2012年03月24日

卒業⇒旅立ちの季節

春めいてきましたね〜。
白山麓の雪が、日に日に少なくなっています。

さて、春は旅立ちの季節。
かくいうワタクシも、ちょいと4月から半年ばかり金沢から離れることになりました。

アノ!非電化工房に半年間の弟子入りが決まりましたexclamation
グッド(上向き矢印)ぴかぴか(新しい)グッド(上向き矢印)

まぁ、イロイロ理由はあるんですけど、相方が分かりやすくブログに記事を書いておりますので、ご参照くださいませ。
愉しい不器用ライフ

そんなわけで、飲食業修行をするべく、金沢に来てすぐお世話になった小料理屋さんからこのたび卒業することになりました。
足掛け9ヶ月しか在籍しませんでしたが、大将、女将さんはじめスタッフの皆様に送別会を開いていただき、朝3時過ぎまで呑めや歌えの大騒ぎでしたビール
暖かいお気持ちにただただ感謝!!!
201203211266.jpg
(お世話になった「旬味にしで」のSTAFFの皆様です。)

そんなわけで、目下、引越しの準備に追われております(というか、追われていなくてはならないハズです)・・・が、これを逃すと、また連休が取れない!!!というわけで、明日から青春18切符を使って倉敷の友人を訪ね、その足で尾道まで向かいます。
(おい!引越し準備はダイジョウブなのか!?!?!?)

はい。
やはり、オンナ寅さんを自称するワタクシ、『流浪』の日々をこよなく愉しんでおりまするんるん

皆様も様々な春をお迎えのことと思います。
何はともあれ、わが身に起こる全ては「必然・必要・ベスト」なこと。
お互い変化を愉しんじゃいましょぉ〜手(チョキ)
では、行ってきまーすexclamation×2
posted by nana at 21:53| Comment(4) | 金沢DAYS(2011年6月〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月14日

三寒四温

「春だ!」とポカポカ陽気に誘われて、赤カブnana号で出勤した二日後、
あっという間に雪雪に見舞われ、冬に戻るという。。。
でもって、今日の金沢は「温」に傾き、快晴です晴れ
正に、三寒四温、ですな。

さて、三月最初のお休みには今シーズン最後となるであろう、スキースキーに出かけました。
画像-0300.jpg

今回は、ランチも最大目的のひとつ。
ジャン!
画像-0297.jpg
一見普通のお蕎麦屋さんですが。。。

ジャジャジャン!
画像-0295.jpg
本格的インドカレーを置いているという・・・。

「いわゆるお蕎麦屋さんの和風だしのカレー」を想像すると、度肝を抜かれます。
それもそのはず。
ここで出しているのは、金沢の有名店「ホットハウス」のカレーということなのです。
かなりスパイスが効いており、辛いものがそんなに得意でない我が相方は、汗をにじませながら食べてました〜。

でもって、今週。
ワタシは休日出勤でしたが、空き時間を利用して相方の先輩を訪ね、加賀まで出かけました車(セダン)
せっかく遠出したからと、帰りに寄ったのはここ!
画像-0303.jpg

山代温泉の「古総湯」〜いい気分(温泉)
画像-0302 (1).jpg

レトロな感じでステンドグラスなんかもハマっていて、こじんまりしていて、木の香りがよくって、なかなかオススメな公共温泉です。
ですがここは、石鹸類の使用は禁止で、本当に浸かるだけの温泉でなので、ガシゴシ体を洗うのが目的であれば、近くにある別の施設を訪ねた方がよいと思います。
帰路はちょっと車でウトウトさせてもらって、そのまま出勤!と相成りました。

石川県は温泉天国で、どこにでもいいお湯があって嬉しいのでアリマス手(チョキ)
posted by nana at 10:14| Comment(2) | 金沢DAYS(2011年6月〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月03日

3月3日は民放ラジオの日なんだって〜。へぇ〜。

ってことは、NHKラジオは除け者か?

まぁ、そんなことはどうでもいいけど(笑)。

祭りスキスキな私としては、ひなまつり!

120130_104658.jpg
【実家の(一応)アタシの雛人形】
ままさん、(今年は!?)飾ってくれてありがとう♪
うちのお雛様の顔はほんとうに穏やかでお気に入りです。
パーツをそろえて、ばあちゃんがセルフメイドしてくれたアタクシ自慢のお雛様なのです。

画像-0284.jpg
【頂き物のウサギの雛人形】
干支が卯年の私としては、親近感アリアリ。
なかなかカワイイっしょ。

画像-0286.jpg
【相方実家の雛人形】
なんと、昨日、我が家の玄関にやってきた!
ミニサイズでこれまたかわいらしい。
三人官女(?)が木製で独特なのです。

画像-0287.jpg
【金沢らしい桃の節句の飾り“金花糖” 】
これまたステキのだがしかし、砂糖のカタマリなので、飾った後どうすれば・・・どうしよう・・・。

追伸
今日の朝ごはんは、駄目押しで「ひな祭りケーキ」でした(笑)。
posted by nana at 10:28| Comment(0) | 金沢DAYS(2011年6月〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月21日

