2011年09月26日

消えてカナシ、出合ってウレシ

すっかりビールから、熱燗の季節ですね〜。
でも、最初の一杯はやっぱりビールビールなわけで・・・。

職場の近くのサークルKにおいてあったお気に入りの「銀河高原ビール」が欠品後、
何回か足を運んでも入荷がないので、Amazonで箱買い。
それと平行して「自ビール」(写真↓)を仕込みつつ、ボトリングまでたどり着いたのですが、
あと熟成に2週間ぐらいかかるので、完成を待つ前に「銀河高原ビール」を飲みつくし・・・。

画像-0180.jpg
(※仕込みの日は暑くて、温度管理のため水を張った湯船で冷やしました。『自ビール様入浴中』写真デス。笑)

目下第二のお気に入り、家の近くのヤマザキデイリーストアに置いていた、
ベルギーのホワイトビール「白濁」(写真↓)を中継ぎで飲んでいたのに、
昨日買いに行ったら、なんと!これも店頭から消えてしまっていました〜。
ガーン!!!

P9250130.JPG

ううう。
私のお気に入りビールが、どんどん街から消えていく〜もうやだ〜(悲しい顔)

思うに、ちょいマニアック商品だけに・・・
「(売れ残り?を)私が買いつくす」→「(売れ筋でないからその後)入荷ナシ」
ということに、なっている気がしますふらふら
ホンモノのビールは、キンキンに冷やさなくてもいいから、秋でも冬でも美味しいのに・・・。
指をくわえて、自ビールの完成を待ちたいと思います。

さて、そんな消え行くものを見送りつつ、新たな出会いもアリ。
それは、コーヒー豆専門店がうちの近所にできたのです♪

画像-0183.jpg

建設段階からずっと気になっていて、オープンしてから一度足を運んだときは定休日で、
先日、いよいよ家のコーヒー豆が切れたのでリベンジ!にて再訪。

P9260131.JPG

結果、豆のみならず、ミルも買っちゃった♪
(実はマイコーヒーミル、マカオを去るときに置いてきてしまったのデス・・・。)

オススメのPIXYブレンドは私好みの味!
そして、なんと言ってもマスターが面白い。
話しかけたが最後、一方的にしゃべってる上に、コロコロ話題が変わるから、正直、何言ってるか全くこちらはわかんないんだけど(苦笑)、「コーヒー好き好きダイスキですっ!!!」っていう幸せオーラがビシバシ伝わってきます。
(さかなクンのコーヒーバージョンだとお考え頂ければ・・・。)
そんなマスターが営むお店なので、コーヒー専門店にありがちな「気取り」や「お高くとまってるカンジ」が一切なく、うちの相方はコーヒー党ではありませんが「(マスターに会いに)通ってしまうかも」と言っていました。
コーヒー好きの私ももちろん、好みの味に大満足だったので、これからもお邪魔させてもらおうと思っています。

あとは、芸術の秋?ということで、かねてから触ってみたかったカフォンを習いはじめました。
本当は船旅の途中に、ペルーかスペインで楽器本体を買いたかったのだけど、残念ながら楽器屋さんを見つけられず。
帰国後も、何かきっかけを・・・と思っていたら、隣の隣の町で(とは言っても片道車で30分ぐらい)教室があるのを知って、思い切って始めてみました。
まだ2回しか行ってないけど、下手の横好きで楽しんでいます。
習い始めたら、やはり、マイカフォンが欲しいわけで・・・。
昨日のオヤスミはネットサーフィンしながら、買うかどうかで延々悩みマシタ。
結果!自作することにしました。
(実は、まだPearlの既製品がステキだな♪なんて揺れてたりしますが・・・。うーむ。苦笑。)

「手間を楽しむ」がモットーな生活、なんて言いながら、「工具ないし〜」とか、どうしても楽な方に楽な方に流されそうになるので、我が理想にシフトチェンジすべく、いちおうブログで宣言してみました。
さて、はて、自作カフォン、どうなることやら〜。

わない!ご期待(笑)
posted by nana at 11:17| Comment(0) | 金沢DAYS(2011年6月〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月12日

赤かぶnana号に乗って

私は命名好きで、なんでもかんでも家にあるものに名前をつけています。
抱き枕のワンちゃんは「まさまさ」。
扇風機カバーのライオンは「ガオくん」。
・・・いつも単なる思い付きです。

P9110002.JPG
そしてマイバイクですが、「赤いリトルカブ」なんで「赤かぶnana号」にしました。1〜6号があるわけじゃないけど、名前にちなんでnana号という安易かつ単純なネーミングです。

昨日のお休みは久々に温泉に行きたくて、しかも秋晴れなんでバイクにのりたくて、地図をみて湯涌温泉の手前にある曲水温泉にターゲットを絞りました。
午前中はビールの仕込みで結構疲れたので(単純作業なのに、まだ、慣れてないモンで・・・)近場でそれっぽいところをピックアップしての飛び込みツーリングです。

これがアタリ!

