2010年12月04日

台湾でふやける−気がつけば温泉めぐりの旅

台湾にお気楽一人旅に出てました。

細かく書いてるときりがないので、辿った道筋&簡単な雑記を。
写真もキリがないので、一日一枚に留めてみました。

完全に私的日記代わりになってますが、お許しを・・・。

<1日目>
マカオ→高雄(国際線なのに約1時間。近っ!しかも機内食アリ。)
 ○高雄空港(「台湾銀行」でマカオパタカの両替ができずショック!空港内のもう一つ別の銀行で換金。)
〜地下鉄+公共バス
 ○西子湾(夕日の名所だが、夕日に間に合わず。)
 ○打狗英国領事館官邸(レンガ造りの建物。下車、外観。どってことない。)
 ○旗津フェリー乗り場付近(高雄に住んでいた後輩のおすすめ店舗「小肥」にて買い食い。)
〜公共バス+地下鉄
 ▽都會商旅[泊](部屋は小さいが清潔。一人で泊まるには十分。しかし、たどり着くまでにぐるぐる迷う。)
〜徒歩
 ○六合夜市(カラスミ、激旨!それ以外はフツー。台湾ビール・・・正直、私好みの味ではない。)

六合 037.jpg
【六合夜市】

<2日目>
〜地下鉄+公共バス
 ○左営蓮池潭(龍の口から入って虎の口から出るのがお決まり。厄払い完了!)
 □パパイヤミルク(フツーに美味しかった♪)
 ○台鉄左営駅にて2時間列車待ち(駅弁を堪能、日本へのハガキ書き、復路フライトリコンファームしてたらアッという間。窓口にて無料時刻表GET。)
〜台鉄
 ○知本駅
〜公共バス
 ○内温泉
 ▽知本内温泉 龍泉山荘[泊](飛び込み。部屋は広い。「海の家風」。内風呂の湯がぬるま湯だったのが残念。)
 ○旅遊山荘の露天風呂(景観良し!泉質良し!が、ぬるかったので湯の注ぎ口に張り付く。水着必須。)
 □「猴区」にて夕食(台湾ビールに河海老のフライ、姫竹のピリカラ風。翌朝なぜかお腹を下す・・・。)

龍虎 054.jpg
【蓮池潭】

<3日目>
〜公共バス
 ○白玉の滝(坂道を登った甲斐アリ。いと美し〜。)
〜公共バス
 ○台東−バスターミナル(臭豆腐の有名店に行くも、まだ開店前にて食せず。変わりに何とはなしに買った肉まんが美味で満足。)
〜公共バス
 ○台東駅(列車発車5分前に到着。切符を買ってダッシュでホームに駆け込む。)
〜台鉄
 ○瑞穂駅
 □徐媽媽肉粽(オーナー山下真司風のイケメンで親切。貢丸スープはカツオだしとセロリのさっぱり風味で日本人向き。)
〜バスがなく、粽屋さんで偶然出あった心優しい「丁夫妻」の車に乗せて頂く。
 ○紅葉温泉(校舎風の建物も可愛いし、オーナーも愛想いい。けど、湯温ぬるいのでまたも湯の注ぎ口に張り付くはめに・・・。水着必須。)
〜徒歩+「丁夫妻」に再び拾われる
 ○瑞穂温泉(さびれーた感じの山荘。褐色の湯。「熱水区」に入るもぬるい・・・。水着必須。)
〜タクシー
 ○瑞穂駅
 □臭豆腐(台東のリベンジ!・・・やっぱり臭豆腐はマズイ。後味臭ーい。半分残す。)
 □蝦餅(くちなおしに買うもイマイチ。が、店主子供の接客が可愛かったのでよしとしよう。)
〜台鉄
 ○花蓮駅(台東と同じく、列車駅からダウンタウンまで遠い。バス待ち1時間で駅付近散策。)
 □台湾龍泉ビール(台湾ビールよりこっちの味が好き。)
〜市バス
 ▽安樺商務飯店[泊](日本人オーナーの「馨憶精緻民宿」が改装中だったので、代わりに直勘で飛び込んだ宿。部屋キレイかつ、広い。大当たり!)
 □十七街(串焼き屋。羊の串焼き美味♪)
 ○五行堂養生館(流石に歩きつかれ、足つぼマッサージ。痛すぎ!!!次の日青タンに。。。)

