2010年11月08日

食いしん坊と納得できない思いの葛藤で

画像 042.jpg

今年も香港の日本領事館から招待状が届く。

在留届けを出していたら、誰にでも届く。

「天皇誕生日」を祝うパーティーの招待状。

マカオタワーコンベンションでの豪華ビュッフェが「タダ」で。
食いしん坊の私としては、魅惑の招待状。

でも、毎年この招待状を見るたびに、何で税金を使ってこんなパーティーを
領事館は開くのだろう、と首をひねる。

「タダめし」の恩恵に与れるマカオ居住者である日本人の大部分は、
日本での所得がないから、日本で税金は払っていない。

では、この飲み食い費用はどこから?

それは日本在住の私の親兄弟とか同級生が払ってる税金から。

で、当の本人達は日本でそんな恩恵に与れる?

・・・日本で天皇誕生日を祝う「タダめし」会があるなんて、聞いたことがない。
(一般市民にはなくても、自治体とかでやってそうだけど。)

なんとなく不平等。

よって、食いしん坊の私でも「喜んで美味しく」食べられそうにないので、
毎年パスしている。

今年も・・・やっぱパスだな。
(アタマの中をごちそうが駆け巡る。)
あー、残念。けれど、納得できないからしょうがない。

頑固な自分が恨めしい(笑)。
posted by nana at 09:58| Comment(10) | マカオDAYS(2007年6月〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ぜひ行って内容とご馳走のレポートをお願いしますよ。
私が代わりに行きたいくらいです。
香港に住んでましたが、こういう招待はなかったですね。
皆さん行かれないものなんでしょうか。
気になります〜〜〜
Posted by まおまお at 2010年11月09日 14:42
このパーチのブッフェは、マカオタワーの普通のレストランのブッフェと全然違うですよ。去年なんか、香港?か日本?からお寿司のシェフさんが来てて。。すごいかわいい。。おいしいお寿司があった。。。

”Standing buffet" だから。。そんなにいっぱい食べれるわけではないけど。。本当おいしいよー

Posted by mmm at 2010年11月10日 15:47
まおまお様

まおまお様がマカオ在住の日本人の方であれば、香港の領事館に在留届を出して(領事館のサイトから、簡単に手続きできます。)、領事館に出席希望の旨を伝えれば出られると思いますヨ。

間に合うといいですね!
Posted by nana at 2010年11月11日 08:55
mmmちゃん

すし屋の板前さんが来てたのは、確か去年です。(行ってないくせに、なぜか詳しい・・・。)
食べる権利を自分で放棄し、もったいなさに苦悩しましたから(笑)。

私はタワーの中でなくて、タワー前のフードフェスティバルで、大好きなHoegaarden片手に、羊肉串で楽しみたいと思います〜。
Posted by nana at 2010年11月11日 09:01
残念ながら、マカオ在住ではなくて、
近いんですけどね。

nanaさんとは、誕生日が1日違いでB型と、親近感を感じます。
Posted by まおまお at 2010年11月11日 09:11
まおまおさん

おおお。
見当違いのコメントで失礼しました。
マカオの近くというと、珠海ですかね?

このブログがきっかけでお近づきになったChibiさんも同じ誕生日の同じ血液型だったのですよー。
南中国には「3月16日前後産まれのB型日本女子」が集う磁場が存在したりして(笑)。
Posted by nana at 2010年11月11日 21:36
ナイスですね。
そんなナナさんが好きです。
Posted by かんすけ at 2010年12月06日 15:34
かんすけ様。

書き込みありがとうございます。
「何か変だよ」と思って、静かに行動されている方も案外おられるのかもしれませんね。
私はまだまだ未熟者ですから、思わずブログに書いちゃいましたけど(苦笑)。
Posted by nana at 2010年12月07日 09:49
今日、はじめてこのブログを見させていただきました。はじめまして。遅レス失礼します。

私(澳門在住)も招待状来ますが、参加したことがありません。うちの場合、理由は子供が参加できないからで、なぜ子供が天皇誕生日を祝いに行ってはいけないのか理解できないし、理由を問い合わせたときにも明確な答えがいただけず、納得がいかないからです。

私もただでうまいもん食いたいんですが、世の中うまくいきませんねー(笑

Posted by Tagomago at 2010年12月14日 16:21
Tagomago様

書き込みありがとうございます。

「子供が参加できない」のも不思議ですね・・・。おっしゃるように、誕生日を祝う趣旨なら、子供が出てもいいですよね。

財源と対象と趣旨が「あいまい」だと感じる人、少なからずおられるのでしょうね。

Posted by nana at 2010年12月15日 00:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。