周りは田んぼ。
ひなびた一軒宿には「日本秘湯を守る会」の提灯が。
P9110003.JPG

お風呂は別棟になっていて、銭湯形式。
日帰り入浴は500円でした。
P9110004.JPG

最初は一人で貸切状態でしたので、お風呂の写真を撮ることができました。

P9110005.JPG

P9110006.JPG

イイでしょ!
外の露天はぬるくてちょっと藻があって(笑)野趣あふれすぎな感じですが、私は「外に出られる」お風呂が好きなので、内風呂で暖まって、外にイスを持ち出して田を見て、飛び交うトンボを見て、かーなーりリラックスできました。

途中で入ってきた家族連れも、男湯のお父さん+娘さんに、女湯のお母さん+息子さんから「おとーさーん」と呼びかけたりしてほのぼのムードを味あわせてもらいました。

帰りは真っ赤な夕日を眺めながら家路に着きました。
満足、満足。

え、相方をおいて行ったのかって?
いやいや、彼はオシゴトで津幡の「森の青空アート2001」というイベントに出かけておりました。
このイベントも緑に囲まれて、アコースティックコンサートあり、地元野菜を味わえる屋台ありの、ステキな催しだったようです。

今日は満月満月
金沢は快晴なので、きれいに月が見られそう〜。
お仕事の帰りに空を見上げ、心癒したいと思います。
posted by nana at 11:07| Comment(0) | 金沢DAYS(2011年6月〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月06日

きんかんなまなま

昨日、お客様に『“きんかんなまなま”って知ってる?』と問われました。
『・・・・。』
“きんかんなまなま”
『????。』
食べ物か、飲み物か、なまはげの親戚か、フレッシュな金柑か・・・。

もちろん「知りません」と答えたのですが、お客様曰く、金沢の方言で冬季、路面凍結してブラックアイスバーンになったような「つるつる路面」の状態を言うそうです。

私が聞いた金沢言葉でナンバーワンの語感ですね。
誰か中部エリアの方、私に代わってつボイノリオさんのラジオに投稿してください。
さぞやこねくりまわして話を膨らませてくれるのではないかと・・・。
しかし、相方曰く「金沢弁を語ると必ず出てくる言葉だけど、使ってる人を見たことがないし、自分も使わない」ということでした。
名古屋弁の「えびふりゃー」と同じですね。
(名古屋人の私は全国ネットのテレビ番組で逆輸入的に名古屋人が「エビフライ」を「えびふりゃー」と言うんだということを知りました。つまり、自分も自分の周りの人も「えびふりゃー」なんて日常で言っていなかったんですよ〜。)

あと、最近の金沢言葉でのお気に入りは「〜け?」です。
使用例;「そうけ?(そうですか?)」
まさに、かの名番組「俺たちひょうきん族」でさんまさんが扮した「知っとるけのけ♪」と同じ用法なんです。
職場でよく使われているので、最近、自然に口から出てくるようになりました。

そんな金沢ですが、すっかり秋めいてきました。
「窓全開」のアパート生活から、「窓控えめ開放」生活に移行しています。
さて、適温になってきたな・・・ということで、満を持して購入!

P9060007.JPG
ビー○手作り用のモルト缶です♪

30度を越える気候はさすがに醸造に適しておらず、ボトルの用意とか、必要なグッズをちょびちょび揃えながら、今か、今かとこの時を待っておりました。
購入したのは私のダイスキな小麦のビール2種(オーストラリア産とベルギー産)です。
今度のお休みにでも仕込もうと思います。
楽しみ、楽しみ。
ちなみに、我流「はちみつレモンティワイン」も(たぶん)順調に完成です。
昨夜、ビンを移し変えて冷蔵庫に保存。
晩酌の楽しみが増えました〜。

【追伸】
P9030002.JPG
おいしいピザを食べよう!と相方と鶴来(つるぎ)にある「もく遊りん」というレストランに行ってきました。
大きな公園の中にある、樹をふんだんに使ったとてもステキなレストランで体もココロも胃袋も癒されました。
ピザも美味しかったけど、私は前菜で出たスモークサーモンにノックアウト。
(スモークもの、ダイスキなんです・・・。)
いつか、私も自家製スモークするんだぁ!
posted by nana at 12:03| Comment(4) | 金沢DAYS(2011年6月〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月30日

さて、ここはどこでしょう?

<ヒント1>
P8240111.JPG
路面電車
(ちなみに、振り返っているのは相方。後姿は、写真嫌いの母。)

<ヒント2>
P8240114.JPG
柴田勝家

答えは、福井(駅前)です。
連休の帰路、母と福井に向かい、駅前で相方と合流しました。
福井についての知識は「東尋坊」「越前ガニ」ぐらいの私でして・・・。
相方によれば、秀吉に敗れた勝家が自害した地だということで、所縁ある柴田神社をフムフムと眺め、駅前商店街にて名物のおろしそばを含む定食をフムフムと食して、県立美術館にて母と別れ、金沢に戻りました。

その夜は出張で金沢にいらした大学の恩師と加賀おでん&生ビールの宴。
店は、先生指定の「赤玉」。
有名店のようですが私も相方もはじめて行きました。
牛すじ、おでん、お刺身。
どれもこれも、本当に美味しかったです〜。