ぶくぶくぶく

画像-0280.jpg

自家製玄米どぶろく。
順調に醗酵中〜るんるん
posted by nana at 11:04| Comment(4) | 金沢DAYS(2011年6月〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月18日

自己矛盾かもカモ〜

鍋で米を炊く、というのが最近の私の愉しみです。
これがなかなか「ちょうどよく」炊けない・・・。
きっと白米ならもっと簡単なんだろうケド、今、たまたま常備米が玄米なので、
「玄米の鍋炊き」にチャレンジしています。
本当は土鍋でチャレンジしたいところだケド、とりあえず、あるものを活用ということで
普通のステンレスのお鍋で炊いています。

コーヒーの自己焙煎然り、あれこれ自分でやってみるのは愉しいのですが、
未だ私の技術の問題で「専門店で焙煎したコーヒー豆より美味しい」「電気炊飯器で炊いたより
美味しい」というレベルにまで至っていません。

私は食いしん坊なので、手間を愉しんでかつ、やはり「美味しく」なきゃイヤイヤ!なのです。
ただ、私のモットーのひとつに、「究めない」というものがあります。
究めようと思い始めると苦しくなって続かないし、愉しくなくなるから、「ほどほど」で行こう!という考え方です。

ひょっとして「美味しく手間を愉しむ」ためには「究める」必要がある!?
こりゃヤバイぞ!自己矛盾!?!?!

しかも、欲深い私は「テマタノ」を育てて生業にしたいと想っているので、生業とするからには
究める必要が(一般ジョーシキ的には)ある?気がする。

元来めんどくさがりやで気が多い私。
「誰か“ほどほど”テマタノ道を究めて、私に教えてくれないかナァ」なんて想ってしまう(笑)。

さて、今日は雑誌「うかたま」に載っていたレシピに基づいて「どぶろく」を造ろうと思います。
(だって、3日で飲めるって書いてあるし。笑)
雑誌はほとんど見ない私ですが、この「うかたま」は読み物として結構スキなのです。
「うかたま」の出版元「農文協」さんの本は“テマタノ”生活には欠かせない切り口満載で愉しくお勉強させてもらってます。

さーて、玄米のどぶろく。
「テマタノ」と「美味しく」の両立は果たしてできるのでしょうかっ!?
posted by nana at 11:56| Comment(2) | 金沢DAYS(2011年6月〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月04日

ぽりぽりぽり

画像 004.jpg
やりましたよ〜!
豆まき、豆まき。
お面付きの豆セットを買って、「鬼は外!福は内!」

去年は世界一周の船旅の船上で、夕食の際、鬼に扮したスタッフに豆を投げさせていただきました。
1年なんてあっという間ですね〜。

しきたりどおり歳の数だけ大豆をほおばり「ぽりぽりぽり」。
無病息災!
家内安全!
福福福福!
幸幸幸幸!
魑魅魍魎!
焼肉定食!
意味不明!
・・・なんでもかんでもとにかく愉しんで感謝しちゃおう!(笑)

【追伸】
我がアパートには「つらら」がつららってつらなってマス。
画像 005.jpg
雪⇒晴⇒雷⇒曇⇒小雪⇒大雪・・・と相変わらずイソガシイ金沢の空模様です。



posted by nana at 14:10| Comment(0) | 金沢DAYS(2011年6月〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月31日

念願の!&「手前味噌」づくり

画像-0255.jpg

スキースキースキースキースキースキースキー

画像-0253.jpg

手(チョキ)手(チョキ)手(チョキ)手(チョキ)手(チョキ)手(チョキ)手(チョキ)

行って来ましたよ〜。
スキーに行っちゃいましたよ〜。

前日に大量に降ったあとなので、雪質はサイコーるんるん
定番のラーメンとカレーが昼食ですよ〜。
スキー場に温泉が併設されていて、スキーの後はうひひのヒ〜いい気分(温泉)で温まれて、
至れり尽くせりですよ〜。
なのに、家から車(セダン)で片道30分ですよ!
セイモアスキー場!エライ!石川県、バンザイ!

さて、一夜明けて翌日はガリ君のうちへ。
画像-0258.jpg

ガリ先生に味噌作りを教えていただくためです。
旅館でお客様に提供するために、ガリ君が仕事として来年分の味噌を仕込んでいるところに、
お邪魔させてもらいました。

画像-0263.jpg
準備を整えて、いざ!

大豆をスリスリ。
画像-0264.jpg
バットみたいなろーんぐ、ろんぐなスリコギ。
赤ちゃんが入浴できそうなすり鉢。
写真は相方ですが、もちろん私もやりましたともっ!

