、はアナウンス学校の同期(といっても、私がいちばん年上ですが)で、みんな愉しく波乱万丈(笑)。

なんだか全然一貫性のない人生を送ってきちゃった私ですが、いろいろやってきてよかったなぁ(笑)。
私なりにその時々は一生懸命だったわけで、こうして、今なおふとした切欠で過去の仲間の活躍を目にしたり、忘れたころに会ってまた、自分の近況を伝えたり、みんなの近況を聞いたりすると、もちろん、HAPPYな話ばかりではないけれども、100人いれば100通りの人生があることを、本の中やテレビのドキュメンタリーに求めなくても、リアルに目にしたり体験できたりして、不謹慎ながらとても面白く感じるのです。

歳とったのかしら?
みんながとても愛おしいというか。
暗中模索中だったころの自分がみんなに会っても、物事の上っ面だけで判断して、羨んだり、妬んだりしてたかもな、とか。

そして今月末も草刈りの為、私は田んぼに向かいました。
パートがお休みの日に、あえての草刈りなわけです(笑)。
汗だらだらだらだら〜!!!
IMG_4957.JPG
作業のあとの「冷やしトマト」。
最高なんだなあぁぁぁ!(^^)!

こうして7月も平和に終わっていったとさ!

2015年07月15日

梅雨ですがよく遊んだ6月

IMG_4248.JPG
6月はどしょっぱなから、三重・和歌山へと旅に出ておりました。
神社仏閣好きの金沢のお義母さんが「熊野三山詣でに行きたい!」ということで、自分達の行きたい(=食べたい)ところもそこにしっかりくっつけて、一緒に巡り巡って参りましたよ〜。

IMG_4252.JPG

P6010007.JPG

初日は那智大社参拝後、一度行って(浸かって)みたかった、「ホテル浦島」にて一泊。
念願の洞窟風呂を大満喫〜!
IMG_4365.JPG
(あ、写真は浦島の洞窟風呂ではなく、なぜか別の温泉のものですが・・・(^^;))

P6020028.JPG

翌日は、残りの2社を巡って、中辺路で非電化工房仲間のさくらちゃんに会い「霧の郷たかはら」にて一泊。熊野古道を巡る外国のお客様でいっぱいのお宿で、棚田を見下ろす景観が素敵、地元の山菜をふんだんに使ったお食事もとっても美味しく、とてもいいお宿でした。
IMG_4345.JPG

最終日は一日一組限定の漁家民泊、尾鷲の「三木浦ゲストハウス」へ。静かな入り江を見下ろしながら、昔ながらのかまどで炊くごはん&海の幸満載の夕食にこれまた大満足でした〜ヽ(^o^)丿
IMG_4389.JPG

P6020030.JPG
(どうしても、自分主観の旅のキロクのため、食べ物に関する情報に偏っていることをお許し下さい・・・。)

私たちは素泊まり相部屋のゲストハウスを営んでいますが、他のスタイルのお宿に泊まるのも大好きです。(たまには)フルサービスのお宿も心地よく使わせてもらっています。いろいろ勉強や発見もあるし、旅の目的によってお宿を「選べる」って幸せなことですよね。

P6080033.JPG
6月は父のお誕生日&父の日、とうことで某日、実家に“寿司折”持って押し掛けました。
地元豊浜の「回転まるは」さんに、お土産用のお寿司をお願いしてみたところ、とても豪華に仕上げて下さり、大感激!
「おとうちゃんの為!」とは実は名ばかりで、自分が一番食べたかったのかもしれません・・・(^^ゞ。

そして、18日には久しぶりに旦那君と名古屋遠征。
ふふふ。
待ちに待った、D.Wニコルズのライブ〜ヽ(^o^)丿ヽ(^o^)丿ヽ(^o^)丿
ふざけているようで、物事の真実を「あったかく」突いてくるワタナベダイスケ氏の詩はホント、私、ダイスキ!
もちろん、曲もニコルズのパフォーマンスも最高!
でっかいホールでなく、ライブハウスのサイズがまたちょうどよく心地よく、旦那クンと「愉しかったね〜」とウキウキ小腹を焼き鳥屋で満たしていたら、内海行き最終列車を逃しちゃったのも、まぁ、いい思い出です・・・(^^;)。

そして21日、22日は田植え〜!
IMG_4570.JPG
スタート時は雨でどーなることかと思いましたが、終わってみたら濡れていた服もすっかり乾くぐらい晴れてきました。
今年も、旅人さん&地元の仲間たちの強力チームで自然農田んぼをできるなんて、本当にシアワセ。
IMG_4585.JPG
苗床で育てた稲も去年より随分立派で、早くも収穫がタノシミです。
そして、21日はがっちゃんのスパイシー「おつカレー」との豪華2本立てでございました!
IMG_4571.JPG
農作業のあとの「手羽味噌カレー」は体にジーンと染み渡りまくりの激ウマでした。

IMG_4527.JPG
25日は、まちやどさんのイベントに呼んでもらったので宿はお休み。旦那君は、郡上遠征と相成りましたが、私は南知多でお留守番させていただき、麦からの麦茶作り、とか、枝豆&地這いキュウリの種まきとか、手間を愉しみながら遊んでおりました。
P4250094.JPG
(意味なく、夕日を箸でつまんでみたりして・・・(^^ゞ(^^ゞ(^^ゞ)

さぁて、いよいよ夏本番の南知多。
次回はワクワクの7月編です(^^)/

2015年06月26日

5月分の更新前に6月が終わってしまう〜(◎_◎;)

あかん!
急げ〜、急げ〜。

・・・というわけで、5月、振り返ってみます。

5月1日は「ほどほど」2歳のお誕生日。
というわけで、今年も開業日にこの二人が駆けつけてくれました〜ヽ(^o^)丿
P5010099.JPG
ツアコン時代の先輩YUKOさんと、アナウンス学校の同期さやか。
開業記念日に「ほどほど」で集合するのが、恒例行事となってまいりました。
せっかく二人が来てくれたので、今回は「なかなか行けてなかった地元SPOT」めぐり。
「坂井温泉」→「盛田味の館」→「杉本健吉美術館」というコースで回ってみました。
坂井温泉は珍しい鉄泉もあり、先客!?常滑焼のたぬき君を囲み、ゆっくーりおしゃべりしながら長湯。
味の館は、SONYの盛田さんの生家ということもあって、展示関係が充実。
新緑に包まれた杉本美術館はちょうど、私の好きな「ほとけ」の企画展。
P5010101.JPG
体験コーナーで「オリジナル散華」を描いたり、なかなか満喫の近場観光コースでした。

そして、5月2日夜は「ほどほど開業2周年パーティー」(^_-)-☆
ほんとうに、感謝、感謝の一夜でした!
その後も怒涛のゴールデンウィークで、満室が続く日々。
今年もたくさんの旅人さんの笑顔に触れられて、嬉しかった〜。

そんな中、南知多でバイトしてた松ちゃんが、ついに日本一周の旅に復帰。
ふらっと松っちゃんが訪ねてくるのが恒例になっていたので、私も昌幸くんも別れの時は泣いちゃいそうでした・・・。
まっちゃん、いい出会いを重ねながら、引き続き味のある旅をしてるみたい。
「何処へでも行く」 ←まっちゃんのブログ
また、ぐーんと魅力的になった松っちゃんとの再会がタノシミです。

その他、5月は母の日に地元の居酒屋久吉さんで、一家で飲んだくれたりして。
(たまたま、当日誕生日だったゲストさんも巻き込んじゃったりして(^u^))

「ほどほど」で2回目の松本英揮さんの講演会を開いたりもして。
で、その講演会当日が私たちの結婚記念日だったりして(*^_^*)。
一度行ってみたかった、完全予約制のゴハン1葡萄屋さんでランチしたりして。

気が付けば、昌幸クンはゲストハウスイベントで東京出張!
残された私は貸切のゲストさんのお相手・・・はせずに、まったく「お客様にお任せ放任コース」でした(^^ゞ
なんでも釣り船で釣り上げた魚を、その日のうちに思う存分料理して食べたい、というお客様です。
貸切ができるというのも「ほどほど」の魅力だよね〜なんて、手前味噌に思ってたりします。

そして、伊那のゲストハウスMARRUのなおちゃんが、ダーリンを連れて「ほどほど」にやってきた!
「彼氏ができたら、2人で“ほどほど”に行くのが夢だったんです。」
くぅー、なおちゃん、なんて泣かせるセリフなんでしょ。
シアワセは自分で掴みに行くもんだよな〜と、なおちゃんの恋の顛末を聞いて改めて思った次第です。
「自分史上あり得ないこと」を勇気を振り絞ってやってみた、というなおちゃん。
実は私も「自分史上あり得ないこと」をして、昌幸くんというパートナーを得られた気がします。
なんか求めてる時は(別に恋愛に限らず)「自分史上あり得ないことを、やってみる(命取られるわけじゃなし)」ってかなり重要ではないでしょうか。
大概それができない理由は「プライド」や「自尊心」だったり、「世の中に刷り込まれた(実は誤った)常識」だったり。
♪Let it go〜って熱唱して、「ありのまま」したら、ステキな世界が広がっているんだよね。

さて、そんなわけで5月は終わり、6月は1日から旅に出ましたよ〜。
続きはそのうち(^^)/

2015年05月18日

桜を満喫した4月でした(*^_^*)

P3210037.JPG
まるは本館さんのマイクロバスのエビフライの絵が、「えびフライ」の文字から成っていることを知り「どや顔」で旦那に報告したら、「僕ずっと前から知ってたよ〜」と言われ、悔しい思いを噛みしめているNanaです。

