2012年05月16日

いろいろ学びました

すっかり復習張が開店休業中です・・・。

【放射能測定】(ベラルーシ製、放射能測定機)
@パソコンを起動。
AAFT1320APをダブルクリック
BATMA測定をダブルクリック
Cチェックサンプル(塩化カリウム)をセット。
DBeginをクリック

・グラフの縦軸は検出回数
・600〜800の間を要チェック(ここに山が出ていたらセシウムがある。)
・グラフ右側は放射線エネルギーが強い、左側は弱いもの。

ちなみに、那須希望の砦で食物を食べてよしとする自主基準は「37」ベクレル。
(国は「100」ベクレル)

“マリネリ容器”に測定するものを入れる。
・1リットル用(大)・・・低線量が予想される食品など。
・500ミリリットル用(中)・・・高線量が予想されるもの(土など)。
・250ミリリットル用(小)・・・測定数値が安定しないので、あまり使わない方がいい。

Eサンプル測定終了後、「Valid」ならOK。ダメならやり直し。
FNextをクリックし、サンプルを取り出す。
GBeginをクリック。(今度は空で測定=バックグラウンドを測定。)
※何も入れずに計ることによって、もともと何もない状態とサンプルを入れた状態を比較する。

H「Valid」になったら、小ウインドを閉じる。
Iマリネリ容器にビニール袋をしき、検体をぎっしり詰める。
 ※食品の場合は「食べる状態」ではかる。洗って土を落として皮をむく。
 ※土の計測の場合は、外で詰め替える。
J検体を計る。(マリネリ容器の重さを引く)
Kマシンにセット後、三角ボタンをクリック
L各種情報を入力する。
 ・測定時間(食品はだいたい600秒、土は300秒ぐらい)。放射線量の高いものほど、早く測定できる。
  なお、もともと20%の誤差は機械が持っているので、20%の誤差に近づけばほぼ測定は終わったと考えてよい。
 ・ナンバー
 ・重さ(小数点以下は切り捨て)
 ・容器のサイズ
 ・備考(検体は何かなどを記入)
MOKをクリック
N終了したら保存するを選び、プリントアウト。

<ベクレルとシーベルトの違い>
・シーベルトとは?
放射線を「受ける側」の立場にたった、医学的な数値。人体に及ぼす影響を計る。
・ベクレルとは?
物体が「発する」放射線を計る、科学的な単位。1秒間に何回核分裂が起きているかを測定。

(セシウムの数値は、Cs-137とCs-134の合計数で見る。)

O全部シャットダウンして終了。
P測定器の中、マリネリ容器はしっかり拭いて返却。

【エネルギーについて】
自動車はリアリティ。田舎暮らしの必須アイテム。
自動車を否定しない暮らしをするために、燃料は自分で造る。
ちなみに、自給自足のための燃料作りと、趣味のエネルギー作りは異なる。
・自給自足・・・コストをかけない(安く造る)。
・趣味・・・コストをかける(買った方が安い)。

<自給可能なエネルギー>
・BDF(バイオ・ディーゼル・フィエル)
 「軽油」に近い。(圧力をかけると軽油は爆発する→エンジンを回す。)
 菜種油などの廃油の粘り気を取って利用。
・バイオエタノール
 「ガソリン」に近い。(アルコールエンジン。引火性を高くしていき着火。)
 とうもろこしや、さとうきびを醗酵させて作る。
 ブラジルではガソリンとバイオエタノールを混ぜて燃料としている。
 『とうもろこしは3回楽しめる』
 @そのまま食べる
 A(醗酵、蒸留させるので)バーボンウィスキーとして愉しむ。
 B(100%まで蒸留して)バイオエタノールにする。
 →農場の10%をとうもろこし畑にすれば、農場内のエネルギーはまかなえる。
 農場外のエネルギーもまかなうのであれば、畑の20%は必要。
 ちなみに、一家4人分の「食料」がまかなえる畑は20坪ぐらい。(米を除く。)

【トラクターの使い方】
工房のトラクターはディーゼルエンジン。
前進(バック)するためのギアと、耕すためのギアと2種類。
PTO→耕すためのギア。数字があがるほど(1<2<3)、回転が速くなる。
深く耕したいときには数字を下げる。(1が深く、6が浅い。)
移動するときには、作業機を上げる(6のところにする)こと。

【クローラーダンプの使い方】
のぼりは前進、下りはバックで使用。(運転席は後にある。)

【プロとアマチュアの違い】
・・・仕事の「早さ」である。素人でも美しい仕事はできる。だが、時間がかかる。
<プロの仕事>
・道具をそろえる。
・段取る。
・どうでもいいところは早く。

【先生のつぶやき】
「効率より文化、文化よりアート」
「商業主義は、人道主義の下に来るべき」
ゴールのイメージの途中には壁が出てくる。他人が創る壁は「避ける」。自分が作る壁は「排除する」。
「デジタルは憶わらないけど、アナログは記憶に残る」
「何かを得るときには、失うものの大きさを考える。何かを失ったときには、これから得るものの大きさを考える。何かを失えば必ず何かを得る。人は失うものばかりに目が行きがち。」

