2012年02月18日

自己矛盾かもカモ〜

鍋で米を炊く、というのが最近の私の愉しみです。
これがなかなか「ちょうどよく」炊けない・・・。
きっと白米ならもっと簡単なんだろうケド、今、たまたま常備米が玄米なので、
「玄米の鍋炊き」にチャレンジしています。
本当は土鍋でチャレンジしたいところだケド、とりあえず、あるものを活用ということで
普通のステンレスのお鍋で炊いています。

コーヒーの自己焙煎然り、あれこれ自分でやってみるのは愉しいのですが、
未だ私の技術の問題で「専門店で焙煎したコーヒー豆より美味しい」「電気炊飯器で炊いたより
美味しい」というレベルにまで至っていません。

私は食いしん坊なので、手間を愉しんでかつ、やはり「美味しく」なきゃイヤイヤ!なのです。
ただ、私のモットーのひとつに、「究めない」というものがあります。
究めようと思い始めると苦しくなって続かないし、愉しくなくなるから、「ほどほど」で行こう!という考え方です。

ひょっとして「美味しく手間を愉しむ」ためには「究める」必要がある!?
こりゃヤバイぞ!自己矛盾!?!?!

しかも、欲深い私は「テマタノ」を育てて生業にしたいと想っているので、生業とするからには
究める必要が(一般ジョーシキ的には)ある?気がする。

元来めんどくさがりやで気が多い私。
「誰か“ほどほど”テマタノ道を究めて、私に教えてくれないかナァ」なんて想ってしまう(笑)。

さて、今日は雑誌「うかたま」に載っていたレシピに基づいて「どぶろく」を造ろうと思います。
(だって、3日で飲めるって書いてあるし。笑)
雑誌はほとんど見ない私ですが、この「うかたま」は読み物として結構スキなのです。
「うかたま」の出版元「農文協」さんの本は“テマタノ”生活には欠かせない切り口満載で愉しくお勉強させてもらってます。

さーて、玄米のどぶろく。
「テマタノ」と「美味しく」の両立は果たしてできるのでしょうかっ!?
posted by nana at 11:56| Comment(2) | 金沢DAYS(2011年6月〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
玄米 吸水時間を長く摂ると思いましたが…
普通の鍋で炊く時は、吸水時間を長く摂ると思いました。普通は、圧力鍋を使って炊くと早くおいしく炊けると思ってますが…
炊き込みご飯と赤飯は圧力鍋を使って作ってます。
普通の御飯は、食べないと言ったら変ですがパン食なので

後日、ブログに板粕から酵母をお越しパン種を作る迄を載せる予定です。
酒粕酵母のパン種をダメにしたので…

あ、ユーストリームにベランダからの映像を流してます。
暇な時にでも見て下さい。
http://www.ustream.tv/channel/linux-nagayama
Posted by パソコンお宅 at 2012年03月10日 09:29
PCおたくさん

どーもでーす!
各種アドバイス、ありがとうございます。
酵母お越しパンには興味がありますマス。
是非、ブログの更新を期待していますよ〜。
Posted by nana at 2012年03月14日 09:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。