ガリ君は高波動ジューサー「しぼる君」という名前の文明の利器で(本名です!マジで!)
しぼる、しぼる、しぼる。

そして、完成っ!
画像-0266.jpg

我が家分は小さな樽に分けてもらって持ち帰りました。
来年の冬は「手前味噌鍋」を味わうのだっ!
ぐっしっし。

【追伸】
画像-0273.jpg
金沢名物「ハントンライス」に初挑戦!
北海道の「エスカロップ」並みに高カロリーであることに間違いない・・・。

画像-0269.jpg
ガリ君の家にいったついでに、医王山スキー場までドライブ&探検してきました。
リフト半日券が800円なんて激安!
さすが金沢市営!が、リフトは2本のみのこじんまーりしたスキー場です。
個人的にはこういうトコロ、好きですけどネ。
posted by nana at 11:55| Comment(0) | 金沢DAYS(2011年6月〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月26日

やっとこさ

金沢らしい冬雪になってきたようです。
全国的に雪になった今週、金沢でもこの冬1、2番目くらい多い量の雪が降りました。

画像 003.jpg
(我が家のベランダの積雪ととうちの番獅子「ガオ君」)

ってなわけで、雪だ!スキーだ!と想いはゲレンデに・・・。
が、小樽を離れる際、高校時代から使っていたスキーウエアをついにお釈迦にしてしまったので(私は超ビンボウ性で、非常にモノ持ちがよい。)こちらでスキーに行くためには、ウエアを買わねばなりません。
「モノは極力増やさない」と決めたアタクシ、最初はレンタルウエアにしようと思ったのですが、相方に調べてもらったところ、結構お高い。
どーしようかなぁと思っていて、むむむ、ひらめいたひらめき
そういえばリサイクルショップがあるじゃんじゃんるんるん、と早速古着屋さんへ。

既にオフシーズンらしく、ウエアのコーナーはこじんまり、あまり選択の余地なし。
でも、その分割引率がどーんと高い。
ぐぐぐぐぐ。
デザインがそこそこいいものは、上下揃いのSサイズばかり・・・。

お!これいいんちゃう?なかなかステキな“Mサイズ”のズボンを発見!
でも、でも、下半身肥大の私に「M」は無理じゃろ・・・と半ば諦めモード。
(アタクシ、昔はメンズスキーウエアのズボン穿いていたぐらい、「Lサイズ定番女子」なのです。)
でも、でも、これ1本以外は全部「S」やしなぁ~と、念のため(悪あがき)試着・・・。

スキースキースキースキースキースキースキースキースキー・・・・・手(チョキ)

『なんということでしょうexclamation
(是非、加藤みどり風ナレーションでお読みください。)
そうだった!「日々立ち仕事」のせいおかげでいつの間にか予期せぬダイエット効果があって、ちと痩せたんだった。
スキーの神様、私にホホエムぴかぴか(新しい)
ありがたやぁ、ありがたやぁ~。

というわけで・・・。
□ピンクのジャケット(ズボンとは逆に、ちと大きめ)>>>900円の50%引き=450円
□ベージュのパンツ(ぴったり。これ以上太ったらアウト)>>>900円の50%引き=450円
合計900円也にてスキーウエアの上下をGETexclamation×2

あまりに嬉しくて、思わず実家の母にメールmail to
(「お値打ち」「お買い得」好き、は母譲り。典型的「名古屋人気質」であーる。)

そんなわけで、サングラスもリサイクルショップでそろえて(笑)、あとはゲレンデに立つのみ!
・・・なのになぜか日曜出勤その他モロモロが続いておりまして、まだ悲願達成は果たしておりません。
果たして、マカオでの4年のブランクを経て、アタクシはフツーにスキーを滑ることができるのでしょうか!?

また、ご報告致しやす手(パー)

【追伸】
大根の粕漬けは大成功でした手(チョキ)いえい!
今はお魚の「スズキ」を漬けてみてま~す。
posted by nana at 14:57| Comment(2) | 金沢DAYS(2011年6月〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月18日

サケカス−酒粕−さけかす

また、食べ物のオハナシです〜。
(根っからの食いしん坊なので・・・。)

お店で酒粕を頂きました。
仕入先の酒屋さんが持ってきてくれた「ちょっとイイやつ」です。
みんな「要らない」っていうから、じゃぁと手を挙げました手(パー)

・シンプルに焼いておやつ代わりに♪
 (⇒私「まいう〜!」;相方「・・・・。」(手すら付けず。))
・鮭の粕鍋
 (⇒私、相方「冬の味覚ですなァ♪」)

と、イロイロ食べたものの、まだ半分ぐらい残っておりまして・・・。

お!「粕漬け」って手があるじゃない?と遅ればせながらひらめき、
今日、さっそく粕床を造ってみました。
(困ったときの「クックパッド」レシピ参照〜。感謝!感謝!)

さっそく実家でもらった、どでか大根の一部を漬け込んでおります。
画像-0247.jpg
美味しくな〜れexclamation極上のツマミにな〜れexclamation×2
ワクワク沸く湧くわくわく〜ハートたち(複数ハート)

仕上がりが愉しみでするんるん

【追伸】
実家のどでか大根、収穫時のお写真をば。
P1020019.JPG
posted by nana at 14:55| Comment(2) | 金沢DAYS(2011年6月〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月13日

クレソル×イージースモーカーのコラボはスゴイのだ!