【新しいことを産み出す方法論】
人生に行き詰ったら・・・
@頭を動かす。
A手を動かす。
B足を動かす。(←プライドが邪魔をすると足が動かなくなる。)
@〜Bをすれば、必ず活路が開かれる。
多くの人はゴールのイメージは持っているが、スタートのイメージができていない。
「死ぬかな?死なないかな?」⇒死なないことなら、やってみる。
新しいことをする前にあーだこーだと言っても、エネルギーが逃げるだけ。
新しいことはやってみなくちゃわからない。
新しいことをやるひとの99%の人が心が逃げている。逃げ道や言い訳を考えている。
やることに「100%」集中する。
99.9と100の差は決定的。
人は7,8回の挑戦であきらめる、めげてしまう。目標を50回に設定するのが有効な方法論。
人にものを頼むときは相手の目玉の奥5センチを見る。
言葉を伝えるのと、心を伝えるのは違う。
心を開けっ放しにする。
人に心を開いてもらおうと思ったら、自分が心を開かないとダメ。

【自給農豆知識】
かぼちゃ(ビタミンC、カロチン)、さつまいも(ビタミンC、カロチン)、黒豆(ミネラル)は自給生活の必須食物。栄養があって、簡単に作れる。
作物はPH6〜6.5が平均的に好き。だから石灰を撒く。
虫除けの花(コンパニオンプランツ)を作物と共に植えるとよい。
例)マリーゴールド、カモミール
畑に必要なのは窒素(葉)、燐酸(実)、カリ(根)。
窒素と燐酸は鶏糞と堆肥で補う。
カリは本来、薪ストーブで燃やした後の灰で補う。
(※今は灰の放射線量が非常に高いので、塩化カリウムで代用。)

【混合ガソリン】
25(ガソリン)対1(エンジンオイル)。別々で購入し、自分で混ぜた方が安い。
草刈り機や、畑の水汲みポンプは混合ガソリンを使用する。

【記録を取る】(放射能測定や、土壌のPH測定に寄せて)
ノートにキレイな字で記録する。
数年後に他人が見てもわかるように書く。
「研究は積み重ね。きちんと記録しないと積み重ならなくなる」
ルーズリーフは資料紛失の可能性が高くなるのでダメ。
綴じ込み式のノートに、測定日、測定者、どのように測定したかを記入。

【放射能移行係数】
野菜のベクレル÷土のベクレル=移行係数
例)野菜100Bg÷土1000Bg=移行係数0.1
土壌が酸性に傾くほど、移行係数は高くなる。

【ロープ結びの法則】
「ほどけにくく、ほどきやすい」

【鉄工用ドリルビットと木工用ドリルビットの違い】
鉄工用・・・ビットの先が鉛筆の先のようになっている。意外と鋭くない。
木工用・・・ビットの先が王冠のようになっている。結構鋭い。
※鉄工用ビットで機に穴を空けることはできるが、木工用ビットで鉄工に穴は空けられないので注意。
<補足>
コンクリートドリル用のビットの先端も意外と鋭くない。
コンクリートドリルはインパクトドライバーと違い、垂直に振動する。

【ワークセンターの使い方(その2)】
・フェンスは左側に設置。
・0から320ミリにワークをカットしたいときは右側の⇒に、300から620ミリにワークをカットしたいときは、左の⇒に目盛りをあわせる。
・ノコ刃は板の厚さより+1センチぐらい出るように調整する。
・上手くフェンスがはまらないときはシリコンスプレー「つるっと」を注してやる。
<注意点>
・動いている最中にワークを手前に引くのは厳禁。STOPしてからワークを抜くか、最後まで切る。
・つねにワークの端を、フェンスにぴったりくっつけておく。
・手を刃の中に突っ込まないようにワークを送っていく。
<付属品>
プレッシャーフィンガー・・・指で押さえる代わりに、板をバタつかないように固定してくれる道具。
マイターゲージ・・・角度切りする時に使う。
(注)刃に負担がかかるので、ワークを動かして角度切りはできない。必ずマイターゲージを使う。
<豆知識>
ベニヤ板は湿度に強い。
コンベックスを選ぶときは、JIS1級のものを選ぶこと。

【べベルカット】
角材を45度に切る方法。ワークステーションで作業可能。
実際に必要な長さより長めに切り出し、後で端を切り落とす。
小さい木材のとき(例えば2×2材の時)はガイドのベニヤ板を当てる。

【草刈り機の使い方(その2)】
・刃のチェック
 目がなければ、6角レンチを使って交換。反時計回りで締めるので注意。
・燃料残量のチェック
・周りに人やペットがいないか確認。
・名前を呼ばれて振り返るのは非常に危険。必ずエンジン(刃)を止めてから振り返る。
・回転するものはキックバックする。草刈り機の場合は必ず右から左に払うこと。
・手だけではなく、左足を一歩前に出し、右足を出すと同時に体ごと左側に振る。
・草丈が高い場合は最後に刃を返すようにするとよい。
posted by nana at 07:26| Comment(0) | →非電化工房弟子入復習張 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。