4月(でした・・・)。
春です。春爛漫です!
南知多の桜も素晴らしかったけど、4月2日-4日まで群馬・山梨の旅に出ました。
車窓からは各地で見頃の桜!桜!桜!
P4010046.JPG
今回は旦那の「鉄分補給」も兼ねて、青春18切符の旅!
目的は・・・
・開業間近の「停車場GuestHouse&Cafe」さんにお邪魔すること。
・「ラズベリーユースホステル」さんにお邪魔すること。
今回もまた、観光というより「人に会うための」旅なのであります♪
停車場の大ちゃんとよしこさん、ラズベリーの曽原さんともゆっくりお話しできて満足・満足!
旦那君は大好きな水戸岡さんデザインの箱根登山鉄道に乗れてテンションアーーーーップ!
IMG_3259.JPG
私は富士Qハイランド併設の富士山温泉(朝風呂!)と、水上温泉の上質の湯に浸かれて上機嫌。
いとこの結婚式で金沢に向かう旦那君と水上で分かれ、私は上野で東京の友人と会食。
その後、時間が合ったので上野をぶらぶら。
ちょうど上野公園の桜が満開で、不忍池を半周お散歩。
P4030076.JPG
桜と共に、よくニュースで見る「お花見光景」(ブルーシートを敷いて呑み食いするみなさまぎっしり)を観賞し(笑)、羽田空港に向かいました。
今回復路はなんと飛行機を利用。
兄からANAが羽田―名古屋(セントレア)便を出しているという情報を聞いて試してみよう!と。
だってこれが意外にも新幹線より安いんだな〜。
搭乗ゲート付近にあった、伊勢丹プロデュースのカフェのソフトクリームが(高いけど)絶品!だったというオマケもついてきた(笑)。
で、お空の上から富士山も見下ろせちゃう♪
P4030080.JPG
ドリンクサービスもあるぅ〜(←最近国内ではLCCしか乗ってないので、妙に新鮮でした・・・(^^;))
空港のある知多半島に住んでいて、車を常滑の安い駐車場に置いとけるなら、超〜便利だなぁ〜というのが使ってみての感想です。
ずばり、ANA羽田―名古屋便、フライト時間が合うならオススメでしょう!

そして、4月は田んぼの種おろしがありました(^^)/
今年も縁あって自然農の田んぼをみんなでやらせてもらっています。
「ほどほど」のゲストさん、地元のみなさん、みんな一緒になっての作業は心地よく愉しい時間。本当にありがたいことです。
IMG_3487.JPG
種おろし直前に、雨風食堂さんでランチをしていたら、もう何十年も自然農で田んぼをなさってる野田さんに久しぶりにお会いすることができ、仲間の口添えもあって、種おろしの指導に来てくださいました。
これまた、本当にありがたいご縁です。
なんだか、上手く歯車が合う時は、「まるで仕組まれたように」ことが進んで行くという現象は、きっと誰しも経験があるのではないでしょうか?
目に見えぬチカラの後押しがあるときは「青信号だな」と感謝して、前に進ませてもらっています。

そして、日本一周チャリダーまっちゃんの旅写真展を4月22日から「ほどほど」で開催致しました。
いろいろあって、最初の数日はほんの一部しか写真が間に合わない(*_*)というハプニングがあり、地元紙の地方版に取り上げてもらったので、写真を見るためにわざわざ来てくださったお客様には本当に申し訳ないことをしてしまいました<(_ _)><(_ _)><(_ _)>。
29日には、まっちゃんの旅トークに合わせて、地元アーティストゆめきくんのライブも開催しました。
当初は翌日平日ということもあって、あまり人が集まらないかなぁ〜と思っていましたが、蓋を開けてみたらほどほど共有ルームに入りきらないくらいの大賑わいでした。
駆けつけてくださった皆様に、本当に心から感謝です!
イベントに関しては「旦那くんが計画を立て根回しし、私が当日あれこれ流れを作る=お互い苦手な部分は相手に丸投げする(^^;)」というスタイルがごく自然にできあがってきております。
夫婦というのは無意識にバランスが取れてくるものなのでしょうか?
IMG_3577.JPG
まっちゃんが撮ってくれた私たちの写真は、なんだかとてもそっくりで、笑ってしまいます。
まだまだ結婚丸3年のひよっこですが、夫婦とはつくづく面白いものだなぁ〜と感じています。

その後、ピースボートでお世話になったスケッチ教室の服部先生が、マダム7人を引き連れて「ほどほど」に来てくださいました。
何回かスケッチツアーで南知多に来たお話を旅仲間に何気なくされたところ「私たちも行ってみたい!えびせんべい食べたい!」ということになったそうで(笑)、口コミでのご来館になりました。
今回は友人に車を借りて、昌幸クンは初の「(自称)知多半島コンシェルジュツアー」を組んだところ、大変喜んでいただけて手ごたえを感じた様子。
P4240086.JPG
個人旅行も良し。グループでの旅もまた良し。色々な趣向の方が「ゲストハウス(旅人宿)」という「箱」を使ってそれぞれの旅を愉しんでくださるのは、本当に嬉しいことですね(*^_^*)。

最近とみに思い、みんなにもお伝えするのは「その日、誰と誰が泊まりあわせるかわかんない。一人かもしれない。でも、それは正直私達(宿主)が采配できないことだから、神様(居るか居ないかわかんないけど)にお任せして、アレコレ思い悩むのを止めました。」というお話。
開業間もないころは「男子ばっかの中に、女の子一人でダイジョウブかなぁ」とか、「今日はゲストさんひとりだから、旅人同士の交流を求めて来たのならがっかりだろうなぁ」とか、「おっちゃんゲストの話相手を若い女性ゲストさんにさせちゃって申し訳ないなぁ」とか。
でも、その日誰が来てくれるのか、何人のゲストさんになるかは人為を越えた領域である以上、「きっとこれは神様の采配で、何らかの意味があるんでしょう」とも考えられるわけで。そう思うと、非常に納得が行くというか、(単に自分が精神的に楽になりたいだけかもしれないけど)「これでいいのだ!」と思うことができるようになりました。

そんなわけで、4月もあっという間に過ぎて行き、これを書いてるのは既に5月も末なんだけど、5月のハナシはまた次回に。。。(^^)/

【追伸】
P4110083.JPG
愛車の給油メーターが壊れていたのを、ようやっと付け替えました。
(一度、ネットで調べて「浮きの代わりにお寿司に入っているお醤油入れを付けみる」大作戦を敢行してみたけれど失敗・・・(^^;))
ネットで検索したら、名古屋に「nana company」なるCub専門店があると!
「うわっ!Cubでnana・・・、まったくもって他人とは思えん・・・!!!」ということで、こちらでパーツを買わせてもらいました。
単純な私は旅人さんに借りた「珍夜特急(←バイクで、世界を旅するオハナシ)」に触発されて、ちょっとバイクをいじってみたくなってきたのが原因であると心得ています(^^;)。
そんなわけで、シートカバーもベージュにした〜♪
二輪が心地よい季節です!

2015年04月14日

不惑を食べ呑み尽くした3月

3月1日、念願の澤田酒造さん蔵開きに初参加〜♪
しかぁし、旦那様は鬱MAXの「ヤサグレ男」につき、私に向けられる会話は常に挑発調、それに拍車を掛けるように降りしきる雨・雨・雨。。。
そう!こんな心モヤモヤな日にこそ酒はありがたきもの。
IMG_2632.JPG
「ヤサグレ」状態でありながら、呑兵衛の私を送迎してくれるんだから、文句言っちゃダメ子さん。
しぼりたての生原酒の味とともに、振り返ればたまの夫婦喧嘩(意地の張り合い)もいい思い出です(^^ゞ。
P2280002.JPG
(↑お土産でもらった、常滑焼のぐい吞み)

そして3月。
私はついに不惑の40歳となりました。
とはいえ、30歳になった時よりジタバタ感はなく「あ、40か。」ぐらいの越境感想というのが正直なところ。
でも、せっかくだからそれにかこつけて、美味しいものを食べたい!というわけで、実家の父母も一緒に牡蠣の本場「浦村」へ!!!
IMG_2846.JPG
焼き牡蠣からの〜
IMG_2847.JPG
生牡蠣〜♪
敢えて浦村名物の「食べ放題」をチョイスしなかったのは、この「生ガキ」も存分に食べたかったから。
(食べ放題に「生ガキ」は基本的にはついていない。)
調味料やお酒類も持ち込みOKなのが、浦村のかき小屋のスバラシイところですね。
ここでも、飲んべいの家族のためにハンドルキーパーを買って出てくれたのは旦那君です。
ありがたや〜、ありがたや〜。

そんな旦那君の希望で、近くにある「海の博物館」にも立寄りました。
P3150018.JPG

その後、帰りついでによった三重県内の温泉も、町営で値段が安いにも関わらず無料でレンタルタオルがついて、かつ何といっても泉質バツグンで最高!でした。
(にも関わらず、温泉の名前を忘れたという・・・)

さらに、「お誕生日にかこつけて」企画は続きます(笑)。
3月生まれの母をお誕生日当日に再び誘い出し、「ランチおごるでー」ということで、ずっと気になっていた、野間の釜飯屋さんに行ってきました。
P3190034.JPG
オシャレな外観。
P3190029.JPG
海を見ながら釜飯、の図。
正直、「1回行けばいいかな」というのが地元民である母娘共通の感想でしたが、遠方から来た人をおもてなしするにはいいお店だな、と思いました。

