2015年06月26日

5月分の更新前に6月が終わってしまう〜(◎_◎;)

あかん!
急げ〜、急げ〜。

・・・というわけで、5月、振り返ってみます。

5月1日は「ほどほど」2歳のお誕生日。
というわけで、今年も開業日にこの二人が駆けつけてくれました〜ヽ(^o^)丿
P5010099.JPG
ツアコン時代の先輩YUKOさんと、アナウンス学校の同期さやか。
開業記念日に「ほどほど」で集合するのが、恒例行事となってまいりました。
せっかく二人が来てくれたので、今回は「なかなか行けてなかった地元SPOT」めぐり。
「坂井温泉」→「盛田味の館」→「杉本健吉美術館」というコースで回ってみました。
坂井温泉は珍しい鉄泉もあり、先客!?常滑焼のたぬき君を囲み、ゆっくーりおしゃべりしながら長湯。
味の館は、SONYの盛田さんの生家ということもあって、展示関係が充実。
新緑に包まれた杉本美術館はちょうど、私の好きな「ほとけ」の企画展。
P5010101.JPG
体験コーナーで「オリジナル散華」を描いたり、なかなか満喫の近場観光コースでした。

そして、5月2日夜は「ほどほど開業2周年パーティー」(^_-)-☆
ほんとうに、感謝、感謝の一夜でした!
その後も怒涛のゴールデンウィークで、満室が続く日々。
今年もたくさんの旅人さんの笑顔に触れられて、嬉しかった〜。

そんな中、南知多でバイトしてた松ちゃんが、ついに日本一周の旅に復帰。
ふらっと松っちゃんが訪ねてくるのが恒例になっていたので、私も昌幸くんも別れの時は泣いちゃいそうでした・・・。
まっちゃん、いい出会いを重ねながら、引き続き味のある旅をしてるみたい。
「何処へでも行く」 ←まっちゃんのブログ
また、ぐーんと魅力的になった松っちゃんとの再会がタノシミです。

その他、5月は母の日に地元の居酒屋久吉さんで、一家で飲んだくれたりして。
(たまたま、当日誕生日だったゲストさんも巻き込んじゃったりして(^u^))

「ほどほど」で2回目の松本英揮さんの講演会を開いたりもして。
で、その講演会当日が私たちの結婚記念日だったりして(*^_^*)。
一度行ってみたかった、完全予約制のゴハン1葡萄屋さんでランチしたりして。

気が付けば、昌幸クンはゲストハウスイベントで東京出張!
残された私は貸切のゲストさんのお相手・・・はせずに、まったく「お客様にお任せ放任コース」でした(^^ゞ
なんでも釣り船で釣り上げた魚を、その日のうちに思う存分料理して食べたい、というお客様です。
貸切ができるというのも「ほどほど」の魅力だよね〜なんて、手前味噌に思ってたりします。

そして、伊那のゲストハウスMARRUのなおちゃんが、ダーリンを連れて「ほどほど」にやってきた!
「彼氏ができたら、2人で“ほどほど”に行くのが夢だったんです。」
くぅー、なおちゃん、なんて泣かせるセリフなんでしょ。
シアワセは自分で掴みに行くもんだよな〜と、なおちゃんの恋の顛末を聞いて改めて思った次第です。
「自分史上あり得ないこと」を勇気を振り絞ってやってみた、というなおちゃん。
実は私も「自分史上あり得ないこと」をして、昌幸くんというパートナーを得られた気がします。
なんか求めてる時は(別に恋愛に限らず)「自分史上あり得ないことを、やってみる(命取られるわけじゃなし)」ってかなり重要ではないでしょうか。
大概それができない理由は「プライド」や「自尊心」だったり、「世の中に刷り込まれた(実は誤った)常識」だったり。
♪Let it go〜って熱唱して、「ありのまま」したら、ステキな世界が広がっているんだよね。

さて、そんなわけで5月は終わり、6月は1日から旅に出ましたよ〜。
続きはそのうち(^^)/