そして、また通常の日々が始まっております。
少し涼しくなってきたので、ちょっとだけ職場の「サウナ率」は低下してラクになったかも?
人間って単純で、涼しくなれば食欲もカムバーック!アルコールはビールもいいけど、それ以外のお酒もね♪ってな体調変化。
そんなわけで、前にご紹介した手作りミードの寝酒が進んでしまい、そろそろなくなりそうなので、次なるSTEPで「レモンティーワイン」を今日仕込みました。
だんだん横着になってきて、分量もレシピも「ま、いっか」的独自性を発揮。
そのせいか、ビンの中を見ても醗酵していないように見えるのは気のせいかしら・・・(焦)。
前回のミードで残った、活性化した酵母を使ってみたのだけど・・・。
うーん、またドライイーストのお世話にならねばならないかも。
?をぶらさげつつも、その試行錯誤を楽しんでいます〜。
posted by nana at 10:59| Comment(2) | 金沢DAYS(2011年6月〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月23日

ただいま休暇中

友人の結婚式出席に合わせてお休みを取ったところ、お店のふりかえお盆休みとくっつけることができて、目下、連休を満喫中です。

まずは、平和船仲間で黒姫高原(野尻湖)に住む若夫婦を尋ねるため長野へ。
054.JPG
友人夫妻は国際村というところに住んでおり、村に入るやいなやガイジン率高っ!

025.JPG
少し離れたところにある、湖の見える温泉に連れて行ってもらった後は、ダッチオーブンで焼いた手作りのナン、スパイスから調合した本格的手作りカレー、自家製のお野菜たち&自家製○ールを頂きました。
035.JPG

面白かったのはアメリカ暮らしの長い彼らのデザートチョイス。
マシュマロを暖炉の火であぶってチョコを加え、クラッカーで挟んだ激甘お菓子。
029.JPG
子供たちの「Some more!」とおかわりを求める声から「サモア」という略称になったのだとか。
激甘なのでなかなか「日本人でSome more!っていう人はいないねー」と笑いながら食しました。

037.JPG
看板犬のチャウは舌を出したまま熟睡・・・。

ギターとウクレレのセッションあり、楽しい一夜を過ごさせていただきました。

そしてローングローングドライブを経て我が実家、南知多へ。

翌日は名古屋で平和船で同室だった友人の結婚式に参加しました。
065.JPG
余興を頼まれた相方はギターをかついで参加。
一緒に中島みゆきの「糸」を歌いました。

幸せそうな友人の姿を見ることができ、久々に平和船仲間との再会も果たし、ブーケプルズにてブーケを引き当てる!などのオマケまであって、愉快でにぎやかな結婚式&披露宴を楽しみました。

相棒は先に金沢に帰り、私は実家でひさびさにつかの間の「お・や・す・み」を満喫中です。
せっかく日々の激務でやせたのに、しっかり実家で“酒池「食」林”生活。
「太ってもいーもーん、だって自分にご褒美だもーん」と開き直って(笑)残り少ない休暇を、美味しく!スロウに楽しむ予定です〜。

【追伸―高速SAグルメ?】

<有磯海SA>・・・白エビラーメン
004.JPG

<駒ヶ根SA>・・・ソースかつ丼
062.JPG
posted by nana at 08:11| Comment(0) | 金沢DAYS(2011年6月〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月13日

体力温存モードなお盆デス

世の中お盆ですな〜。
お盆に「休んだ」なんてことは、社会人生活を始めてから皆無であり・・・。
寅さんしながらも、業界的には世の休みに「忙しい」職種を渡り歩いて参りました。
そして、今年初参入の飲食業界も然りでございます。

早くダウンシフターズになりたいものです・・・。

さて、そんな私の最近の息ぬきは、○ケ造りです。
画像 030.jpg
(※法律的に面倒なので、○ケ表記です・・・。)
もともと自給生活を目指す身ですから、友達の持参した○ールを飲んでから、入門書を購入。
理科の実験感覚で始めたのであります。

超初心者向けの○ケは「ミード」というはちみつ原料の北欧の○ケからスタート。
画像 029.jpg
写真では、元気に醗酵していますが、ここ2日観察するも白濁状態で変化ナシ。
本によれば、そろそろ透明になってきてもイイ頃なんだけど・・・。

そしてもう一つの癒し、自然との戯れ。
先週は山中温泉のずっと奥にある「いちの谷」さんへ行ってきました。
P8060014.JPG

相方の友人である格闘家の旦那様とヨガの先生のご夫妻の自給ライフは、「ダッシュ村(相方談)」路線。
だって・・・

P8060003.JPG
ヤギちゃん。

P8060013.JPG
ワンちゃん。

P8060012.JPG
ポニーちゃん。

確かに、「ダッシュ村」やね・・・。

P8060006.JPG
飼料用のおコメもスクスク育ってました。

P8060018.JPG
夏の期間、被災者の福島KIDSを受け入れておられ、その日行われていたフリマイベントも子供たちの歓声であふれかえっておりました。

川の水もとってもキレイ♪
P8060020.JPG
いつもバケツに水道水をはって「足水」している私には、超ゼイタクに感じられました。

将来は海の近くでの暮らしを熱望していた私ですが、「鮎も食べられるしぃ、水が冷たくてキモチイイしぃ」と早くも路線変更?いえいえ、冬の雪を経験しないことには、何とも言えませんね。