その他、「ほどほど」的にも非電化工房の仲間の同窓会や、ピースボートの水彩仲間の訪問もあり、にぎやかで愉しかったです。
(旦那君によると、この3月は開業以来、月間の宿泊人数が過去最高だったようです。ありがたや〜、ありがたや〜ヽ(^o^)丿の3月でございました。)

2015年02月28日

振り返ってみたら結構イソガシカッタ2月

2月は28日しかな〜いのですね。わかっちゃいましたが、本日があっという間の最終日(^^ゞ。。。
というわけで、今月も振り返ります〜。

本当は2月の第一週は、ピースボートで出会った佐竹さんご夫妻が「ほどほど」で3泊してくださる予定でしたが、ご夫婦ともに風邪をひいてしまわれたということでやむなくキャンセル。
残念ではありますが、また温かい時期の再会をお約束しました。
今でもこうして年齢を越えてピースボートがご縁で交流が続いているのは本当に嬉しいもの。
東京から長野は蓼科に移住されたステキなご夫婦で、先日は自家製りんごジャムと、自家製チキンのスモークを送って下さいました。
私たちも佐竹さんご夫妻のように素敵に歳を重ねたいなぁ〜。

さて、2月の「ほどほど」は貸切が多かったです。
というのも、2月は他の月よりお客様が動かないだろう・・・と踏んで、旦那君が「貸切割引キャンペーン」を仕掛けました。
いろいろ考えたプランが実を結ぶのは嬉しいことです。旦那君、お手柄です(*^_^*)
そのプランを利用してきてくれたのが、遙ちゃん。
ドイツエコツアーで一緒だったメンバーの「同窓会」を当宿で開いてくれました。
IMG_2392.JPG
みんなの同窓会に紛れ込んで、我らも“ちゃり弁さん”のお弁当や、各地の名物をちゃっかりご相伴にあずかり、有り難いやら申し訳ないやら。。。(^^ゞ
特にメンバーの方が持参された、ドイツで初めて市民で電力会社を立ち上げるに至ったドキュメンタリーのDVD上映内容が印象に残っています。
こうして、旅が終わった後も志を同じくする仲間が旧交を温めたり、意見を交換し合える場を持てるのはステキなことですね。
「ほどほど」をそんな空間に選んでくれて、本当に感謝でした。

2月14日のバレンタインデーには「夢を語ろう、叶えようごはん会」を開きました。
こちらも旦那君が企画したもので、1月に一度やろうとしたものの、参加者が少なくて延期にした会です(^^ゞ。
「みんなでワイワイの呑み会もいいけれど、ひとりひとりの話に真剣にみんなで耳を傾ける会をやりたい」というのが、旦那君の想い。
私たちは開業前のお悩みMAXの頃に、安曇野の「地球宿」さんで開かれた「ドリカム新年会」に参加して、すごく救われた経験があります。
旦那君は宿を開業したら、同じような空間を自分も造ってみたいと思っていたようです。
最初はいつものごはん会に比べて参加者が少なかったので「ダイジョウブかな〜」と(私は)正直思っていたのですが、実際にやってみたら「人数が少ないのがかえってよかった!!!」というか、本当に自分の想いを伝え、誰かの想いを聞きたいという面々が来てくれて、すごくいい雰囲気になった(*^_^*)。
IMG_2457.JPG
「そっか、これがうちのスタイルなんだ〜」と。
どうしてもお手本が地球宿さんのドリカム新年会(←すごく大勢のひとが、全国から集まってくる)だったので、未熟者の私は規模に気を取られていましたが、そもそもうちのコンセプトは「ほどほど」。
そもそも大きくしちゃ、だめじゃん!うちはうちのスタイルでいいじゃん!!!
そんな当たり前の原点に戻れたし、参加者の普段見られない一面もシェアできた本当に貴重な時間でした。

その後は、ずっと会いたかったユーイック兄さんを訪ねるべく韓国に旅立ちました。
ユーイックさんと私たちは「非電化工房」という場所で半年間寝食を共にした兄弟弟子です。
サステナブルな生き方を模索していたものの、何を、どう形にしていいか、どうやって現代社会と折り合いをつけていくのか、そんな渦巻く疑問を抱えて当時の私たちは住み込みの弟子をしながら自分たちの生き方を模索しておりました。
ユーイックさんは多国籍企業のエリートだったのに、やっぱり現代社会の仕組みに疑問を感じ「降りてきた」ひとでした。
当時の弟子は、沖縄出身の友ちゃんとユーイックさん、私達2人で計4人。
赤の他人が4人で24時間顔を合わせていたら、やっぱいろいろありますよ〜(笑)。
でも、なんだか気まずいことになると、いつも年長のユーイックさんがバランスをとってくれました。
とくに昌幸くんの躁鬱の波の最大の理解者はユーイックさんで、私は何度も心救われました。
そんな恩人なので、ユーイックさんが母国に戻っていまどんなことをして、何よりユーイックさんが幸せなのかがずっと気になっていました。
折しも旧正月で、通常の観光客ではできないさまざまな経験をユーイックさんにさせてもらいました。
ユーイックさんはソウルのフリースクールでやりがいのある仕事をしていたものの、どうやら、また次のステップを目指して思案中のようです。
IMG_1078.JPG
変わらぬ聡明さと、真面目さと、何より優しさと、やっぱりユーイックさんは私たちとって最高の「アニキ」です。
ユーイックさんが「根ざす」場所が一日も早く見つかるといいな、と心から思い、願った韓国旅行でした。

その後、「ほどほど」夫妻は風邪をひき・・・
しかも、旦那君は診察の結果インフル〜|д゚)
(私自身の風邪は発熱を伴わなかったので、ただの風邪だったと思い込んでいますが、果たして。。。)
そんなわけで、愉しみにしていたしゅーちゃんカフェでの味噌づくりも泣く泣く欠席。
昌幸クンは引きこもってジブリ三昧。
IMG_2617.JPG
私は読書三昧にして、2月は更けていくのでした〜。

ちなみに、2人とも体調は回復!「ほどほど」も明日から営業再開です!!!
ほんに、ご心配をおかけ致しました<(_ _)>

2015年01月31日

愉しい旅は健康な体から〜(^^;)

さて、暦も2015年となりました。
OFFシーズンのはずの1月も、なんやかんやでそこそこ忙しい月となりました。
ありがたやー、ありがたやー。。。というわけで1ケ月の振り返りを!

今年は旦那君の「せっかくなんで、年越しぐらい一家団欒しよう!」という鶴の一声で、12月30日、31日と宿を休み、それに合わせて、私も31日、元旦とお仕事を休ませてもらいました。
おかげで、兄夫妻が実家に帰省していたこともあり、拡大家族で賑やかにお正月を過ごすことができました。
10425182_610266682411553_3683044452700623785_n.jpg
従妹も結婚して、家庭ができて、気が付けば年々家族が増えていっています。
あたり前のことだけど、「家族が増えていく」って不思議なことですよね〜(*^_^*)

そして、年末年始のバタバタが少し落ち着いた頃、ダンナくんの実家がある金沢に年始のご挨拶に帰省致しました。
P1070008.JPG
今回は、金沢にできた「ゲストハウスSHIRO」さん(なんと、昌幸クンのお父さんの生家のお隣という立地・・・。)にもご挨拶に伺うことができ、かつてお勤めさせて頂いた「旬味にしで」にも顔を出すことができ、充実した3日間となりました。
もちろん、一番のメインは旦那君のご両親との語らい(飲み会?)であることは言うまでもありません。
飲んべえの嫁をいつも寛大に迎えて下さる昌幸クンのお父さんとお母さんに、心から感謝!です。
IMG_2016.JPG
さらに、今回は昨年旦那君の妹ケイちゃんに生まれた、カナちゃんにも会うことができました〜。

P1170040.JPG
1月中ごろにはお友達しゅーちゃん家のお庭で「お餅つき」をみんで一緒にしました!
P1170035.JPG
つきたての玄米のお餅は「まいうー」♪
P1170033.JPG
参加者をみると「ほどほど」がご縁でしゅーちゃんと繋がってくれた仲間もいっぱいいて、いろんな意味で「ヨロコビ」を感じられるヒトトキでした。

で、そのあとは昌幸クンのお師匠じゃけんさんが、熊本市内に「阿蘇び心」の2号店を開業するということで、そのお手伝いを口実に!?熊本に遊びに行ってきました。
IMG_2190.JPG
旧知の仲間はもちろん、「初めまして」のお友達もいっぱいできて、本当に有意義な3日間でした。
大好きな温泉、大好きなビール工場見学、福岡でカフェの研修時代に知り合ったお友達との再会、てんこ盛りに盛りすぎちゃったせいかしら、ちょっと喉の調子が・・・と思っていたら。

ひいてしまったのです、大風邪を。。。|д゚)
基本、病気知らずなので、「熱もないし、薬も嫌いだし〜」と、ほぼノーケアで生活していたら。。。
「鼻水が止まらん・・・」
「咳が止まらん・・・」
。。。と、さすがに外での仕事にも、ほどほど女将業にも差し障りがでてきたので、慌てて近所の薬局に走るも、時すでに遅し!?
薬を飲んでも、安静にしていても、一向に良くなる気配なし(◎_◎;)。
「降参しました!」と、ついに超〜久しぶりに耳鼻咽喉科に駆け込み、何とか少しは持ち直した感じです。

本日は矢田さんの「旅料理を味わう会」なのですが、女将、マスクでの参戦となっております。
いやいや、かたじけない。。。
そんなわけで、皆様風邪にはご用心!ですよ〜。