瑞穂 134.jpg
【瑞穂温泉】
 
<4日目>
〜市バス
 ○七星潭(あー、これが見たかった!青い海、海、海!!!海を見ながらサイクリング♪)
〜市バス(無理やり途中下車)+かなりの距離徒歩(直射日光に焼け焦げる)+優しいおじさんが原付の後に乗せてくれた。
 ○花蓮漁港(マグロの刺身。ビールを買ったところのオバチャンが揚げた魚をオマケにくれる。あー、美味。)
〜徒歩+タクシー
 ○花蓮駅(コンビニでリンゴと牛乳をGET。カットフルーツがコンビニあって驚く。干物化した体に栄養補給。)
〜台鉄
 ○礁渓駅
 ▽春の湯(泊)(新規開業民宿へ飛び込み。部屋狭い、冷蔵庫ない。でも、オーナー感じよし。部屋は清潔でキレイだったので満足。)
 ○湯園温泉裸湯(今回最大評価の温泉。水着なしでOK!湯が熱い〜。あああああああ、嬉し!)
 ○湯園溝ビール花園(湯上りに地ビール!瑞渓名物の「葱」をたっぷり使った葱油餅勝手に持ち込む。ああああああああ、幸せ!)
 □漬蜆仔(シジミのしょうゆ漬け。テイクアウト。ビールのお供に最高!)
 □滷味(台湾式おでん。これまたイケル。)

自転車 174.jpg
【七星潭】

<5日目>
 ○湯園温泉裸湯(やっぱり部屋の湯がぬるくて、もう一度昨日の温泉にて朝風呂。)
 □温泉トマトジュース(温泉が入っているわけではなく、温泉の熱を利用して栽培しているトマトを使っているとのこと。美味。)
〜台鉄
 ○瑞芳駅(バックパックをコインロッカーに預ける)
〜市バス
 ○九份(映画「非情都市」のロケ地。お土産屋だらけです。名物「芋圓のお汁粉」は美味♪が、その後飲んだ珈琲はトホホなお味。)
〜市バス
 ○瑞芳駅(そのままバスに乗り続ければ台北に行けたけど、荷物を引き取らねばならず駅で下車。)
〜台鉄(鈍行)
 ○台北駅
〜地下鉄
 ○淡水(夕日スポット。今度は時間前に到着。高雄のリベンジを果たす。イカの塩茹で最高!)
〜渡し舟
 ○八里(MADE IN TAIWANの青島ビールと「しらす」をツマミに夕日〜。)
〜渡し舟
 ○淡水駅(地下鉄の駅には荷物預けのロッカーがない。あると便利なのにな・・・。)
〜地下鉄
 ○台電大楼(友人のほさんと再会!っていうか、昼間腹痛で救急車で運ばれてたって!?!?)
 ▽のほさんの下宿[泊]
 □酸菜白肉火鍋(あっさりしたお鍋。調味料はお好みで。)
 □こじゃれたバー(病み上がりののほさんイチゴ茶、あちきは赤ワイン。

芋ぜんざい 229.jpg
【九份名物“芋圓”】

<6日目>
 □葱を練りこんだマントウ購入(車内は飲食禁止だということで、新田到着後のバス待ち中に食す。葱って万能。)
〜地下鉄
 ○新店(バス停が駅のすぐ近くにあったのに、地図の距離感覚を見誤り一駅歩いてしまう。)
〜バス
 ○烏来(公衆温泉浴場まっしぐら。川沿いの露天。水着着用。渓谷美と温泉を同時に堪能。満足!のほさんとここで別れる。)
 □竹筒飯(一度食べてみたかったのだ♪もち米に味がきちんと入っていて美味。)
 □たけのこのスープ(地のものが食べてみたくなる性分でして。さっぱり。歯ごたえよし。)
 □小魚(河魚)のフライ(知本の河蝦でお腹壊したけど、今度の河魚はダイジョウブだった。)
〜バス
 ○台北駅(途中、中山記念堂を車窓にて。景色が楽しめるバス移動にしてよかった。)
〜地下鉄
 ○忠孝復興駅
〜シャトルバス(エアチケ買ったときに、タダでもらったシャトルバスチケット活用。なかなかバスが来なくてちと焦る。)
 ○桃園空港(第2ターミナル。お土産をバタバタと購入。)
台北→マカオ(あっというまの1時間45分。行きの機内食より美味しかった気がするのは単に主観の問題か。)

烏来 286.jpg
【烏来の渓谷】

以上、台湾の人の優しさに触れ、大自然を満喫し、温泉&ビール&買い食いを堪能しつくした、充実しまくりの5泊6日の旅でした〜。
posted by nana at 10:23| Comment(7) | マカオDAYS(2007年6月〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お帰りなさい、ですね・・・
台湾いいですよね、以前住んでました。
懐かしくて、もっと詳しく感想をお聞きしたいくらいです。

そう「らせん山公園」、行って来ました。
猫が気になって気になって。
4匹見たけど、掃除しているおばちゃんがカリカリやってるから、居付いているみたいですよ。
私はかなり警戒されました。。。
Posted by まおまお at 2010年12月04日 13:26
まおまおさん

台湾よかったですよー。私は日本の田園風景が大好きなので、それに限りなく近い台湾の自然美にすっかり魅せられました。

そうそう。台湾では猫よりも犬がかなり目につきましたね。
Posted by nana at 2010年12月05日 10:49
お疲れ様でした。
台湾を網羅されてますね。すご〜い!

高雄入りの桃園帰りという便はエアマカオ利用ですか?

僕の見たことのない台湾を見させていただきました。
Posted by BOND藤田 at 2010年12月07日 19:25
BONDさん

エアは復興航空を利用しました。
最安値と踏んで迷わず決定したのですが、後から聞いたところでは、エアマカオも同じくらい安かったみたいです(苦笑)。
高雄IN、台北OUT(又はその逆)と台北往復は同じ料金なんですよ〜。

BONDさんも機会があれば、台湾で湯めぐりしてみてください。
Posted by nana at 2010年12月08日 11:02
はじめまして。

龍泉山荘に泊まりたいのですが、予約できるサイトが見つからない為飛び込みになりそうです。

そこでいくつかお聞きしいのですが
・ツイン又はダブルの一番安い部屋でいくらくらいしますか?
・近くに安く食事できる所はありましたか?

他にも注意点などありましたらお願いしますm(__)m
飛び込みでも大丈夫そうなので安心しました。
Posted by ふぇるもさ at 2013年02月19日 14:07
ふぇるもささん

書き込みありがとうございます。
レスが遅れて大変申し訳ないです。

数年前のことなので、ごめんなさい、値段はうーん、憶えてないです・・・。
食事できるところ、多くはないですが、数件はあったかと思います。
私は日が暮れてから着いてしまったので、明るいうちにたどり着けるなら、その方が色々な意味で安心できると思います。
(知本駅からのバスの本数が、そんなに多くなかったと思うので、余裕をもってお出かけください。)

聞きたい部分にきちんとお答えできず、本当にごめんなさい。
ふぇるもささんにとって、今回のご旅行がよき旅となりますように!
Posted by nana at 2013年02月23日 20:30
レスありがとうございます!

明るい時間に着きたいのですが私も夜に到着予定です。
とりあえず夜に食事ができる所があるみたいで安心しました。

ありがとうございます(^^)
楽しんできますね♪
Posted by ふぇるもさ at 2013年02月25日 14:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。