さぁ、怒涛のお盆です。
今週はオヤスミなしです(涙)。
ひっちゃかめっちゃかになるであろう、夜の勤務に向けて体力を温存せねば・・・。

追伸1
P8060017.JPG
「いちの谷」さんで飲んだ、「冷やし甘酒」めっちゃ美味しかったです。
ポカリやアクエリアスは目じゃない健康飲料ですよ〜。
(ちなみに、米と米麹で作った本物の甘酒はアルコール分は入ってないです。)
いずれは自分で作ってみたい♪

追伸2
P8060016.JPG
加賀名物「柿の葉ずし」。しょうがと乾燥海老の載ったシンプルなもの。
お魚好きの私は、和歌山名物の「柿の葉ずし」の方が(申し訳ないですが)断然好きです。。。
posted by nana at 12:29| Comment(2) | 金沢DAYS(2011年6月〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月02日

越境どらいぶ

ローマ教皇が石川県のおコメを食べてるってご存知でしたか?
(以下、相棒からの受け売り豆知識。うろ覚えで細部間違ってるカモ。)
自分の街のおコメをPRする方法を考えて、天皇に食べてもらおうとして、
宮内庁から却下されて、「じゃ、ローマ法王に」って思って、実行して、
実現しちゃったスーパー公務員のおじちゃんが、石川県羽咋市におるそうな。
この羽咋市はUFOが見られるスポットでも有名だとか!?

そんな羽咋市山奥のカフェに行こうとして、勢いで越境どらいぶとなり、
富山県は氷見まで行ってきました。
氷見は漫画家、藤子不二雄先生のふるさとです。
P7300013.JPG
でも、でも、私にとってはそんなことより(漫画ファンのみなさん、すみません・・・。)
「氷見漁港の海鮮」が楽しみ〜るんるん

迎えてくれたのは「ひみぼうず」くん。富山だけにその手には「ブリ」を抱えてます。
P7300010.JPG
P7300008.JPG
(藤子スタジオの手によるとの表記あり。)

漁港前の道の駅に立ち寄ると・・・
わーーーーーーーーーハートたち(複数ハート)
目大好物、岩ガキ発見!!!!
「おねーちゃん、岩ガキ食べてかない?」のおばちゃんの呼び込みに、
「うん、食べてく揺れるハート」(笑)
で、そのお味は・・・。
(相棒と顔を見合わせる。)
富山県のみなさん、ごめんなさい。
岩がきは、ダントツ石川県産の勝利です。
能登の岩ガキが旨すぎたために、氷見の牡蠣のお味がかすんで感じてしまいました。
やっぱ、富山はホタルイカとぶりですね。
その時期にまた来ます・・・。
(あ、牡蠣のフォローをするわけではないですが、道の駅の入り口でホンジャマカの石塚さん似のおにーさんが売っていた「氷見牛」の串焼きはメチャ旨でしたヨexclamation×2

というわけで、スタコラサッサ車(セダン)と目的のカフェ「神音」さんへ。
雷、予約で満席・・・。

お食事はできませんでしたが、田舎暮らしを目指す私たちにとって「こんな山奥で繁盛店が作れる」ということはいい刺激になりました。
今度は予約を入れて行きまする〜。

ってなわけで、お昼を食べそびれちゃったので「神子の里」という農産物直売所に併設するお蕎麦屋さんで、手打ちソバと手作りお豆腐を頂きました。
P7300015.JPG
水出し「ソバ茶」の風味がとても良かったっす♪

この直売所の立ち上げには神音カフェのマスターも関わっていて、神音カフェで焙煎しているコーヒーを使ったコーヒーゼリーソフトも食べられます。
(って言うか、野菜の購入に夢中な私の向こうで、気がついたら相方が購入してソレ食べてた。笑。)

で、帰路は「日本で唯一車の乗り入れができちゃう」固い砂浜、千里浜経由で帰宅。
私が千里浜に初めて行ったのはまだ春先の寒い頃。
その頃は人っ子一人いませんでしたが、今は海水浴シーズンとあって、そこそこの人出。
(とは言っても、内海とかのイモ洗い状態に比べたら「閑散」とも言える空き具合です。石川県人、本当に恵まれてます。)

夏の千里浜にのみニョキニョキ出現するもの・・・。
P7300018.JPG
それは「道路標識」。
不思議な光景です。

そんなこんなで、富山、石川をまたにかけた、目と胃袋の保養となった愉快な「越境どらいぶ」でしたよんるんるん

【追伸1】
ふっふっふ。
P7270003.JPG
金沢で大好きなHoegaardenの生を飲んじゃったモンね♪

【追伸2】
P7300004.JPG
(金沢カレーについて)「チャンピオンカレー」も有名ですが、そこから独立した方が立ち上げた「ゴーゴーカレー」も有名です。ちなみに、「ゴーゴーカレー」にはまだ行ったことがないです。
posted by nana at 10:51| Comment(4) | 金沢DAYS(2011年6月〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月25日

