2015年07月15日

梅雨ですがよく遊んだ6月

IMG_4248.JPG
6月はどしょっぱなから、三重・和歌山へと旅に出ておりました。
神社仏閣好きの金沢のお義母さんが「熊野三山詣でに行きたい!」ということで、自分達の行きたい(=食べたい)ところもそこにしっかりくっつけて、一緒に巡り巡って参りましたよ〜。

IMG_4252.JPG

P6010007.JPG

初日は那智大社参拝後、一度行って(浸かって)みたかった、「ホテル浦島」にて一泊。
念願の洞窟風呂を大満喫〜!
IMG_4365.JPG
(あ、写真は浦島の洞窟風呂ではなく、なぜか別の温泉のものですが・・・(^^;))

P6020028.JPG

翌日は、残りの2社を巡って、中辺路で非電化工房仲間のさくらちゃんに会い「霧の郷たかはら」にて一泊。熊野古道を巡る外国のお客様でいっぱいのお宿で、棚田を見下ろす景観が素敵、地元の山菜をふんだんに使ったお食事もとっても美味しく、とてもいいお宿でした。
IMG_4345.JPG

最終日は一日一組限定の漁家民泊、尾鷲の「三木浦ゲストハウス」へ。静かな入り江を見下ろしながら、昔ながらのかまどで炊くごはん&海の幸満載の夕食にこれまた大満足でした〜ヽ(^o^)丿
IMG_4389.JPG

P6020030.JPG
(どうしても、自分主観の旅のキロクのため、食べ物に関する情報に偏っていることをお許し下さい・・・。)

私たちは素泊まり相部屋のゲストハウスを営んでいますが、他のスタイルのお宿に泊まるのも大好きです。(たまには)フルサービスのお宿も心地よく使わせてもらっています。いろいろ勉強や発見もあるし、旅の目的によってお宿を「選べる」って幸せなことですよね。

P6080033.JPG
6月は父のお誕生日&父の日、とうことで某日、実家に“寿司折”持って押し掛けました。
地元豊浜の「回転まるは」さんに、お土産用のお寿司をお願いしてみたところ、とても豪華に仕上げて下さり、大感激!
「おとうちゃんの為!」とは実は名ばかりで、自分が一番食べたかったのかもしれません・・・(^^ゞ。

そして、18日には久しぶりに旦那君と名古屋遠征。
ふふふ。
待ちに待った、D.Wニコルズのライブ〜ヽ(^o^)丿ヽ(^o^)丿ヽ(^o^)丿
ふざけているようで、物事の真実を「あったかく」突いてくるワタナベダイスケ氏の詩はホント、私、ダイスキ!
もちろん、曲もニコルズのパフォーマンスも最高!
でっかいホールでなく、ライブハウスのサイズがまたちょうどよく心地よく、旦那クンと「愉しかったね〜」とウキウキ小腹を焼き鳥屋で満たしていたら、内海行き最終列車を逃しちゃったのも、まぁ、いい思い出です・・・(^^;)。

そして21日、22日は田植え〜!
IMG_4570.JPG
スタート時は雨でどーなることかと思いましたが、終わってみたら濡れていた服もすっかり乾くぐらい晴れてきました。
今年も、旅人さん&地元の仲間たちの強力チームで自然農田んぼをできるなんて、本当にシアワセ。
IMG_4585.JPG
苗床で育てた稲も去年より随分立派で、早くも収穫がタノシミです。
そして、21日はがっちゃんのスパイシー「おつカレー」との豪華2本立てでございました!
IMG_4571.JPG
農作業のあとの「手羽味噌カレー」は体にジーンと染み渡りまくりの激ウマでした。

IMG_4527.JPG
25日は、まちやどさんのイベントに呼んでもらったので宿はお休み。旦那君は、郡上遠征と相成りましたが、私は南知多でお留守番させていただき、麦からの麦茶作り、とか、枝豆&地這いキュウリの種まきとか、手間を愉しみながら遊んでおりました。
P4250094.JPG
(意味なく、夕日を箸でつまんでみたりして・・・(^^ゞ(^^ゞ(^^ゞ)

さぁて、いよいよ夏本番の南知多。
次回はワクワクの7月編です(^^)/