みなさまexclamation×2
『おいしそうの極み』に鶏ムネ肉の燻製が仕上がりましたグッド(上向き矢印)

画像.jpg

なのにこれは相方の夕食=私は食べられない・・・バッド(下向き矢印)

なんてこったいもうやだ〜(悲しい顔)

でも、考え方によっちゃぁ、勤務先で「時に」我が家の夕食よりスバラシイまかないを頂いているのですから、僻んじゃイカンイカンですね手(チョキ)

そんなワケで今日も食いしん坊exclamation=元気右斜め上なワタクシであります。

【追伸】
唐突ですが、さいきんハマっている金沢弁は「〜じ」と「〜がいね」です。


posted by nana at 15:45| Comment(2) | 金沢DAYS(2011年6月〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月05日

湯けむり年末年始

みなみな様
新年明けました。あーめでたし、メデタシ。
本年もオテヤワラカニ、ひとつお願いいたします。

私は4年ぶりに日本でお正月を迎えました。
仕事をしていない元旦を味わうのは、たぶん10年ぶり?もっとかな?ぐらいです。

勤務先で詰めた残りのおせちをもらってラッキー!だったり、
金沢らしいお正月のお菓子やお雑煮を相方の実家でごちそうになったり、
南知多の実家で父母&兄夫妻と飲んだくれたり、甥と姪と凧揚げしたり、
なかなか愉しいお正月でした。
期間中、何かと理由をつけては各所で温泉に入り、充電もばっちり?

そんなわけで今日からオシゴトオシゴトです。

本年もみなみな様にとって、ウレシ!タノシ!な1年でありますようにグッド(上向き矢印)exclamation×2
posted by nana at 15:33| Comment(4) | 金沢DAYS(2011年6月〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月25日

どひゃぁぁぁ!

20111224.jpg

今年のクリスマスは嬉しい悲鳴です。

先ずは母から「名古屋食」等ぎっしり詰め合わせがexclamation
どれもお気に入りですが、中でもエビスビールの「めでタイ」パッケージ、かなりお気に入りです。
画像-0233.jpg

本命の我が家の相方サンタからは、ずっと欲しかったサーモスのイージースモーカーが
届きました。
画像-0232.jpg
テマタノアイテムがまた増えたのダ手(チョキ)
さっそく目に付く食べ物「手当たり次第に」燻製してます(笑)。

そして、兄嫁と甥&姪からは手作りケーキがぴかぴか(新しい)
画像-0226.jpg
(写真、ピンボケですんまへん。)

そして何よりのプレゼント!
今日は、ほぼ一ヶ月ぶりの休暇なのですっ!!!(感涙・涙・涙)
職場からも休みなきこの引越し&忘年会騒動のねぎらいということで、数日前に
クリスマスケーキを頂きました。
あんまり箱が可愛いかったので、これまた店でもらったお花と合わせて部屋に飾ってあります。
画像-0231.jpg

皆様方方方にもステキの極みな年末年始が訪れますようにるんるん

【追伸】
AMラジオ派の私ですが、週末はFM東京がオモシロイですね。
一番スキなのは、日曜夕方放送の日産提供「あ、安部礼司」。
選曲、作り方、絶対に我々世代の方が、ディレクターだと思います。
こういう世相を切り取りつつ、かつお笑い要素満載の「作りこんだ」番組をFMでやるのがスバラシイし、こういう番組にお金を出す日産もステキじゃぁんと思います。
後は、土曜朝のTOYOTAジェネレディオ。
ゴリさん、ラジオでもいいキャラ出てるし、何よりもすごく聞きやすい。
パーソナリティ力もさることながら、「ただ有名人にしゃべらせてる」んじゃない製作人の裏方力がこれまたスキです。
あと、ラジオCMズキの私としては、最近ストーリー性のある作り込んだCMが多くて、聞いていて本当に愉しいし、嬉しいです。
YKKのCMとか、「ぐふっ」って笑ってしまいますヨ。
posted by nana at 15:14| Comment(0) | 金沢DAYS(2011年6月〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月16日

つぶつぶ救出大作戦!

「北陸は、天気が悪い日が多い」というけれど、全然そんなことないじゃん!と思ってました。
それは「夏限定」なのね、甘かった・・・。
冬の金沢は本当に、お日様が顔を出す日が少ないです曇り
北海道みたく「どかっ」と降って雪、「はい、今日から冬です。」みたいな感じでもなく、
名古屋のように「寒いケド太陽は出てるゼイ」という冬とも違い、ましてマカオの「いちおう冬です」みたいな感じとも全然違います。
なので、たまの晴れの日が本当に貴重で、「お日様サイコウ!晴れ」と思わずにはいられません。

さて、そんな「曇り&小雨っぱなし」な日々。
我が家のベランダ菜園は、すっかり冬を迎えています。
そんな中、放置された「バケツ稲」が・・・。
かわいそうなので「稲」担当の相方に「稲刈り」を強制。

これが、その収穫した稲ちゃんです!
PC140004.JPG

折角なので、そのままの流れですり鉢を使って脱穀。
PC140005.JPG
おー、籾殻と白米に分かれてきましたよ。

PC140006.JPG
つぶつぶを選り分け、選り分け、やっとこさ「玄米」完成!

