2014年10月29日

「小樽オクトーバーズフェス」から「今治しまなみ海道」ツアーまで

朝晩、冷え込んでまいりましたね。
9月末〜10月もイロイロイロイロ愉しいことありましたぁ。

先ずは、9月21日−23日まで古巣の小樽にGO!GO!
小樽倉庫No1と小樽ビール銭函醸造所のオクトーバーズフェスを梯子するのが、私の今回の野望♪
そして、偶然日程の中日、22日が小樽時代に大変お世話になったMasa兄が営むバックパッカーズホステル、杜の樹の15歳のお誕生日というスペシャルなおまけ付♪♪♪

素直に杜の樹に2泊すればいいのですが、いちおうアタクシも宿の女将のハシクレ。お勉強も兼ねてせっかくなので一度泊まってみたかった「ヤマキチとまや」さんに、初日はお世話になりました。
オーナーのベルさん&サリさんご夫婦のお人柄、手宮を一望する景色(特に夜景はサイコー!)、人気のお宿の理由がわかりました〜。
さらには、うちにも泊まりにきてくれたドドちゃんとの嬉しい再会もあってラッキーてんこ盛りでしたヨ。

P9210016.JPG

で、肝心の小樽倉庫No1のオクトーバーズフェスですが・・・カメラを忘れて行ってしまい、サイコーに愉しく盛り上がった、飲んで、歌って、踊った写真がない。。。|д゚)
ま、これも私らしい!?!?!
去年、本場ミュンヘンにオクトーバーフェス遠征に行ったビール好きの面々との再会、大好きなかつての上司、やちよ姐さん、石さんとの再会〜。
本当に嬉しく、愉しいひとときでした。

2日目は、レンタカーを借りて豊平峡温泉へ!!!
のれんをくぐると温泉なのに、たまらなくスパイシーな香り。。。
P9210018.JPG
そう、ここの名物は本格はインドカリー♪(実際にインドの方が作っているんですよ〜)
温泉の泉質もサイコー!一緒に行ったママさんも大満喫で、言うことなしのドライブでした♪

さあさ、そして杜の樹15周年記念「ハンカク祭」並びに「コラボ軒」。
宿泊代は半額の上、3日間違ったカフェやレストランさんとのコラボが続くということで、前日から杜の樹はすでにお祭り状態。
懐かしい面々との再会を果たしたあとは、昨日の飲みすぎがたたったのか?はたまた、歳を取ったのか?早目に爆睡(笑)
何故かパーティー写真はみごとにピンボケー(◎_◎;)
P9220029.JPG
なので、翌朝出発前に撮った(やや)まともな一枚を。
そうだ!非電化つながりのしっしーも札幌から参戦してました。

P9220027.JPG
んでもって、朝から「ウニいくら丼」!前日に市場で仕入れておいて自作をば。
本音を言うと、この「丼」を心から味わうために前夜はお酒を控え、早めに寝たという。。。(どこまで、食いしん坊なんだ、ワタシ!?)
ほんとうに一瞬でしたが、南小樽出発前になっちゃんのカフェに寄って亘くん&欣ちゃん夫妻にも会えました。

そして、最終日は小樽倉庫銭函醸造所のオクトーバーズフェス!!!
P9220034.JPG
マカオ時代からの好朋友Misaさんも札幌から駆けつけてくれて、FMおたる時代の先輩Yukiさんの司会に突っ込みをいれつつ、今年最後のフェストビールを満喫しました!
なんと!帰路、千歳空港までの道中、乗り換えの列車にバックパックを忘れるという「オチ」までつきました・・・。
おかげで帰りは身軽に帰れたよ(笑)。

・・・と、小樽編だけで結構長いですね。巻きます!

10月に入ってから、地元、南知多で開催された「内海・山海おたから博」のイベントのひとつ、「笑筆講座」に参加してきました。
PA020008.JPG
先生の指導の下、@→A→B→Cと文字の感じが変わっていくのがわかりますか?

そして、じゃーん!
PA020002.JPG
完成!

もう一枚、自由に書いていいということで、習ったことをアレンジして好きな言葉を入れて書いてみました♪
PA020003.JPG
いやぁ、「オベンキョウ」でない手仕事はホントウに愉しいですね。
これからも地元のイベントには、時間が合えばどんどん参加したいです。

また、10月上旬はタイに移住した友人のまりりんが息子のとらちゃんを連れて、
ちひろさん、よしゅあ君親子と一緒に遊びにきてくれました。
PA040011.JPG

PA040012.JPG

みんなで、布土のかっぱ市にGO!
台風の影響であいにくの雨でしたが、愉しんでもらえたようです。

他にも、10月はピースボートメンバーのぷくちゃん&しょうこちゃん、おやじバンドの面々と友人の来訪、ゲストハウスゲリラ料理人矢田さんのごはん会、いろいろ面白いことが目白押し。