金沢名物アレコレ

「金沢カレー」をご存知でしょうか?
私は金沢に来るまでカレーがご当地名物なんて、てんで知りませんでした。
が、知った以上は試してみたいわけで・・・。(しかも、夏の味覚ですし。)
相棒に聞くと、「別に特においしくないよ」という素っ気無い返事。
でも、「一度は食べてみたいー!」と宣言し、先日「金沢カレー」発祥の店、「チャンピオンカレー」に行って参りました。
地元の人は略して「チャンカレ」と呼ぶそうです。

P7230011.JPG
どどーん。(※定番「Lカツ」を注文しました。)

<(私が見た)特徴>
・ステンレスのお皿
・揚げたて高品質のカツ
・キャベツの千切りが乗っている
・ルーはドロッとタイプ
・量が多い
・スプーンでなくて、フォークが添えてある

うん!味はフツーにおいしかったです。
確かに、相棒の言うように大きな特徴というか個性はないのですが、料金(サービスタイムで580円)に対する満足度は高いと思います。
(↑日曜の日中以外はすべてサービスタイムなんだな、これが。笑。)
カツのレベルの高さが、私には好印象でした。
チャンピオンカレーの本店は、金沢工業大学の近くにあっていわゆる「若い学生が安価でおなかいっぱいに」的な土壌から生まれているので、「通好みの本格的な味」を追求するカレーとは正反対です。また、「野菜たっぷりのカレー」が好きな方にはおすすめできません。
「肉体疲労時のエネルギー補給にカツカレー!」気分の時に、おすすめです。

チャンカレを食べながら、つくづくカレーとラーメンはある日突然無性に食べたくなる庶民の味、ニッポンの国民食やなーと思いました。

実はチャンカレ前に、長野からの平和船仲間と共に東茶屋街、近江町市場、兼六園に行ってました。
(チャンカレよりこちらの観光地が、正真正銘の金沢名物ですね。笑。)
1ルームの我がアパートにご宿泊。合宿みたいで楽しかったですよ〜。
お土産で頂いた手作りビー○がたまらなく美味しかったです♪♪♪
(※法律的なアレコレがありますので、ビー○表記でご勘弁を。笑)
半農半Xを実践している、私たちのお手本とするステキなステキなご夫婦なのです。

P7230002.JPG
ちなみに、兼六園入場は通常有料(大人300円)なのですが、私たちが行った日は偶然「金沢市民無料開放日」で、私と相棒はタダで入場できました。
兼六園、私は学生時代(大学生の頃だから10年以上前だ!)に一度行って以来。
どどーんと感動を受ける場所では正直ありませんが、ちょっと外れのベンチで「緑に浸る」にはイイ所だと思います。

今週の水曜日には高校時代の同級生も、金沢にやってきます。
やっぱり金沢って観光地なのね(笑)と実感する、今日この頃であります。
posted by nana at 11:02| Comment(4) | 金沢DAYS(2011年6月〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月20日

ピーマンの中はなぜ空洞なの?

朝からオベンキョウをさせてもらってます。
NHKラジオ「夏休み子供電話相談室」。
子供の着眼点が楽しい。
「カバはあんなにノロマそうなのに、何で早く走れるの?」
(っていうか、私はカバが早く走れることすら知らんかったし・・・。)
専門家が子供に説明するために、分かりやすく言葉を選ぶのが非常に好印象。

ラジオはローカル局に限る!とラジオ体操&語学番組以外のNHKラジオをなめてましたが、
ふむむむむぅ〜。
スバラシイ。
NHKラジオ、いい仕事してますね。
(そういえば、前に永六輔さんが回答者として出演していることを、TBSラジオの自分の番組で話してたかな。)
で、すごく子供電話相談を楽しんでいたのに、気がついたら国会中継に変わってしまい、しばらくそれを聞いていたけど「。。。。。(代わり映えせん議論やな)」と結論付け、今はFM金沢→FMN-1(コミュニティFM)→MRO(地元県域局)を聞いてます。

さて、三連休も終わり、少し平常に戻りました。
私は土日勤務の、月曜休みでした。
日中は空いているので、夜の勤務に備えてパワーを残しつつ映画を見に行ったり(「キッズ・オールライト」。よかった!おすすめです。)、近くの銭湯「れもん湯」にでかけたり、(茶褐色でつるつる系。泉質めちゃ良し!)、仕事が休みの月曜日には能登島まで海水浴に出かけたり、よく遊ばせてもらいました。

能登島の帰り、相方の友人のお店で、前にもお邪魔したことのあるタイ料理&カフェ「遊帆」さんに立ち寄りました。
ヨットマンのオーナー兼マスターとその彼女がかもし出す「優しい」空気に癒されつつ、タイ料理をがっつり頂きました。
ピリ辛の炒飯を頼んでしまった私は我慢できず、はい。やはりビールです!
P7180019.JPG
メニューに「外国のビール」とあり、マスターが気まぐれで仕入れているので、何があるかはその日次第だそうですわーい(嬉しい顔)
その日は、ドイツとスペインの2種ありましたが、スペインビールは飲んだことがある銘柄だったので、ドイツビールを選びました。
うふふ。ビールちょっと黒ビールっぽい感じの、程よいお味でしたよ〜。