2014年12月28日

今年も1年お世話になりまくりでありがとうアリガトウ(^^)/

気が付けば、今年も終わろうとしています・・・。
年越ししてしまう前に、11月末〜12月の振り返りを。

IMG_1577.JPG
11月24日に、田中優さんの講演会に行って参りました。
ダンナ君の影響で著書は何冊か読ませて頂いておりましたが、生でお話をお聞きするのは初めて。
データを基に現代社会の矛盾点を、バシバシ突いてく優さん。
これまで持続可能な暮らしを自分の手で創るためには、やはりある程度「アンチ文明」的な生活パターンにならざるを得なく、ナマケモノの私にはどうしてもそれを貫くことが難しく、我らが師匠、藤村靖之先生も「愉しむ」というキーワードでその解決方法を提示してくださってはいたのですが、どうしても「実行できない自分」に対する「劣等感」みたいなものが根付いておりました。(きっと、今もそれは持っています。)
今回の優さんのお話から、ナマケモノの私でも「技術を選択する」という方法でその「アンチ文明」「劣等感」の壁を突破できるのではないか、という希望を持つことができました。
太陽光発電に関し、これまでは、メガソーラに関しては金儲けの茶番だし、パネル生産に関しても結局従来型の大量生産・消費のシステム上にあって環境負荷も大きいと、あまり積極的に賛成はしていなかったのですが、優さんはきちんとしたデータやリサイクル可能性示唆した上で、そのエネルギーを「自己生産→自己消費に使うのであれば」、非常に有効なエネルギーであると結論付けていました。
あんなに素晴らしい発明品である太陽熱温水器が、一部メーカーの強引な販売方法によって世に評価されなくなってしまったのと同様に、太陽光発電に関しても、きちんと勉強しないと「酷い部分」と「素晴らしい部分」を混同してしまいます。
自分のしたい暮らしを自分の判断で形作って行くためには、必要な情報を得に行くのを惜しんではいけないな、と感じた優さんの講演会でした。

そんな真面目なことを昼間は珍しく考えていたのですが、当日の夜には、居酒屋「温々」の女将さん主催による、日本酒会が「ほどほど」で行われ、ひたすら「呑んで」おりました(^^;)
IMG_1597.JPG
みんなが持ち寄った、沢山の美味しい日本酒〜るんるん
さらに、ロケットストーブで作ったスモークチキンをはじめ、みんなが持ち寄ってくれた美味しいおつまみ〜。
温々の女将さんが「このおつまみには、この日本酒」と解説付きで選んでくれるのかステキすぎる!
いつもの仲間に加え、日本酒会と聞いてプロの杜氏さんまで紛れ込んでくれちゃったりと、新たな出会いもあってとっても幸せな夜でした。

そして、今年もやってきました「いいニク」の日。
はい。「いいニク=12月29日は」ダンナ君の誕生日なのであります。
今年はこっそりプロのマッサージ師さんに予約をしておいて「マッサージでとろけるヒトトキ」を贈呈しましたところ、喜んでいただけたようで何より何より。
当日夜は、常連カチ兄さん率いるライダーグループのみなさんの忘年会会場として「ほどほど」を貸切で使って下さっていたので、お誕生日的な演出はさっぱり考えていなかったのですが、カチさんがみんなでお祝いできるようにと特大ケーキをサプライズで持ってきてくださいました。
PB280095.JPG
甘党のダンナ君、狂喜乱舞!(笑)
旅人さんの粋な計らいに感謝、感激な一夜でした。

12月に入って、動くムーミンに会いに夫婦で名古屋までスタコラさっさと出かけました。
IMG_1657.JPG
矢場公園で、北欧フェス?のようなものが開催されておりまして、ちょっと私は期待が大きすぎて(だって、入場料まで取るのだから、さぞかしミラクルワンダフルワールドではないかと思いこんじゃったのよ〜(^^;))、「うーん、お店ばかりで見るもの少ないな。しかもアレコレ高いな。。。」と辛口感想を内心抱いておりましたが、隣でダンナ君は「やっぱり北欧の雰囲気は好きだなぁ〜」とワクワク小僧に変身して、目をキラキラ輝やかせておりました。。。(^^ゞ
IMG_1634.JPG
かく言う私もフィンランドのエールビールを試したり、「えーお金かかるの!?」と文句をいいながらも相当テンションアゲアゲでムーミン一家と写真に納まったり、ムンクコーナーで「叫び」ショットを撮ったりと結果的には、十分北欧ワールドを愉しんだ次第です。

その夜は、カナダ在住の大学時代の仲間が久々に帰国しているということで、夜は名古屋の友人宅で宴会と相成りました。
その、カナダ在住の友人ですが、私は「人類で一番オラフに似ている男」だと思います。
IMG_1662.JPG
アナ雪ファンの皆様、いかがでしょうか?

そして、ゲストハウスハンター矢田氏による第二回旅料理の会や、みんなで1年かけて育てた新米を頂くごはん会や、「ほどほど」今年の最終営業日にかこつけたごはん会や、あれれ?食べてばっかりですね・・・(^^ゞ。
IMG_1820.JPG
(写真は、地元のポン菓子屋「家田製菓」さんに、今年の自然農米を持ち込んで作って頂いた自慢のオリジナルポン菓子=「ほどポン」ですっ手(チョキ))

実は、その間、こっそり!?下呂に一泊旅行にも出かけておりました。
PC140031.JPG
ダンナ君、12月中旬は充電モードだったので月イチ夫婦旅は今回は延期かと思っていたのですが、「安近短」なら大丈夫かな〜と前日の夜に思い立ち、たまたま空いていた「湯快リゾート」の宿を予約。
うちと同じ低価格帯の宿ですが、宿の中ですべて完結してしまうのでコンセプトはまーったく違う。
でも、泊まってみて人気のある理由がわかりました。
お客様が欲しいのはゴテゴテしたサービスではないんだなぁ〜。シンプルに、でも、必要なものはちゃんと全部そろっていると。
なーんて真面目に宿分析してますが、単に私がゲストハウス以外に泊まる従来型の旅を久しぶりにしたかっただけかもしれません(^^;)
おかげさまで大好きな温泉に浸かってのんびり骨休めができて、満足です。

そうだ!ほかにも振り返れば「奈良日より」の、のじゃさんが来てくれたり、下呂から帰った夜に、写真家のとうやさんが地球宿で出会ったという、山梨でゲストハウスを開業予定の若者&地元で障がい者雇用の活動を進める磯部さんというこれまたパワフルな女性を連れてきてくれたりと、11月〜12月の「ほどほど」も新たな出会いがいっぱいで、濃くて愉しい毎日でした。

IMG_1911.JPG
今年最後の更新になりますが、本当〜にすべてのつながりに感謝!

IMG_1882.JPG
来年もどうぞよろしくお願いいたします!!!<(_ _)>

2014年11月19日

秋、深まって涙腺ユルム。

秋ですね〜。
IMG_0046.JPG
我が家の裏庭では、柿が終わって柚子がたわわに実っております。
昨晩はゼイタクに「ゆず湯」を愉しみました♪
(なのに、何故か写真はススキ・・・。)

それでは、10月末〜のアレコレをつづります。

5回の連続講座だった、自力整体教室が終わりました。
美浜町の「水野屋敷」で、ファシリテーターのよーよーさんの指導のもと、前3回は主に座学を通じての日々の生活の見直し、最後の2回は自力整体の実践を学びました。
もちろん、たった5回では全く身につくものではないのですが、いろいろな気付きを得ることができました。
美浜町では町民の方から自主的に企画を提案し、「これはいいですね!」ということになると、町が会場の提供と、必要経費の一部サポートをしてくださるそうで、今回の自力整体講座もこの制度を使っての開催ということでした。
おかげで気持ち的にも、お財布的にも、ハードル低く気軽に参加することができました。
とてもいい仕組みですよね〜。

また、10月〜11月の最大のイベントは自然農田んぼの「稲刈り&脱穀」でした。
PA240099.JPG
田植えや草刈りの頃から関わってくれていた仲間たちや家族連れの皆さん、宿のゲストさん、その他純粋に米作りに興味のある面々が遠方からも広く集まってくださいました。
PB140013.JPG
土地を開放してくださっているオーナーさん、田んぼの管理&技術指導をしてくれているはるまクン&ゆうきちゃんペアにも毎度・毎度、本当に心から感謝です。

そして、稲刈りのあとに行われた「おつカレー会withガッチャン」では、予想外にたーーーーーくさん!なんと、ほどほどの和室を「はみ出してしまう!」程|д゚)たくさんの面々に、ご参加いただきました。
「はじめまして」の方や、日福の学生さんが結構多く来てくれたのが、新しい展開でオモシロかったです。

そして、ジェットスターのセール料金でGETしたチケットで、昌幸クンのお師匠「じゃけんさん」が熊本から遊びに来てくれました。
歯医者とゲストハウスの相関性について、など興味深いお話で夜は更けたのですが、じゃけんさんと「あーだ、こーだ!」と夜熱く語り合った内容を、ワタクシ酔っ払っていたため、翌朝、すっかり忘れてしまっていました。
・・・じゃけんさん唖然・・・(^^;)
ちなみにダンナ様にとってはお師匠さんですが、私とは「同い年」であることが発覚したので、「同級生のなじみ」でおそらく寛大に許して下さったことでしょう(のはず、だと思う。笑)。