まー、私もヒトのことは言えません。
なぜなら、実家の石臼に稲を植えるだけ植えて金沢に引越し(苦笑)、父が育てて送ってくれた稲穂を、まだ脱穀していませんから・・・。
我が家の「バケツ稲」と実家の「石臼稲」でお茶碗1杯になるか否か!?
時間を見て、気長にちょびちょび脱穀し、いつかは食べるのダ!と思っています。

はい。そうです!
日々テマタノ、テマタノなのでありマス。
相方は「気が遠くなる〜」と言っておりましたが、私は脱穀作業、スゴク愉しかったでするんるん
つぶつぶ救出大作戦!気長に実践中〜。
posted by nana at 12:39| Comment(0) | 金沢DAYS(2011年6月〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月08日

ご無沙汰の理由アレコレ

随分ご無沙汰しております。

何があったかというと、勤務先が移転しリニューアルOPEN。
常勤スタッフの私は引越し作業に追われまくり、その間マカオから元ルームメイトを向かえ、すっかり二日酔い(笑)。
んでもって、那須に非電化工房のワークショップに出かけた相方の代理人として、湯湧温泉で行われた辻信一さんの講演会の裏方お手伝い(タノシ、タノシ)。
相方の誕生日。
OPEN景気と忘年会に湧く新店舗=イソガシ、イソガシ。
んでもって、勤務先は家からちと遠くなったため、自分の時間少なくなる(ツライ、ツライ)。

うーん、ご多分に漏れずあわただしい師走ですナ・・・。
みなさまもサムイ&イソガシイであろう12月、体調管理にはくれぐれもお気をつけ下さいまし。
posted by nana at 15:28| Comment(0) | 金沢DAYS(2011年6月〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月19日

届きましたぁ〜

画像 033.jpg

まだ、使ってないけど。テヘヘ。
コーヒー“自焙煎”器です♪

“自ビール”、“手作りカフォン”に続き、ちょっとずつ、ちょっとずつ、“テマタノ”ライフ実践中。
居酒屋さんに限定せず、いつか、このテーマをキーワードに「ミニマムな空間」を立ち上げて、それを仕事にしたくなりました。
大きな企業さんに愉しい部分を持ってかれちゃってるから、「テマタノ(手間を愉しむ)」をキーワードにそれを取り戻そうと。
システムから外れた方がどーんとGNHはアップ!
降りてゆく人生に、わくわく、ワクワク♪
posted by nana at 12:39| Comment(6) | 金沢DAYS(2011年6月〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月15日

いざ「あんぽんたん」へ!

お久しぶりぶりデス。
一度更新しかけたのですが、どーんとデータが消えまして、書き直すの面倒で、本日に至っております(苦笑)。

さて、最新ニュースは「あんぽんたん」に行って来ました。
「あんぽんたん」は富山駅前にある居酒屋さんです。
相方がお世話になっている方にススメられ、金沢から高速バスに揺られること約1時間。
ウトウトしてたらあっという間に着きました。

せっかく富山まできたし・・・
というわけで、乗り物フェチの相方は路面電車(環状線の車両はドイツ製なんだって)に夢中。
PB130029.JPG

私は、富山といえば「薬売り」ということで、なつかしパッケージの薬たちに夢中。
PB130013m.jpg

PB130019.JPG
(ううう、風呂桶のケロリンの実物を見られるなんてっ♪)

そして、いざ「あんぽんたん」へ!

PB130039.JPG

入るやいなや「お帰りなさ〜い!」の元気な掛け声が。
ノリノリの店長さんから、愛と勇気と「夢を!」もらいました。
ははは。
これ以上は、敢えて書きません。
どんな演出があるかは行ってのお楽しみです。
お魚フェチの私としては、折角お魚どころの富山なので、お魚メニューがもう少しあるといいなぁと思いました。
「鶏ちゃん焼き」はオススメメニューだけあって、美味〜。ビールに合いますっ!

PB130041.JPG
(店長さん直筆のメニュー。ステキな字だぁ。)

あと、デザートの小倉ビスケット揚げ?これも面白かった。
甘党のアナタには是非オススメです。

帰りに店長さんと記念写真まで撮ってご満悦だったのですが、列車に飛び乗るために富山駅構内を猛ダッシュ!!!
ひょえぇぇぇぇ。ギリギリセーフでしたが、すっかり酔いが醒めてしまいました・・・。
ま、それもいい思い出ということで、富山までの楽しいプチ旅でしたよ〜。

【近況追伸@】
PB050003.JPG
近所の行列のできる「つけ麺」店に行ってみました。
「たれ」は和風とんこつでかなり私好みの味でしたが・・・
麺が「うどん」みたいな太麺で超ビックリ!
PB050002.JPG
それはそれで美味しかったけど、普通に細麺でも食べてみたいなぁと感じたのは私だけ!?

【近況追伸A】
PB060005.JPG
羽咋まで「奇跡のリンゴ」の木村さんの講演会を聞きに行って来ました。
結構激しい雨が降っていたにも関わらず、たくさんの観客!
自然農への関心、益々高まってますね〜。

【近況追伸B】
能登の塩田をテーマにした映画「ひとにぎりの塩」を観て来ました。
映画も興味深かったですが、映画館への道中で出あった、信楽焼きのたぬきが印象的でした・・・。
PB100006.JPG
なに故、警察に信楽焼きのたぬきが聳え立っているのでしょうか・・・。

posted by nana at 15:25| Comment(0) | 金沢DAYS(2011年6月〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月30日

秋晴れの白山麓

相方が友人に誘っていただいて、“石川県グリーン・ツーリズム大会”なるものに参加することになり、私もその一部に行ってきました。

本体のスケジュールが押していて、途中合流の私は到着までちょっと待つ形になったので、体験会場の授産施設「青い鳥」さんのお庭を勝手にぶらぶら。
気持ちのいい秋晴れでポカポカ陽気。
ふと目をやると、駐車場入り口の柿の実がわんさか実をつけていました。

PA280181.JPG
「今年はどこもかしこも実をたくさんつけて、当たり年だね〜」と誰かが言っています。

PA280187.JPG
「だんご三兄弟」ならぬ、空を仰ぐ「ススキ三兄弟」も発見。

そうこうしているうちに、皆様到着。

ここで何をしたかというと・・・。
【ヒント;下の写真】
PA280203.JPG

これだけでワカル方はすごい!
これは何かといいますと、豚の腸なんです。
もうお分かりですね。はい。ソーセージ造り体験をしてまいりました。

ここで、にわか知識クイズです。
「フランクフルトとウインナーの違いは何でしょう?」

答え;フランクは豚の腸詰め。ウインナーは羊の腸詰め。
(あ、皆さんご存知でした?私は知らなかった、というか改めて考えたことなかったです。笑)

さてさて、豆知識はさておき製作、製作。
さすがにミンチ作りのゼロからというわけにはいかず、メインの腸詰作業の体験をさせて頂きました。
機械に腸を取り付け、うぃーんとミンチ肉を送り込むのですが、均等に詰めるのがけっこう難しいです。
PA280205.JPG
(↑肉詰め作業中の相方。)

私も楽しみながら完成!
PA280209.JPG

このあと通常はボイルして、燻製して出荷するそうです。
(今回は時間の関係で、ボイルだけして冷やしたものを各自、自分で造った分だけ持ち帰りました。)

こちらの施設、障がいを持った方が適切な指導の元作業され、評価の高い製品を造り出し、少なからぬ収益を上げているとのこと。
(収益は障がいを持った方にお給料として還元されます。)
ドイツ帰りの日本の方がここのソーセージを食べて「ドイツと同じ味がする!」とリピーターになられたとか。
ぐしし。
「私も“自ビール”と一緒にこのソーセージを・・・」と造りながらにして、既に食べるモードです(笑)。

ソーセージ冷却の待ち時間に、地元で有名な神子清水の湧き水(↓写真)もちゃっかり汲みに行き、次回の“自ビール”造りに備えたりして(だって、クドイようですがソーセージにはビールでしょっ!)、あっという間に時が過ぎました。
PA280214.JPG

そして、今度は昼食会場へ。
たどり着いたのは、趣きある古民家でした。
PA280217.JPG

煮豆、白山名物の堅豆腐、手打ち蕎麦、岩魚の塩焼き、川ぎす(はぜ)のテンプラなど、どれもこれも本当に美味しかったです(涙)。
PA280220.JPG

さらに、食事同様に気に入ったのがこの張り紙。

PA280221.JPG
「何でもできる音頭」。かくありたいものですよね〜。

皆で談笑しながら昼食を取り、夕方からお仕事のある私の参加はここまで。
満腹のお腹を抱えながら、秋晴れの白山麓を赤カブnana号にまたがってトコトコ気持ちよく帰ったのでありました〜。

【追伸】
PA280188.JPG
前出の柿の木で、ちょっと個性的な形の柿の実をみつけました。
「人の横顔みたい!」と最初思って見ていたのですが、見ているうちに、男性の・・・のようでもあるかと・・・。
posted by nana at 14:22| Comment(2) | 金沢DAYS(2011年6月〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月16日

「あま」へのアコガレ

私は気が多いです。
そのわりに、「一本この道を究める」という職人さん的生き方を深くリスペクトしていて、そこを目指し、自分にとっての「何か」を探して(幼年期)、探して(10代)、探して(20代)、探して(30代)、探し続けて(現在進行形〜ing)、結局まだ見つかってないという(笑)。
だから、人生大バクチに打って出て、やりたいと思うことを手当たり次第やってみることにしました。

案外、行動するとできちゃうもんよね〜。留学するんだ〜とか、大型バイクの免許取っちゃうもんね〜とか、ドラム叩きたい!とか、DJになって自分の番組持つんだ〜とか、一生に一度くらい海外で暮らすんだ〜とか、世界一周しちゃうゼイ、とか。

そうこうしているうちに、時間も経って「一本道を究める」どころか、仕事も住まいも「寅さん人生」になっちゃって、結果的に何一つ究めていないワケだけど(焦)、色んなことに挑戦した(=フラフラし続けた?)おかげで確実に「打たれ強く(=図々しく?)」なり、いつでもどこでも、そこそこ楽しむ術と、危険エリア(場所およびヒト)には近づかない(立ち入らない、立ち入らせない)術を身につけられたように思います。