そして、満を持して行った「しまなみ海道」への旅!
台風のため、広島への夜行バスが運休になるというハプニングもありましたが、すでにそのことを視野に入れて旅の行程を練りに練っていたダンナ君。ほどほど夫妻が普段は絶対選ばないブルジョアな乗り物「新幹線」を選択。
そう!うちの旦那は「鉄っちゃん」です。こんなことでもなければ「新幹線様」に乗れないというわけで、しかも、広島直通の「のぞみ」が名古屋から出まくっているのに、新大阪で敢えて下車し、九州新幹線の「さくら」に乗り替える(←本当はグリーン車に乗りたかったみたいだけど、満席だったようです。)という、往路から旦那様「鉄分補給」の旅と相成りました(^^;)。

そして最初にたどり着いたのは、山口県柳井市。非電化仲間の高崎さんご一家&中山さんにお会いし、改装中の古民家を見せてもらいました。大変そうだけど、タノシそう!Itonami CafeがOPENする頃にまた、おじゃましたいなぁ。
そしてその夜は、お友達の紹介やイベントでつながっていたクレイジーとミッチーに会いに「心宿・ウレシクテ」へ。残念ながら、許認可の関係でゲストハウス計画は中止になってしまったようですが、2人とも迷い悩みながらも次のSTEPへ向けて、それぞれの道を歩み始めているようでした。
ここではピースボートつながりの國本さんとも、久々の再会を果たしました。

んでもって次の日は山口を出て、ダンナ君たっての希望でまず広島市内へ。
OPENして間もないゲストハウス「ROKU」さんにお邪魔するのが目的ですが、やはり「乗り物欲求」を抑えられないダンナ君。「路面電車」を乗り継いでROKUさんへ。。。(^^ゞ
ここのオーナーさん、閃きとセンスと行動力がある気持ちのイイ女の子。
物件をみつけて「ここしかない」と「家主探し」から立ち上げの準備を始めたとのこと。すごいなぁ〜。
オーナーさんとスタッフさんのキラキラした笑顔がとても印象的。
兄、姉世代の私達夫婦も、彼女たちのパワーにとってもイイ刺激を受けました。

さあ!そしてバタバタと岡山に戻りまして・・・。
(秋のJR乗り放題切符、という青春18きっぷのようなものを使っているので、料金を気にせず行ったり来たり〜)
次に降り立ったのは「笠岡」という街。ここにはワタシのマカオ時代からの好朋友Hamaさんが居るのです。
一緒にランチの約束で、地元の定食屋に案内してもらうはずが・・・なんと向かったのはHamaさん宅。
何と私と昌幸クンのために食前酒からデザートまで、愛情タップリの手料理でおもてなししてくれました。
PA140037.JPG
どれも、これも、おいしかったなぁ!!!

kasaoka.jpg
そして、Hamaママさんの運転で笠岡プチドライブにも連れて行ってもらいました。
友人のおもてなしに、心から感謝・感謝!なのです。

はい。そしてまた列車で広島県は尾道市へ(笑)。
その晩はNPOが運営するゲストハウス「あなごの寝床」さんで一泊。
ここも文字通り細長〜い「あなごの寝床」で、何ともレトロなつくり。個性的で素敵なお宿でした。
念願の「広島焼き」も堪能して言うことなし!!!

さぁ、そして今回のメインイベント!!!!
「しまなみ海道」自転車ツアー♪
PA150050.JPG

ダンナ君の趣味で今回の旅は毎日何らかの「乗り物」に乗っています(^^;)
お天気もよく、素人の私も大満喫でレンタサイクルをチャリチャリしておりましたが、半分ぐらいのところで、風が向かい風に。。。|д゚)
すでに生口島の食堂で美味しいお刺身も食べたし、瀬戸内の絶景の中を気持ちよく自転車で走れたし、思い残すこと一切ありませーん。

そんなわけで「頑張ってね〜♪」とダンナ君を送り出し。。。
PA150054.JPG

私?
私は・・・
PA150055.JPG
おーんせーん(^^)/

しまなみ海道のレンタサイクルはなんと、途中のSPOTで返却(乗り捨て)可能なのですよ。イヒヒ。
バスでおとなり伯方島に渡って。。。
PA150057.JPG
じゃこ天&ばりぃさんワンカップ♪

で、自転車でしまなみ海道完全走破したダンナ君と同じぐらいに今治ゴール!!!

夜は本日のお宿「シクロの家」のプロデューサーで、ダンナ君の師匠じゃけんさんの今治フルコース♪
PA150063.JPG
自転車の後のビールはサイコウですね〜。
名物の焼き鳥屋さんをはじめ、じゃけんさんスペシャルアレンジで3件梯子させてもらいました(^^♪

IMG_0858.JPG
「シクロの家」も駅前で立地抜群、安全清潔、スタッフさんの爽やかなおもてなし、本当に3拍子そろった素敵なお宿でしたよ〜。

。。。と、今回は二つの旅の報告もあり、かなり長い記事となりました。
季節外れになることは承知で、稲刈りイベントのご報告などはまた来月に持越し!
ってなわけで、ばいちゃ〜。