その後、ピースボート仲間の舟橋さんご夫妻、小池さんご夫妻、ジンさんが遊びに来てくれました。
皆さんとは同じ船に乗っていたのでもちろん「顔見知り」ではあるものの、正直、我々夫妻と船の中では深い交流がなかったのですが、私たちがやがて結婚し、宿を始めたことでわざわざ会いに来てくださいました。
一緒に夕餉のテーブルを囲めば、アーラ不思議!以前からずっと親しかったかのような睦まじい雰囲気です。
改めて、「船友」っていいなぁ〜と思いました。

そして、もはや我らのアニキのような存在になって来つつある、常連ゲスト柳沢さん(恵那のお米農家さん)と一緒に「味噌づくり」も致しました。
PB060002.JPG
柳沢さんは「赤みそ(豆味噌)」が大好きで、毎年自分で仕込むのですが、今年は仕込み会場としてなぜか「ほどほど」を選んでくれました。
めんどくさがりなくせに「あれこれやってみる」ことが好きな私は、柳沢さんに頼んでうちの分も大豆を仕入れてもらって、久々「手前みそ」を作りました。
PB060003.JPG
赤みそは麦みそより熟成に時間がかかるということで、食べられるまでに1年〜1年半ほどかかるそうですが、今からワクワク愉しみにしております。
IMG_1269.JPG
ちなみにこの味噌づくりの様子は、柳沢さんがお客様に配っている「Y(山岡で)K(米を作って)M(マンハッタン)通信」にも載っており、かつ、柳沢さんが推奨する「チャボ托卵方式」の代表夫婦として我々を紹介してくださっています。
「チャボ托卵方式」とは一体なんぞ!?!?!
詳しく知りたい方は「ほどほど」まで・・・。

そして、そして、11月の夫婦旅行は「郡上八幡&美濃の旅」。
イチバンの目的はコチラ!!!!
IMG_0031.JPG
「郡上八幡こぼこぼ」さんでの、16種にも及ぶ地ビールテイスティング!!!
美味しかった!素晴らしかった!
が、しかーし、私は思いました。
やっぱり、ビールは「ちょびちょび」飲んではいけません。
はっきり言って、今回、さほど量は飲んでいないのに変な酔い方をしてしまいました・・・(*_*)・・・。
やはりビールは美味しいつまみと共に「ぐいっとグビグビとワイワイと」飲むのが美味いのであります。
そんな「あたりまえ」のことに改めて気づけたことも、ひとつの収穫でした。

泊まりは郡上の「まちやど」さんで、オーナーの木村さんにも再会できたし、美濃のゲストハウス「笑び」さんにもお邪魔できたし(←田舎型のゲストハウスが好きな方には、最高におすすめのお宿です。)、「笑わず」さんというステキなスモークハウスも発掘できたし(←オーナーさん、とても気さくでいい方でした♪)、今回も言うことなし!の旅でした♪

さらに、さらに、11月後半にはダンナ様が地元石川県で大変お世話になった林さんが、お仲間一同で「ほどほど」を訪ねてくださいました。
IMG_1483.JPG
ダンナ君は人生の節目になると、必ず林さんに報告、相談に行っており、私も2度ほど彼の「報告」に同行しお話(愚痴!?!?)を聞いて頂いたことがあります(笑)。
林さんは空手家で道場を主宰しながら、自給自足的な学びの場も運営され、ともに生活しながら引きこもりの子供たちの社会復帰を手伝っていらっしゃいます。(「格闘家」時代の林さんの写真は、できれば知り合いになりたくないくらいオソロシイ。。。)とにかく行動力があって、人望の厚い方で、今はシェアハウスやゲストハウスを引きこもりの青年たちの社会参画の場として、石川県各所で立ち上げる準備をなさっています。奥様の明美さんもヨガやマクロビに通じていらっしゃる、笑顔の絶えない本当に素敵な方。

その明美さん、朝、何気なくキッチンに立っていた私に並ぶや否や、一言。
「菜々ちゃん、あれこれ頑張りすぎたらあかんよ〜。こす君を私が支えなきゃ!なんて思わんでいいんよ〜。」とポンポンとやさしく肩を叩かれ、嬉しいやら、恥ずかしいやら、わけわかんないですが、私、ちょっとひるんで、「3・2・1、ボン!」で、一瞬にしてまさかの「号泣」でした。。。(;_;)

あれれ?全然「ガンバッテイル」つもりなかったんだけどな〜。
いやいや、泣けるってことは無意識にずっと気張ってたのかな〜?

たぶん、それもそうだけど、圧倒的にすべてを受け入れる「器」をもっているひとの前に出ると私の涙腺、すぐ切れちゃうのです。。。明美さんのおかげで、久々に泣いてすっきりしました。
私たちも林さんと明美さんみたいにココロのどでかい、器のどでかい、そんな夫婦にいつかなれるかな?なれるといいな〜、そんな妄想を抱く、深まる秋の「ほどほど」ライフでした。

2014年10月29日

「小樽オクトーバーズフェス」から「今治しまなみ海道」ツアーまで

朝晩、冷え込んでまいりましたね。
9月末〜10月もイロイロイロイロ愉しいことありましたぁ。

先ずは、9月21日−23日まで古巣の小樽にGO!GO!
小樽倉庫No1と小樽ビール銭函醸造所のオクトーバーズフェスを梯子するのが、私の今回の野望♪
そして、偶然日程の中日、22日が小樽時代に大変お世話になったMasa兄が営むバックパッカーズホステル、杜の樹の15歳のお誕生日というスペシャルなおまけ付♪♪♪

素直に杜の樹に2泊すればいいのですが、いちおうアタクシも宿の女将のハシクレ。お勉強も兼ねてせっかくなので一度泊まってみたかった「ヤマキチとまや」さんに、初日はお世話になりました。
オーナーのベルさん&サリさんご夫婦のお人柄、手宮を一望する景色(特に夜景はサイコー!)、人気のお宿の理由がわかりました〜。
さらには、うちにも泊まりにきてくれたドドちゃんとの嬉しい再会もあってラッキーてんこ盛りでしたヨ。

P9210016.JPG

で、肝心の小樽倉庫No1のオクトーバーズフェスですが・・・カメラを忘れて行ってしまい、サイコーに愉しく盛り上がった、飲んで、歌って、踊った写真がない。。。|д゚)
ま、これも私らしい!?!?!
去年、本場ミュンヘンにオクトーバーフェス遠征に行ったビール好きの面々との再会、大好きなかつての上司、やちよ姐さん、石さんとの再会〜。
本当に嬉しく、愉しいひとときでした。

2日目は、レンタカーを借りて豊平峡温泉へ!!!
のれんをくぐると温泉なのに、たまらなくスパイシーな香り。。。
P9210018.JPG
そう、ここの名物は本格はインドカリー♪(実際にインドの方が作っているんですよ〜)
温泉の泉質もサイコー!一緒に行ったママさんも大満喫で、言うことなしのドライブでした♪

さあさ、そして杜の樹15周年記念「ハンカク祭」並びに「コラボ軒」。
宿泊代は半額の上、3日間違ったカフェやレストランさんとのコラボが続くということで、前日から杜の樹はすでにお祭り状態。
懐かしい面々との再会を果たしたあとは、昨日の飲みすぎがたたったのか?はたまた、歳を取ったのか?早目に爆睡(笑)
何故かパーティー写真はみごとにピンボケー(◎_◎;)
P9220029.JPG
なので、翌朝出発前に撮った(やや)まともな一枚を。
そうだ!非電化つながりのしっしーも札幌から参戦してました。

P9220027.JPG
んでもって、朝から「ウニいくら丼」!前日に市場で仕入れておいて自作をば。
本音を言うと、この「丼」を心から味わうために前夜はお酒を控え、早めに寝たという。。。(どこまで、食いしん坊なんだ、ワタシ!?)
ほんとうに一瞬でしたが、南小樽出発前になっちゃんのカフェに寄って亘くん&欣ちゃん夫妻にも会えました。

そして、最終日は小樽倉庫銭函醸造所のオクトーバーズフェス!!!
P9220034.JPG
マカオ時代からの好朋友Misaさんも札幌から駆けつけてくれて、FMおたる時代の先輩Yukiさんの司会に突っ込みをいれつつ、今年最後のフェストビールを満喫しました!
なんと!帰路、千歳空港までの道中、乗り換えの列車にバックパックを忘れるという「オチ」までつきました・・・。
おかげで帰りは身軽に帰れたよ(笑)。

・・・と、小樽編だけで結構長いですね。巻きます!

10月に入ってから、地元、南知多で開催された「内海・山海おたから博」のイベントのひとつ、「笑筆講座」に参加してきました。
PA020008.JPG
先生の指導の下、@→A→B→Cと文字の感じが変わっていくのがわかりますか?

そして、じゃーん!
PA020002.JPG
完成!

もう一枚、自由に書いていいということで、習ったことをアレンジして好きな言葉を入れて書いてみました♪
PA020003.JPG
いやぁ、「オベンキョウ」でない手仕事はホントウに愉しいですね。
これからも地元のイベントには、時間が合えばどんどん参加したいです。

また、10月上旬はタイに移住した友人のまりりんが息子のとらちゃんを連れて、
ちひろさん、よしゅあ君親子と一緒に遊びにきてくれました。
PA040011.JPG

PA040012.JPG

みんなで、布土のかっぱ市にGO!
台風の影響であいにくの雨でしたが、愉しんでもらえたようです。

他にも、10月はピースボートメンバーのぷくちゃん&しょうこちゃん、おやじバンドの面々と友人の来訪、ゲストハウスゲリラ料理人矢田さんのごはん会、いろいろ面白いことが目白押し。

そして、満を持して行った「しまなみ海道」への旅!
台風のため、広島への夜行バスが運休になるというハプニングもありましたが、すでにそのことを視野に入れて旅の行程を練りに練っていたダンナ君。ほどほど夫妻が普段は絶対選ばないブルジョアな乗り物「新幹線」を選択。
そう!うちの旦那は「鉄っちゃん」です。こんなことでもなければ「新幹線様」に乗れないというわけで、しかも、広島直通の「のぞみ」が名古屋から出まくっているのに、新大阪で敢えて下車し、九州新幹線の「さくら」に乗り替える(←本当はグリーン車に乗りたかったみたいだけど、満席だったようです。)という、往路から旦那様「鉄分補給」の旅と相成りました(^^;)。

そして最初にたどり着いたのは、山口県柳井市。非電化仲間の高崎さんご一家&中山さんにお会いし、改装中の古民家を見せてもらいました。大変そうだけど、タノシそう!Itonami CafeがOPENする頃にまた、おじゃましたいなぁ。
そしてその夜は、お友達の紹介やイベントでつながっていたクレイジーとミッチーに会いに「心宿・ウレシクテ」へ。残念ながら、許認可の関係でゲストハウス計画は中止になってしまったようですが、2人とも迷い悩みながらも次のSTEPへ向けて、それぞれの道を歩み始めているようでした。
ここではピースボートつながりの國本さんとも、久々の再会を果たしました。

んでもって次の日は山口を出て、ダンナ君たっての希望でまず広島市内へ。
OPENして間もないゲストハウス「ROKU」さんにお邪魔するのが目的ですが、やはり「乗り物欲求」を抑えられないダンナ君。「路面電車」を乗り継いでROKUさんへ。。。(^^ゞ
ここのオーナーさん、閃きとセンスと行動力がある気持ちのイイ女の子。
物件をみつけて「ここしかない」と「家主探し」から立ち上げの準備を始めたとのこと。すごいなぁ〜。
オーナーさんとスタッフさんのキラキラした笑顔がとても印象的。
兄、姉世代の私達夫婦も、彼女たちのパワーにとってもイイ刺激を受けました。

さあ!そしてバタバタと岡山に戻りまして・・・。
(秋のJR乗り放題切符、という青春18きっぷのようなものを使っているので、料金を気にせず行ったり来たり〜)
次に降り立ったのは「笠岡」という街。ここにはワタシのマカオ時代からの好朋友Hamaさんが居るのです。
一緒にランチの約束で、地元の定食屋に案内してもらうはずが・・・なんと向かったのはHamaさん宅。
何と私と昌幸クンのために食前酒からデザートまで、愛情タップリの手料理でおもてなししてくれました。
PA140037.JPG
どれも、これも、おいしかったなぁ!!!

kasaoka.jpg
そして、Hamaママさんの運転で笠岡プチドライブにも連れて行ってもらいました。
友人のおもてなしに、心から感謝・感謝!なのです。

はい。そしてまた列車で広島県は尾道市へ(笑)。
その晩はNPOが運営するゲストハウス「あなごの寝床」さんで一泊。
ここも文字通り細長〜い「あなごの寝床」で、何ともレトロなつくり。個性的で素敵なお宿でした。
念願の「広島焼き」も堪能して言うことなし!!!

さぁ、そして今回のメインイベント!!!!
「しまなみ海道」自転車ツアー♪
PA150050.JPG

ダンナ君の趣味で今回の旅は毎日何らかの「乗り物」に乗っています(^^;)
お天気もよく、素人の私も大満喫でレンタサイクルをチャリチャリしておりましたが、半分ぐらいのところで、風が向かい風に。。。|д゚)
すでに生口島の食堂で美味しいお刺身も食べたし、瀬戸内の絶景の中を気持ちよく自転車で走れたし、思い残すこと一切ありませーん。

そんなわけで「頑張ってね〜♪」とダンナ君を送り出し。。。
PA150054.JPG

私?
私は・・・
PA150055.JPG
おーんせーん(^^)/

しまなみ海道のレンタサイクルはなんと、途中のSPOTで返却(乗り捨て)可能なのですよ。イヒヒ。
バスでおとなり伯方島に渡って。。。
PA150057.JPG
じゃこ天&ばりぃさんワンカップ♪

で、自転車でしまなみ海道完全走破したダンナ君と同じぐらいに今治ゴール!!!

夜は本日のお宿「シクロの家」のプロデューサーで、ダンナ君の師匠じゃけんさんの今治フルコース♪
PA150063.JPG
自転車の後のビールはサイコウですね〜。
名物の焼き鳥屋さんをはじめ、じゃけんさんスペシャルアレンジで3件梯子させてもらいました(^^♪

IMG_0858.JPG
「シクロの家」も駅前で立地抜群、安全清潔、スタッフさんの爽やかなおもてなし、本当に3拍子そろった素敵なお宿でしたよ〜。

。。。と、今回は二つの旅の報告もあり、かなり長い記事となりました。
季節外れになることは承知で、稲刈りイベントのご報告などはまた来月に持越し!
ってなわけで、ばいちゃ〜。

2014年09月18日

夏から秋へのほどほどライフ

るんるんまめな近況は宿のFaceBookと、ブログを見てね〜(ちゃっかり宣伝)るんるん

『ほどほど』FaceBookページ
『南知多ゲストハウスほどほど』の程々な日々

すっかり秋の気候になってきた南知多です〜。
今年はあつ〜い期間はあっという間にすぎてしまった気がしますね。
8月を振り返ろうと思うのですが、有り難いことにいろいろありすでぎて思い出せない・・・。

そうだ!8月最初のごはん会は静岡からランナーの「三茶」兄さんが来てくれました。
このお兄さん、本当に器用な方でして・・・。
じゃーん!

P9180005.JPG
(↑モデルは地球一周ぬいぐるみの”まさまさ”です。)

ビーチグラスでこーんなに素敵なネックレスを夫婦おそろいで作ってくれました。
ダンナくんも私も大のお気に入りで大切に使わせて頂いています♪

そして引き続き「お盆前までに終わらせねば!」っということで、
ゲストさんを巻き込んでの田んぼの草刈りあり、

P8100003.JPG

「ほどほど」では有り難いことに貸切で宿を使ってくれるお客様の為に、
我々は夜間実家に“家出”(↑我らの布団も使ってもらうため。笑)する日があったり、にぎやかな8月上旬でした。

その後中旬もにぎやか路線は続きます〜(^^♪

P8160005.JPG

友人であり「ほどほど」常連のさやかに、今回は「歩くプラス思考」のおぐ
from恵那も加わり、1泊2日の間に「マルシェだー!花火だー!ワタリガニのパスタだー!スィーツだー!」アトラクションてんこ盛りで、一緒になって知多半島を満喫させてもらいました。

IMG_9706.JPG

そして、今月は「月イチ夫婦旅」の代わりに・・・「篠島フェスティバル」へ!!!

P8220010.JPG

エミママさんや、あかりっくす、あすかちゃんとも部分合流して、2DAYSしっかり愉しみました。

P8220016.JPG

ここでは「バランス〜バランス〜バランスが大切〜♪」とふざけているようで、人間愛にあふれた歌詞を
つづる”D.W.ニコルス”にハマっちゃいました〜。
車の中でヘビーローテーション&熱唱中です。
ちなみに、D.W.は「Daisuke Watanabe」のイニシャルとのこと・・・。
ぜーんぜん関係ないですが、私の小樽時代の“個性的な”上司と同じ名前!!!ってことで、曲だけでなく名前も頭から離れないのデス(笑)。

そして、ダンナさまが若いころお世話になったNPOのスタディツアーがご縁で、
「ほどほど」ではカンボジアの子供たちの応援をささやかに続けているのですが、
今回、その子供たちが生活の糧としているダンスを披露しにジャパンツアーを行うというということで、名古屋の会場まで行って参りました!!!
ステージは歌あり踊りあり、なかなか長丁場で最後の方は正直少し疲れてしまいましたが(^^ゞ、くっくま孤児院の子供たちの笑顔と踊りは本当に素晴らしかったです。

そして、8月下旬には兄一家の南知多帰省。
これにかこつけて、ずーっとチェックしていた「ぬく森」さんのイベント「ギネス&フィッシュアンドチップス」に参加!
「ぬく森」さん、本当にステキすぎる空間でした〜。

また、おとなり美浜町の「水野屋敷」で行われている「自力整体」にもダンナ君と2人で参加中!
役場の補助があるのか、5回で1500円とお値打ち価格です。
講師「よーよーさん」の名前を、いろんなところで耳にしていたのでお会いできてよかった。
「ほどほ道」を行く私たちには「耳の痛い」話が多い講座ではありますが(^^ゞ、お医者さんや薬に頼らず健康に暮らせたら、こんなに素敵なことはないですよね。

そんな合間に、ダンナ君が見つけてくれて、どうしても気になっちゃってた映画「365日のシンプルライフ」も観に行きました。
予想どおりというべきか、「うんうん」ってうなづけるセリフが満載!
中でも主人公のおばあちゃんのセリフが印象的。
「あなたにとって本当に必要なものはなんですか?」
そんなことを問いかけられているような作品でした。

その後「ほどほど」はイベントウィークに突入し、シェアハウスやゲストハウスのオーナーさんが集ってのざっくばらんな座談会や、自転車で世界中を旅するエコロジストの松本英樹さんの講演会を行ないました。
偉そうに書いてますが、準備はほとんど旦那様にまかせっきり(^^ゞ・・・。
私はお気楽「参加者のひとり」気分で、どちらもとても愉しいひとときを過ごすことができました。
お手伝いしてくれた皆様、参加してくださった皆様に心から感謝です。

その他にも非電化工房つながりのお友達やピースボートの仲間(なんと82歳のおばあちゃんが、アルゼンチンの友達と!)が訪ねてくれたり、嬉しい時間がてんこ盛り。
これは一応プライベートのブログなので友人のことばかり書いてますが、一般のお客様も、それはそれは個性的かつ魅力的な方が多くて、毎日いろいろ愉しい発見がありました〜。

そして、そろそろ「“旅”分補給」が必要だったダンナ様と一緒に、フェリーで師崎−伊良湖−鳥羽−(列車)−伊勢と乗り物旅をして、非電化工房つながりの仲間の同窓会に参加してきました。

P9140040.JPG

当日は、超最高の秋晴れ!!!!!

P9140033.JPG
(写真は“神島”でーす)

やっぱり船旅はいいなぁ〜(しみじみ)。

そんな夏から秋にかけて、何かとせわしい「ほどほどライフ」なのでした!

2014年08月11日

夏です、夏です、夏なんです!

るんるんまめな近況は宿のFaceBookと、ブログを見てね〜(ちゃっかり宣伝)るんるん

『ほどほど』FaceBookページ
『南知多ゲストハウスほどほど』の程々な日々

ほぼ月刊すら守れないことは、さておき・・・。
夏ですね、夏!

7月は月初めに名古屋港で行われたピースボートの乗船見学会に行って参りました。
私たちが乗った船「オセアニック号」は引退し、今は「オーシャンドリーム号」が活躍しています。
つまり違う船を見に来ているわけなんだけど、なんだか懐かしい・・・。
不思議なもので「旅」のワクワクがよみがえってきて、テンション上がりっぱなしでした。

成岩のステキカフェ「Voyage」さんで行われた「雨の本屋」というイベントにも行って参りました。
別のイベントが切欠で「ほどほど」を利用してくれた藤野さんという女性、ある時は主婦、ある時は「本屋さん」というステキな方。
自分でセレクトした図書を、イベントなどに出店する「移動本屋」さんなのです。
ここでのご縁で、Voyageさんご夫妻も自然農田んぼの草刈りに参加してくださいました。
ステキなご縁に感謝〜!

P7050019.JPG
そんでもって、布土の「かっぱ市」にも遊びに行ってきました。
ここでは、知多のステキな仲間しゅーちゃんが「Rainbow Art」という屋号でおべんとう屋さんを出店していて、同じく素敵なお弁当屋さんの「ちゃり弁」さんを紹介していただきました。
生憎の雨模様でしたが、手作り感満載のイベントで愉しみました〜。

7月の「ほどほどごはん会」は「ほどほど」開業前のお手伝いにも来てくれた、移動カレー販売人Gachanの手作りCurry Dayと相成りました。
暑い夏にカレーは合いますね♪
家族連れも多く、ワイワイがやがや賑やかな会になりましたよ〜。

中旬にはお散歩がてら、師崎港から、篠島・日間賀島のお祭りの花火を見に行ったりもしました。
P7110029.JPG
「ひゅ〜」
P7110031.JPG
「どーん!」
今年リサーチしたベストポジションを、来年はゲストさんに案内できそうです。うっしっし。

そして、7月の月いち夫婦旅は松本へ!
P7140040.JPG
非電化工房つながりの赤羽ファミリーにお世話になり、生坂村の村長&いずみさん宅訪問、弟子仲間友ちゃんを交じえての宴会、行ってみたかった穂高養生園やシャロムヒュッテ見学、蓋を開けてみるとかなり内容の濃ゆーい旅と相成りました。
P7150058.JPG

そして、7月下旬の「ほどほど」はおかげさまで貸切が多く、ファミリーが流しそうめんを愉しんでくれたり、ピースボートのスケッチ仲間が再訪してくれたり、忙しくも愉しい日々。
P7250026.JPG
(服部先生が描いている途中の「ほどほど」をこっそり激写・・・。)

P7250019.JPG
そして、満を持して迎えた地元豊浜の「鯛まつり」!
今年は三重のゲストハウス「石垣屋」さんの常連メンバーさんもやってきて、盛り上がりました〜。

そしてその合間には田んぼの草取り、草取り、草取り・・・。

P7290034.JPG
ふらっと自転車で「山海」まで海水浴にも・・・。

さらには、ピースボート仲間のまーぼーが、留学仲間のムゼー君(fromモルジブ)を連れてきてくれました。
そうだ、日本一周チャリダーのしゅーと君を引き留めて、3日間田んぼの草刈りや、駐輪場の防腐剤塗りのお手伝いもしてもらったっけ。
IMG_9385.JPG
そのしゅーと君は、フィジーに留学経験があって、たまたま知多にゲストハウスがあるといって遊びに来てくれたあんちゃん2名もまたフィジーに留学経験があって・・・。

そんなこんなで、頭ン中も日常生活も冷静に考えるとぐるぐるぐる〜っと、お休みといってもなんだかほとんど休んでないぞ!「ほどほど」夫妻、お得意の「ほどほど」ペースを守り切れずにやや夏バテ気味!?ですが、何とか、辛うじて、元気に!活動中です。

2014年06月29日

穏やかな6月を迎えるはずでしたが・・・

るんるんまめな近況は宿のFaceBookと、ブログを見てね〜(ちゃっかり宣伝)るんるん

『ほどほど』FaceBookページ
『南知多ゲストハウスほどほど』の程々な日々

おー、危ないっつ。
6月が終わろうとしているっ!
というわけで、ひと月を駆け足で振り返ります。

先月の記事、ゴールデンウィークのバタバタで1組友人の来訪をすっとばしてました(^^;)
全然気にしてないと思うけど念のため・・・。
IMG_7369.JPG
マカオ時代のルームメイトがファミリーで遊びに来てくれました。
生まれたての赤ちゃん、可愛いかったなぁ♪

P5200181.JPG
で、5月の月一夫婦旅は、十明山荘の大山さんと共に下伊那のゲストハウス
「MARRU」さんに遠征!
南アルプスの絶景!「いまここ」今井さんのリジュリドウ演奏、
アドマンさんの美味しいアジア飯、大鹿村の温泉、
何よりも直ちゃんのおもてなしを大満喫しました♪

6月1日には「ほどほど」の常連、岡ちゃんと智ちゃんの結婚式がありました。
ダンナ君は名古屋での2次会に呼んでいただき、仲間との交流を愉しんできたようです。

そんな中で6月の「ほどほどごはん会」も無事に終わり、義理のお母さんが
南知多に遊びに来てくれたり、なんだかバタバタしているうちに・・・
そう!今年も始まりました自然農の田んぼ!!!!!!!!!
今年は広くゲストさんや仲間に呼びかけての参戦となっております。
(ダンナ君のカメラに依存していたので、写真がない・・・。)

また、地元の商工会の皆さんが「飲みニュケーション」会場として「ほどほど」を
使ってくださったり、ピースボートの船友せーほーさんが遊びに来てくれたり、
なんだか6月中旬も賑やか賑やか。
P6190215.JPG
(写真↑は、せーほーさんat羽豆岬)

そして、極めつけは!?いつも「ほどほど」に遊びに来てくれる、ゆーた君×ぶっちゃさんのコラボ企画、NOANOAさんでの地元有機農家さんのお野菜をふんだんにつかったディナーにあかりちゃんと、まきちゃんと参加!
P6190225.JPG
焼きナスのジェラート、美味しかったなぁ〜。

そして、6月の月一夫婦旅は鹿児島へ!
友達のいーちゃんとずっと一緒のはずが、体調不良で戦線離脱の危機に見舞われながらも、そのままいーちゃんCarをお借りしての旅となりました。
P6220237.JPG
ありがとう、いーちゃん!

霧島&えびの高原で温泉三昧、いーちゃんに教えてもらった「イサオ・クチーナ」で大満足のランチ、大隅の民泊ブルーブーン・カフェでは、オーナーZAKさんの深すぎるお話と美味しいCoffee、非電化工房で学んだ仲間の竜太さんとの久々の再会。
P6240299.JPG
鹿児島旅行も大満喫で、穏やかになりそうだった6月も蓋を開けてみると、駆け足て過ぎて行ったのでアリマス・・・。

<おまけ>
P6220240.JPG
竜馬資料館で、竜馬になりきるダンナ君。HAHAHA!

2014年05月29日

春から初夏のほどほどDAYS

るんるんまめな近況は宿のFaceBookと、ブログを見てね〜(ちゃっかり宣伝)るんるん

『ほどほど』FaceBookページ
『南知多ゲストハウスほどほど』の程々な日々

風薫る五月、南知多はすっかり初夏の気候です晴れ

「ほぼ月刊」にタイトルを変えたら、すっかり安気になってしまって、よかったような、
悪かったような・・・(笑)。
さて、前回の更新から、やはりいろいろ愉しいことがありましたよ〜。

先ずは、今年も自然農の田んぼ作業がSTART!
縁ある方々のご好意で、今年もお米作りができそうです。
旦那くん(宿主)は、「ほどほど」に集う皆さんとも愉しい時間を共有しようと、
広く声掛け中〜。

こちらを見てね!
興味あるかたは一緒に是非!

その後、「ほどほど」にいつもたくさんの仲間を連れてきてくれる、城戸さんの
スケッチツアーがあったり、夫婦で世界一週の旅をした友人、野口さんのお話を聞きに
名古屋のCo-Working SPACEで行われた「旅カフェ」に参加したりと、
なかなか充実した毎日。
P4170017.JPG
↑私の両隣が野口夫妻です。お二人の「ここちよい旅」はこちらをチェックしてね〜!