目下、ワタシのアコガレは「@自分の居酒屋さんを持つこと」なので、えいこらさ〜とそちらにレールを敷いて、肉体労働的修行生活ゆえに予想外のダイエット効果も加味され、金銭的なヨユウなんてこれっぽっちもないけれども、食うに困るわけでナシ、ワタシより物事をコムズカシク考えて気の毒なパートナーと共に、自作のカフォンをポコポコ打ち鳴らす、そこそこシアワセな日々です。

でも、でも、欲張りなワタシはまだまだまだまだまだ、やりたいことがあります。
A自然の循環に沿った暮らしをすること(=半農半X、半自給自足的田舎暮らし)
B海女になること
C尼になること
など、など、など(やりたいことは日替わり、時間変わり、分変わり)です。

「職業“海女”って超カッコよくない?」と相方に言ったら、「・・・・・(苦笑)。」みたいな反応だったけど(ま、そりゃぁ普通そうだよね〜)、能登の友人と会食した折、「海女の島」なるキーワードを頂戴し、一応彼はそのことを憶えていて、偶然本屋で立ち読みした本にその島のことが書かれていたと調べてくれたようで、「冬場は人が住んでないと思ったら年中住んでて、人口も150人居るって。一応毎日船が出ているようだよ〜。」と聞いたワタシは酔った勢いで「よし!その島さ行ってみる!」と断言し、何と我々は「海女の聖地」を旅して参りました。

・・・と、ここまで書いて「海女の島」に行き着くまでの自分の前フリの長さ(クドサ)に唖然!としています。
でも、書き直すのも面倒なので、このままで行こう・・・。
(読み手度外視の自分勝手さでゴメンなさい。)

我々が行ったのは石川県の秘境「へぐら島」です。
コピー 〜 PA110192.JPG
(↑島内の看板より。)

地図で見ると、あります、あります「海士(あま)町」。
島民のほとんどが、漁業従事者というその島は輪島からフェリーで90分。
PA110175.JPG

正直、な〜んもない島です。(ですが、神社だけはたくさんありました。)
事前にWebでリサーチしたところ、島には「商店がない」ということなのであらかじめ昼食を確保し、「走ってくださ〜い」とへぐら航路のお姉さんに急かされ、ギリギリセーフで船に乗り込みました。
「おそらく地元のヒトしか乗っていないだろう」と乗船した船は意外に混雑!
ちょうど渡り鳥の飛来するシーズンということで、でっかい望遠カメラを持ったバードウォッチャーの皆様が多数乗船されておられました。

外海は結構揺れます。(揺れにダメージ受ける相方。平気なワタシ。)
船内船外をキョロキョロ行ったり来たりしながら、七つ島などを眺めて到着。
PA110187.JPG

下船するとなつかしの「リヤカー」群がお出迎え。
PA110188.JPG
島に2軒のみある民宿の「お荷物運びまっせ〜」というリヤカーでした。
私たちは日帰りなので、そのまま散策に出発!
(海を渡った郵便配達のおじさんも自転車で出発!)
キョロキョロ民家を見回すと、島民の主な足は「三輪自転車」のようです。
PA110222.JPG

さてさて、歩き始めると見渡す限り一面キレーイな海です。
PA110217.JPG
ウミウシ発見!
PA110200.JPG
おおおお。お仕事中の海女さん発見!
PA110201.JPG

約10分歩くごとに神社があります。
PA110196.JPG
その度にお参り。
自然と向き合う漁生活の中で、祈りが日常化されているのでしょう。
(その割りにお社は、全く手入れされていない感が・・・。)

奥津ひめ神社→大和田神社→八坂神社→金毘羅神社→無地神社(竜神池)→観音堂→恵比寿神社→伊勢神社。
なんとまぁ!全国の有名神社、勢揃い!
ご利益ある、ある!?(笑)

その他・・・
島には診療所がひとつあります。Dr.コトーの世界(相方談)です。
ミニミニ発電所もあります。
灯台もあります。
PA110213.JPG

PA110211.JPG
そして、灯台横の給水塔は「へぐら愛らんどタワー」と半ば強引に?改名されており、5階建ての建物の中に、へぐら島のプチ概要が展示されていました。
PA110195.JPG
その他、ケルン群がそこかしこに見られます。

PA110207.JPG
本当は島内1周およそ一時間程度で回れるようですが、私たちは浅瀬で生物観察したり、ピクニック気分でおにぎり食べたり、のんびり寄り道してたので、そこそこ時間がかかりました。
(というか、帰りの船まで散策以外にすることないし〜、笑。)

ですが、のんびりしすぎもキケンです。
船は一日一往復ですから、逃すと翌日まで帰れませ〜ん。(それはそれで楽しそうだけど。)
ちなみに、前の日は海が荒れたようで、へぐら→輪島間の船が欠航になっていたようです。
よって、我々が乗り込んだ帰路の船は昨日乗るはずだったお客様も乗船されていたようで、往路以上の混雑でした。
帰りはベタ凪だったので、船も揺れず、散策疲れもあってウトウトしていたらあっという間に輪島に着きました。

残念ながら今回の旅で「海女デビュー」の切欠は何一つ得られませんでしたが(笑)、お天気にも恵まれてのんびり、ゆったり、期せずして「巡礼の旅」と相成りました。
そして今もなお、手と足に「ブヨの置き土産」虫さされ跡がじんましんのように多数残り、非常に痒いです・・・。
(・・・今、本当にブヨの被害だったか、ネットであれこれ調べたら、ひどい人だと刺されると発熱とかしちゃうのね!キャー!痒いで済んでいるワタシはラッキーでした・・・。だって、片手だけで30箇所ぐらい刺されてるし。両手両足数えたら・・・。無知とは恐ろしい。へぐら島に行かれる皆さん。必ず長袖、長ズボン、明る目の色の服で行きましょうっ!長袖、長ズボンだった相方は被害なかったです。)

<追伸>
→その他、旅のホソクを。
□日本海ビール
 PA100138.JPG
 ようやく行けた〜(涙)。チェコのブラウマイスターさんが造る能登の地ビールです。
 期待のヴァイツェンはもうひとつでしたが、ピルスナーはかーなーりー旨かった♪
 社会福祉法人が運営しているというのも、ちょっと独特。
 海を見渡せる立地もバツグンです!

□縄文真脇温泉
 PA100150.JPG
 開放感あふれる樹のお風呂。めっちゃ気に入りました〜!

□民宿「ふらっと」
 オーストラリア人のご主人。故郷ではイタリアンのシェフをなさっており、能登出身の奥様との
 ご結婚を機に民宿オーナーに。
 ここの売りは、能登の新鮮な海産物を使ったイタリアンの夕食。
 PA100166.JPG
 食事もワインも旨かった・・・(涙)。

→旅以外。
□自作カフォン完成しました〜!いぇい♪
 画像-0200.jpg
posted by nana at 12:43| Comment(0) | 金沢DAYS(2011年6月〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月08日

お気に入りソングとの出逢い、そして分類。

普段何気なくラジオを聴いていて、聞き流してしまう数多くの曲たちのなかで、
なぜか耳に止まったり、残ったりする曲があります。

【分類@>>>一目ぼれタイプ】
一回聞いて刺さっちゃうケース。
例;カサリンチュ / やめられない とまれない

【分類A>>>友達から恋人へタイプ】
何回か聞いてるうちに気に入っちゃうケース。
例;back number / 花束 

ちなみに、「やめられない とまれない」は初めて聞いて歌詞がすごく気に入って、「四苦八苦、七転八倒、歌詞」でググってカサリンチュに辿り着きました(笑)。
バックナンバーの「花束」は、流行り始めの頃、何度もラジオで聞いているはずなのに、ずっと“浮気した彼が、彼女に「ゴメンネ許してよ」って歌ってる曲”だと思いこんでました。
ははは。ちゃんと歌詞みたら、ステキなラブソングでしたネ。

・・・と、たわいもないことを書いていたら、ちょうどお洗濯が終わりました。
今日の金沢はキモチのいい秋晴れですヨ〜晴れ
posted by nana at 10:09| Comment(7) | 金沢DAYS(2011年6月〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月06日

箱で遊んでます

カフォン、つくり始めています。

いろんなサイトに作り方が載っていて、いろんなのを見すぎて頭が混乱(苦笑)。
まぁ、とにかく始めてみようということで、ホームセンターで材料を揃えてえっさホイサと工作。
手仕事の数々は学生時代に戻ったようで、本当に楽しいです。

PA040129.JPG

電動のドリルとかもちろんなくて、彼の実家の工具箱をお借りして、キリで穴を開けて、あとは力任せという・・・(汗)。
ネジとかも買わずにありあわせのものを使って、食べ終わった後のカマボコの板まで動員して(笑)安上がりのおとなの「技術・工作」あそびです。

今日はカラーニスを塗ったんですが、慣れていない上に不器用、かつ乾いてないのに強引に重ね塗りしようとするから、ムラがありすぎ!ありまくりですがく〜(落胆した顔)
(断念して、数日置いてから重ね塗りします・・・。)

PA060130.JPG

マホガニー色がかっちょいいので、カラーニスにしたんですが、こんなことなら「透明ニスにすればよかった」と後悔しても、塗っちまったもんはしょうがないので、このまま突っ走りますゼイ。

おかげさまで、自ビールも今週解禁!
ちょっとまだ熟成が足りない感じ。
でも、私のダイスキな小麦を使ったビールの香りは絶好調〜♪

憧れの自給自足生活の「入門偏」を楽しむ日々です。

【追伸】
相方がブログを始めました。
お仕事の為に?開設したようですが、楽しんで?いるのかな。
週末イベントでは、着ぐるみなんかも着ています。
いいなぁ、私も着てみたい。(おい、そっちか!。笑)
能登野菜のPRをしているのですが、ゆるキャラグランプリに「ばっしょん」というキャラクターを登録しているようです。
彼も着ぐるみに入っている「ばっしょん」によろしければ清き一票を!
posted by nana at 14:57| Comment(4) | 金沢DAYS(2011年6月〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする