2007年05月31日

本日最終日!

さて、「小樽なな番倉庫」には書きましたが、
本日で私、退職します。

だぁぁぁぁぁーい好きなラジオの現場から、何で離れるのか?

「繰り返しでなく、積み重ねの人生を送りたいから」
なーんて、カッコイイ言葉は私には似合わないよね(苦笑)
今の仕事や、小樽の街に飽きたから?
それも違うんだよ。
小樽の街も、今の仕事&職場も大好きなんだよね。

でも、女寅さんを目指す私としては「そろそろかな」と。

昨日、北海道新聞の小樽面に、私の野望が掲載されました。
ぐわーっと喋った私の言葉を、あのようにまとめて下さる
記者さんはスゴイね。
(広美ちゃん、アリガトウ!!!)

新天地は「マカオ」です。
小樽の時同様、知人も友人もない土地に乗り込みます。
ある意味、「菜々しべ長者」や「飛び込みハーディ1/58」
のような企画は、私の人生観そのもの?かもしれない。

一生を左右する出会いがあるのか?
「さみしー」と泣きべそをかいて暮らすのか?
小樽で9キロ増えた体重は、元に戻るのか?

自分でも、さっぱり検討がつきませんが、
一見無謀な選択に、私自身後悔の念は全くありません。

小樽を離れる以上、このブログのタイトルは変わりますが、
今後も細々と続けて行こうと思ってますので、
気が向いた時には、お立ち寄りくださいね。

私は、小樽の街と人に、この4年間育ててもらったという
感謝の思いでいっぱいです。

公私問わず、私を支えてくださった皆さん、これまで
本当に、本当に、本当にありがとうございました!!!


posted by nana at 06:56| ☁| Comment(5) | TrackBack(1) | 小樽DAYS(2004年5月〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こちらこそ本当にありがとう!
ラジオでも最後最後とみなさんが言っていますが、まだまだ、これから。
菜々さんの声を聞いているとそんな気がしますね。
私自身、サビシサよりも、ワクワク感があります。
またね!
もっと素敵になってね!
ここも負けないぐらい素敵になっていますから!
Posted by もりのき at 2007年05月31日 17:07
ご苦労様 そして行ってらしゃい 途中帰国後は、経過報告を、期待してます?ま ブログ更新をして居れば元リスナーからの情報も有ると思うので心配は、して居ませんが ガンバッテと言うよりは、病気をしないで元気に仕事をして下さい。
Posted by パソコンおたく at 2007年06月01日 08:05
菜々ちゃーん、FMおたるでお仕事してくれて、
ほんまにありがとう!
一緒に過ごしてきたこの4年間で、
あなたがいつも言っている
「心をまっすぐにしてお仕事していれば、
必ず自分に返ってくる」という言葉どおり、
最後は菜々ちゃんのことを大好きになってくれた人たち
みんなが、あなたに大きな大きな花を咲かせてくれたね!
これって【ギフト】だと思う。
(いつもなら日本語を話すときは英語を使わないんだけど、
これだけはこの言葉がピッタリ)

私ももりのきさん同様、今はワクワクしてるの!
後のことは、私にまかせておいて!
安心してマカオで人生を楽しんできてね!!
次来るときは「FMおたる、すっごく元気で
小樽の人たちのお役に立ててるな〜!」って
思われるような局にしとるからね!

Posted by なお。 at 2007年06月02日 10:29
お疲れ様でした!
「積み重ねる人生」か、う〜んいい言葉だ!
結局、私はあれから激務でニッカ余市作戦は延期に。
一度も小樽に行けずじまいでしたが、昔、香港ハードリピーターだった私ゆえ、マカオも身近な存在。今度こそ会いに行くね〜。
(そちらのメアドとか、よかったら教えてね)
Posted by さっちー田中 at 2007年06月02日 13:27
皆様、お返事が遅れて大変恐縮です!!!
引越し作業、お別れ宴会に追われておりました。
さらに、体重増です!!!
ギャー!

とにも、かくにも、感謝の言葉以外は出てきません。
4年間本当に、本当に、本当に、ありがとうございました!


そして、さっちー田中様
結婚式で頂いた名詞が、今日あたり北海道から到着しますので、発掘しだいご連絡致します。
マカオで待ってますよ〜。

Posted by nana at 2007年06月07日 08:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/43405056

この記事へのトラックバック

シクシクワクワク
Excerpt: もりのきに泊まり、小樽で生活を始めた友人が、さらなる野望?のために小樽を離れます。 淋しいとか、悲しいとかより、ワクワクです。 彼女は次に何を見せてくれるのかな? 何をするのかな? そ..
Weblog: もりのきBLOG
Tracked: 2007-06-03 20:34