そして、勝手に決めた「研修旅行=夫婦で月一回は気分転換の旅に出ましょ」企画。
(目的は、躁鬱病を持つ旦那くん「電池切れ=鬱への移行」を防ぐため)
・・・と人のせいにしつつ、実際のところ自分もかなり愉しみにしている。
先月、彦根のゲストハウス無我さんにおじゃましたのを皮切りに、4月は愛知県豊田市の
山中にひっそりと佇むゲストハウス「十明山荘」さんに行ってきました。
P4210062.JPG
いやー、自然大好きで「山派」の方には本当におすすめです。
(卓球台もあるので、卓球に燃えるタイプの方にも。笑。)
こんどは鮎の時期に行って、鮎の炭火焼を食したい!
湧き水で「ほどビー」仕込みたい!と強く願う私なのです。
ちなみに宿主の大山さんも世界各国を放浪したツワモノ旅人さん。
是非、大山さんのブログも覗いてみてください!

古民家の宿 十明山荘

そして、ゲストさんに留守番をお願いして!?映画を見に行ったり、中国へ赴任する仲間の送別会という名目で大学時代の同級生と大須で飲んだくれたり、あっという間に4月は終わって・・・5月1日。

パンパカパーン!
当宿「ゲストハウスほどほど」、おかげさまで1周年を迎えました!!!
地元の方、昔の仲間、旅人さんが集っての宴会。
本当に感謝、感謝の一夜でした!!!
(ビッグニュースの割には、私の手元に写真が1枚もなかったりする・・・。
詳しくは宿のブログに沢山写真があります、です、はい。)

明けてのいちご狩りも、愉しかったなぁ〜。
P5010086.JPG
Yukoさん、さやか、えみちゃん、あんやとさん!

でもって、GWには昔の仲間、ちーちー一家やるーさんも遊びに来てくれました♪
IMG_7491.JPG
↑ちーちーは、大学時代のバイト先の先輩。何年ぶりの再会かもはや不明(笑)。
お互い転居、転居の末、愛知で再会という・・・。

P5100118.JPG
↑るーさんは、ツアコン時代の同期です。
こちらも(マカオに遊びに来てくれたのは覚えているけど)何年ぶりの再会か不明(汗)。

そして、昔の仲間で、ほどほど常連で、プロのしゃべり手でもある(←前置き、長っ!笑)
さやかが出演の「大人の紙芝居」を聞きに(観に)新栄の隠れたBARに行ったり、
内海で行われた谷本光くんのギターライブに、なんと10年ぶりぐらい!に出かけたり、

。。。ひょっとして、遊びすぎ!???
(ここまで書くので、息切れ・・・・。)
いやいや、「2か月ぐらい更新してないせい」だと今更ながら気づく・・・。

そんなわけで、本当は、5月の「月いち夫婦旅〜下伊那編」もあるのですが、
その内容は次回に持ち込しと致します。

また、来月!

2014年04月05日

がーん!!!!!

気が付けば4月。
なぜに、香港・マカオ旅行以来ブログがSTOPしているのか!?!?!

いい意味で日々充実しているとも言えるし、実質的に公私の境がほとんどない
暮らしになってきたので、宿のFaceBookやブログを見て満足してしまっていたりします。
(とはいえ、宿のFaceBookやブログは、旦那の「鬱期」以外、ほとんど彼一人に任せきりですが・・・。)

まめな近況は宿のFaceBookと、ブログを見てね!(ちゃっかり宣伝)
『ほどほど』FaceBookページ
南知多ゲストハウス『ほどほど』新米宿主奮闘記

まぁ、そんなわけで2月末ぐらいからの印象的な出来事を写真と共に振り返りますと。。。

小樽時代からの仲良し、なおちゃんがジェットスターに乗って南知多までやってきてくれました!

DSC_0105.JPG

共に訪ねた師崎にある『きりえ工房 お』さん、ステキなギャラリーだったなぁ。

そして、3月上旬には常滑のステキな姉御、よっちゃん主催のキムチづくりの会に参加!

P3010020.JPG

会場は、岐阜県八百津町のお寺でした。
キムチづくりの先生、クンジャさんもほんとうに元気でいい方でした〜。

P3010040.JPG

来年は「ほどほどキムチ」も仕込もうかな!?

そして梅に、桜に美しい季節がやってまいりました〜。

P2270014.JPG

3月のほどほどは団体のお客様が多く、非電化工房時代の仲間や
ピースボートがご縁で知り合ったおじさまが仲間を引き連れてきてくれたりと、
本当にありがたく、賑やかで愉しい日々。

そんな合間に誕生日迎え、なんとワタクシ・・・
39歳になってしまいました!!!!!

ははは。
サンキュー(39)、感謝!Yearスタートですな。

IMG_5877.JPG

日頃の運動不足を補うべく?知多の知識を深めるべく?名鉄さん主催の「歩き遍路」にも参加。

さらに、彦根の素敵ゲストハウス「無我」さんに遠征!

P3240072.JPG

ひこにゃん!

P3240056.JPG

レトロ看板!
(肝心の「無我」さん情報は、「ほどほど」ブログにて・・・汗。)

そして、私のたっての希望で、3月末日に「ふぐ白子〜」を求めて、地元「市場食堂」へ!

P3290002.JPG

いつもは昼のランチにお邪魔することが多いので、夜の市場食堂も新鮮でした♪

P4010004.JPG

〆は実家の満開の桜をバックに、90歳になるばーちゃんと。

そんな感じで、私の春は目まぐるしく、愉しく、過ぎて行っております。

2014年02月12日

思い立ったが吉日!?「香港・マカオ」突然旅行〜

あっという間の4日間でした。

初日、ホテルのあった沙田の街をぶらぶら。
P1240041.JPG
IKEAを冷やかし、中華スイーツと広東料理に大満足。

2日目、香港観光中、ビクトリアピークにてブルースリーと格闘。
P1250062.JPG
セントラルや尖沙咀の観光スポットを巡る。
乗り物好きのダンナは、スターフェリーや2階建てバスに乗れてHAPPY♪

3日目、いざ古巣のマカオへ!
P1260129.JPG
大好きな上司と同僚と3年ぶり?の再会。
飲茶&ポルトガル料理をごちそうになってしまいました。
大陸からの観光客で、セナド広場〜聖ポールは人・人・人!

最終日、近くのお寺までお散歩。
P1270154.JPG
開運風車をぐるぐる〜。
足つぼマッサージで旅の疲れを癒し、日本への帰路に着いたのでした。

はい、その合間に今回の目的、あれこれ事務手続きのあった銀行めぐりも無事終了!

楽しかった旅の思い出を胸に、南知多で「ほどほど」に「ほどほど」な日常生活にしっかり戻っていま〜す。

2014年01月01日

あけましておめでとうございます!

PC210017.JPG

昨夜は早く寝ましたが、ゲストさんと初日の出ツアーに行って、
いつもよりちょっと早起きしたので、なんだか頭がぼーっとしています。

なーんとか、雲の合間から真っ赤な梅干しみたいな初日の出を拝むことができました。
よかった、よかった。
2014年もいい年になりそうだ!
(写真は上手に撮れなかったので、ご勘弁を。。。)

今年も皆様にとってステキの極みの1年でありますように!

追伸;
PC210019.JPG
11月末に手びねりしたコーヒーカップが焼きあがったという連絡が入って、
年末に取りに行ってきました。
先生の仕上げのおかげでかなりカッコよくなって大〜満足♪
大好きなコーヒーと、甥っ子姪っ子の手作りクッキーでさらにご満悦(笑)。

2013年11月25日

野良しごとのヨロコビ

今日は久々に何も予定のないお休み。
こんな日は放置しておいた「ほどほど自然農園」(=なんのことはない、裏庭・・・)
に繰り出さねば!

せっせ、せっせと久々に間引き作業です。

はくさい.jpg
いよっ、白菜!

PB150006.JPG
あっぱれ、春菊!

PB150007.JPG
古来種、のらぼう菜!

PB150008.JPG
かわいい、小カブ!

PB150009.JPG
ポパ〜イ、ほうれん草!

ほかにも・・・

にんにく.jpg
産直コーナーで食用に売られていた子をそのまま植えた・・・、にんにく!

PB150011.JPG
父にもらって芽が出たのをそのまま移植した・・・、玉ねぎ!

ゆず.jpg
大家さんが植えてくださっていた、ゆず!

PB150015.JPG
同じく、大家さんありがとう〜の、みかん!

しいたけ.jpg
そして、実家からもらい受けた原木に生えてきた、しいたけ!

らっかせい.jpg
満を持して掘り起こした、らっかせいもあるよ〜!

ひゃぁ!すごい!(あくまで、写真で見ると・・・)
実際のところ、みんな「ちょびっとずつ」なので、全然まったく自給レベルに至っておりません・・・(汗)。
まぁ、「ほどほど」菜園ということでお許しくださいまし。

干し柿.jpg
裏庭の渋柿ちゃんは、干し柿に変身!させました。
湯通しして殺菌することを知らなかったので、途中であわてて焼酎を塗り塗りするなど、かなり「強引ぐMy Way」な作り方でしたが、何とかなったみたい(たぶん)。
写真は干して間もないころですが、いまは、もっと「仕上がって」います。
個人的には外が乾燥していて、中がとろっとしているぐらいが私ごのみ〜。

そんなこんなで、野良仕事な休暇は終わりを告げようとしております・・・。

今日はこのあと「海っ子バス」でゲストさんが到着予定。
先日脱穀作業を終えた、新米炊いちゃおうかなぁ〜♪