で、そこの店で見つけたリーフレットの表紙。
P7180017.JPG
丸っこい坊やになんだか惹かれて思わず手に取ったのですが、その裏表紙をみてビックリ!
坊やの作家として、細川護煕元首相の名が。
そういえば、政界引退後「陶芸の世界に」と聞いてはいたものの元首相の作品を(写真ですが)目にしたのはこれが初めてでした。
へーこんな優しい感じの作品を作るんだぁ。

そして、そして、何よりも今回の私の重要任務。
この時期に能登に行って、コレを食せずしてどうする!!!!!ということで、悲願「旬の岩がき」を手に入れるべく、近くの水産店へ。
P7180021.JPG
アパートに持ち帰ってかなり悪戦苦闘して殻を開け、ポン酢をたらして食べたそのお味は・・・。
もうやだ〜(悲しい顔)濃厚で甘い磯の味わいexclamation×2ううううう。旨すぎる・・・・・。
高い(一番お値打ちなので、1個500円)ので相方と1個ずつだけの購入だったのが悔やまれますが、ちょっとだけだから価値あるということでガマンガマンでござります。
ああああああああ。
でも、でも、いつか、オトナ食いしたいっ!!!!!!!(涙)。

そんなこんなの私の3連休でした〜end

【追伸1】
ベランダ菜園。ししとうちゃん(↓)が育ってます。
P7160010.JPG
頂いた朝顔(↓)もキレイに花を咲かせました。
P7160009.JPG
(七夕に、笹代わりに朝顔ちゃんに活躍してもらったので、短冊がかかってます。ハハハ。)

【追伸2】
P7130002.JPG
「煮干とんこつラーメン」を食す。濃い目のダシが太麺に絡んで旨かった!!!

posted by nana at 11:41| Comment(6) | 金沢DAYS(2011年6月〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月11日

三馬の月

P7050025.JPG
ふふふ。
部屋で昼からお月見なんて、ちょっと風流でしょ?
(ちなみに小樽の方、「ミツウマ」ではなく「ミンマ」と読みます。私の住んでるあたりの地名です。)

が、実際はそんな風流なものでなく・・・。
ベランダに出した洗面器の水が、部屋の天井に映ってお月様みたいだったので、思わずパチリ撮ったものなんです。
P7050026.JPG

何ゆえ洗面器に水かと申しますと、慣れぬ毎日の立仕事で、「足痛い!足痛い!足痛い!もうやだ〜(悲しい顔)」な日々なのです。
そこで、洗面器に水を張って「足湯」ならぬ「足水」をし、毎日ふくらはぎと足の裏をマッサージして疲れ&痛みを取るように心がけています。

忙しい平日の反動で、最近は休日に癒しを求める日々。

P7030010.JPG
先週は河北潟のハーブ農園ペザンさんで、石釜ピザ体験。
(ハーブティーと広い農園が売りの癒し空間なのに、勝手にビール持ち込みビール・・・。)

P7100028.JPG
今週は、松任海浜公園で海水浴あんど温泉いい気分(温泉)
(海見ながらビールexclamation風呂上りにビールexclamation×2ビール

ここでは前から食べたかった「イカまんま」も体験。
P7100032.JPG
いかめしの「カレーバージョン」です。(いちおう金沢名物だそうな。)

P7100035.JPG
夜は前にもご紹介したゲストハウスPongyiさんの七夕イベントで、琴や横笛の演奏を聞き、国産線香花火も体験。
(相方も私も程なくポトッと玉が落ち、あっという間の線香花火体験でしたが・・・。ふらふら

他にも、家の近くの伏見川で蛍を見たり(あ、もちろんビールビール持参です!)、近くの温泉銭湯「極楽湯いい気分(温泉)」に行ったり、「よく働き、よく遊び、よくビールを飲む」日々を送っております。

はい。
働き始めて変わったこと。
暑さも手伝って、圧倒的にビールの消費量が増えましたビールビールビール
これなしでは、私は働けません〜。生きていけません〜。

特にオヤスミ前の土曜日の夜は、美味しいビールを飲むんだもーん(普段は、お安い発泡酒デス。)と、「ご褒美ールの日」と勝手に決めて、いろんなビールを試しています。
最近のお気に入りは岩手の地ビール、「銀河高原ビール」です。
画像.jpg
小樽ビール以外の地ビールは過去、色々試した経験から「・・・どこもマズイなぁ」と勝手に決め込んでいましたが、なかなかどうして、「やるじゃん、銀河高原ビール!!!」です。
味は、マカオでお世話になったHoegaardenに近い。
マイジョッキを購入し(といっても、100円ショップで。笑。)、ささやかなご褒美をよりどころに、慣れない小料理屋ギョウムに奮闘中の毎日です。

【追伸】
P6300001.JPG
これが金沢でのアチキの愛車。相棒から譲り受けた「赤のリトルカブ」です。
旅仕様で風防やカゴがついているので、郵便局員さんみたいです(笑)。
posted by nana at 10:21| Comment(10) | 金沢DAYS(2011年6月〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月29日

暑さで「ガリガリ君」を欲しているアナタへ

私の名前はnana(本名です。)とシンプルなので、これまでこれといって本名以外のニックネームが付いたことはありません。
シンプルで、海外でも日本でも憶えて頂きやすい名前で、親にもらったものランキングNO1!本人もすごく気に入っている名前です。

その一方、世の中には微笑ましい「ニックネーム」がついている方がたくさんおられます。
おそらく親しさを込めて、とか本名がちょっと長くて読みづらいから、とか様々理由があるのでしょうが、相方の友人であるガリ君は、あのアイスの「ガリガリ君」キャラに似ているから、ニックネームが「ガリ君」というそうです目

そんな「ガリ君」一家が営むお宿「銭がめ」に、日帰り入浴&ランチに出かけて参りました。
先週から社会人復帰したワタクシ。
慣れない業務に身も心もクタクタで癒し&充電を求めて初休暇となった日曜日、山(湯湧温泉のもう少し奥)へ向かったのです。
(あー今日は待ちに待った休みだぁぁ!という感覚、久しぶりに味わいました。笑。)
山へ向かうとはいえ、立地は金沢市内。
車で30分も走れば行けてしまうところが、自然大好き!温泉大好き!美味しいもの大好き!の私には嬉しさヒトシオであります。
金沢あっぱれ!

画像 022.jpg
コレが「銭がめ」さん外観。
かつて、前田のお殿様が鷹狩の休憩所として利用した建物だそうで、当時の井戸も施設内に残っていると相方が説明してくれました。

そして名物の川魚(岩魚)&山菜料理を堪能!
画像 025.jpg
(写真はメインの岩魚の塩焼きや、山菜の天ぷらが来る前に撮ってしまいました・・・。)

お風呂も露天はないものの、大きなガラス窓から渓谷美が楽しめる総檜づくり!
「外が見えるお風呂が好き」な私は大満足でしたいい気分(温泉)
湯温は(私には)もう少し高い方がよかったかな。
外に見える川は数年前に大雨の影響で土砂災害があり、キレイに護岸工事がされていました。
安全上仕方のないこととはいえ、手付けずの小川であればなお野趣あふれる光景だったことでしょう。

さて、そしてその「ガリ君」ですが、本当にまぁ!あの「ガリガリ君」キャラにお顔がそっくりでしたexclamation×2
プライバシー保護のため!?(単に私が写真を撮らせていただくのを忘れただけです。。。)写真はありませんが、興味のある方は是非「銭かめ」さんに直接行ってみてください。
その外見から見紛うことなく「ガリ君」を見つけられるはずです。
ご本人の名誉のために書き添えさせて頂きますと、宿とお食事処の仕事をテキパキこなしながら(山菜も近くの山でガリ君がほとんど採ったものだとか)、環境問題にもワイルドに取り組む、本当に爽やかな青年でした。

【追伸】
少し前に鶴来というところの近くにて相方の友人宅で催されたチャリティーイベントをお手伝いさせていただいた帰り、一足伸ばして白山の「杉の子温泉」というところにも行ってきました。
画像 015.jpg
どういうわけか木工屋さんの敷地内にあり(笑)、街の有志の方が交代で運営されているこじんまりしたステキな温泉です。
(100%源泉かけ流し!)
小さいお風呂ながら、これまで浸かったどのお湯よりも、上がってからの保温効果がバツグンな効果アリアリのすばらしい温泉でした。
posted by nana at 14:43| Comment(4) | 金沢DAYS(2011年6月〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月16日

おっとイケナイ!金沢での愛車「真っ赤なリトルカブ」の写真は撮り忘れ

日曜日、前にも一度書いた奥能登の鴻さん宅に田植えにお邪魔しましたるんるん
P6120066.JPG
初めての田植えは、天にも昇る「足ウラ心地のよさ」でした。
爽快感と引き換えに手にしたのは、筋肉痛(日課のラジオ体操で、前屈できない状況・・・。)でしたが、そんなもの、田植えの楽しさに比べたら取るに足りないものです。
連れて言ってくれた相方に感謝ですが、本人は田植えよりも、田んぼの中の生き物達に夢中のようで・・・。(コリャッどんっ(衝撃)働かんかい!)
不耕起の畑は冬でも水を張ったまま、かつ、田植えの前に整地というか、田んぼをグルグルかき混ぜないので、タニシとかおたまじゃくしとか、生き物達が大集合なのです。
自生のみつばや、みょうがや、ヨモギも鴻さんのご好意で頂戴し、ルンルンで帰りました。

帰路の途中、汗を流すために立ち寄ったのが、輪島の「ねぶた温泉」。
P6120071.JPG
バス停には「寝豚温泉」との漢字表記が。
相方曰く、弘法大師さんがこちらを行脚された際、いのしし(豚)がこの地の温泉で傷を癒しているのを見て弘法大師自ら命名されたとか。
ここでしっかりと田植えの疲れを癒しましたいい気分(温泉)
お湯もぬるっと系のいいお湯でしたよ〜。
欲を言えばもう少し、露天風呂が広かったらな・・・と。

んでもってその帰り、お腹が空いたので高速に乗る前に「8番ラーメン」で腹ごしらえしました。
名古屋にいる頃から、「8番ラーメン」はチェーン店なので知っておりましたが、創業者が金沢の方だとはつゆしらず・・・。
石川県の方にとっては、おなじみの故郷の味だそうな。
(名古屋人のスガキヤみたいなもんでしょね。)
お野菜たっぷりのラーメンはヘルシーで美味しかったっス。
個人的にはギョウザもウマかったるんるん

んでもってギョウザといえば、こちらも金沢名物があるそうな。
「第7ギョーザの店」ってご存知?
相方が金沢のゲストハウス、Pongyiさんで火曜日に平和船の報告会をさせてもらった流れで、オーナーの正木さんの提案で、宿泊者&相方の友人の皆さんと「第7体験」に行くことになりました。
ビギナーのワタシは、正木さんのレクチャーに従い、名物の「ホワイトギョウザ」を注文。
画像 005.jpg
なかなか皮が厚くて食べ応えがありました。
1個交換してもらった「焼きギョーザ」もジューシーですごく美味しかった(ワタシはホワイトよりこっちの方が好きだった)ので、次回は是非制覇できなかった「水ギョーザ」にチャレンジしてみたいです。

そんなこんなで遊んでばかりのようですが、お仕事の面接にもエイコラさっさと出かけまして、いよいよ来週から社会復帰となりますので、残り少ない無職な日々をのんびりエンジョイしたいと思ってます。

【追伸@】
最近「〜まっし」「〜け?」という金沢のカワイイ方言にハマってます。

【追伸A】
エネシフについて楽しく考えまっしexclamation×2
自然エネルギーに関する「総理・有識者オープン懇談会」
posted by nana at 16:52| Comment(2) | 金沢DAYS(2011年6月〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月11日

やっとこさ やっとこさ

金沢市民になりました。
市役所にチャリンコで2往復、市民センターに1往復でやっと。
海外からの転入扱いということもあって、いろいろ手続きが「麻煩」なのです。
<1回目>
「研修中」のおにーさんに@本籍地の戸籍謄本とA附表、Bパスポートコピーが必要と言われる。
<2回目>
仕事のできるおねーさんに、パスポートの「帰国日のハンコがあるページのコピーが必要」といわれる。(さらに、家の近くの市民センターで手続きできると教わる。)
そして、「帰国日=(金沢に)転入日」にしてと言われる。
えー、そうなると、健康保険4月も5月も使ってないのに遡って払うの?
年金はどうなるん?
疑問渦巻く。
<3回目>
こんどは必要書類はバッチシ!
やり手ではないけど、心優しい市民センターのおじちゃま。
「病院かかってないのに2か月分も健康保険払う必要ないから、転出日はこのまま6月1日でいいよー。」
本庁に電話であれこれ確認しながら、良心的に進めてくださいました。
「年金は帰国日起算だから、4月からねー。」
年金は海外在住分もいつかは払わねばならないので、それは問題なし。

まぁ、そんなんこんなんで、昨日は運転免許センターに行って、免許証の住所変更を終えまして、ようやく「住所不定無職」から「住所特定無職」に変貌を遂げました。

もうひとつやっかいなのが、携帯電話。
実家に居候中にプリペイド式から、月払いに変更したのですが、身分証明のために出した免許書の住所が昔の名古屋時代のままだったので、面倒だからそのまま契約したら、「お客様あての郵便が戻ってきました。住所が証明できるまでご利用サービスを制限させていただきます。」とかなんとかで、着信できるけど発信できない状態。
だから、住民登録が完了したおととい金沢の住民票持ってソフトバンクショップに行って、現住所証明出してきたのに、今日現在まだ発信できません。
あー。
今日、またソフトバンクに行かねば。
もうもう、引越しは何度しても面倒クサイ臭いくちゃいけど、しょうがないわいねぇ。
またまた色々お勉強になりました。

で、先週末は引越し騒動の合間を縫って、「百万石祭り」なるものに行ってきました。
参勤交代をイメージしたパレードが、メインイベントだそうな。

マツケン腰元ダンサーを思わせるおねーさま方のパレードあり。
P6040012.JPG

中谷美紀ちゃん扮する「お松の方」も特性のお車で通り過ぎ。
P6040018.JPG
(通過後に、他の観客の声援で本人と気付く・・・。)

村上弘明さん扮する、「前田利家公」はお馬でパカパカ。
P6040025.JPG

初体験なので、個人的には「おのぼりさん気分」でなかなか面白かったのです♪
ちなみに相方によると、地元の人はわざわざ見に行かないとのこと・・・。
まぁ、名古屋祭りに名古屋のヒトがわざわざ行かないのといっしょやね。

<おまけ>
さて、先日金沢市のおとなり、白山市は松任に行きました。
P6080049.JPG
写真はあんころ?という、松任銘菓だそうです。
一口サイズの団子状のもちの上にべたーっとこしあんが乗ってます。
そう。
コンセプトは「赤福」に似ています。
が・・・個人的には赤福の方がしっとりしてて、だんぜん美味しいと思いました。
相方に配慮してその場では「ふーん」と行って食べましたケド・・・。
posted by nana at 11:57| Comment(0) | 金沢DAYS(2011年6月〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする